FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

始動時刻

20190212-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前回記事で、普通に撮るにはこれが限界の頃合と記したところだけれども、

一方こちらは、そろそろ撮影を始める頃合。


室内灯の灯りにカメラが反応しだす。


これからの一刻一秒が勝負なのだけれども、

思い通りに列車が来たり来なかったり…



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/12(火) 01:21:29|
  2. 【鉄道情景】JR総武線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

エキスプレス

20190210-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


土曜日は、天気予報で「関東南部は大雪の恐れ…」とさんざん警告されたのに、

実際は、それほど降らず。


そんな訳で、久しぶりに雪景色なぞを… なんて小湊に行ってみたものの、

全然イメージには足りない積雪具合で戦意喪失…


雪は、予想よりも北東よりで降ったようで、

そういえば、ニュースで、成田空港では結構降っているのをリポートしていたのを思い出し、

気を取り直して、成田に近づいて、物井~佐倉の超有名撮影地へ移動してみる。


さて、夕暮れ時の雪原を行く列車… をイメージして、現地に行ってみれば、

まぁまぁの雪原具合。

なんだかんだとパチリをして参りました。


本人的には、これぞの1枚はゲットできませんでしたが、

そんなこんなのパチリを、この先ボチボチアップしますので、お付き合いください。



冒頭のパチリは、

自分的に、このカメラで動くものを普通に撮るには、そろそろ限界の頃合の1枚。

それと、一旦やんだ雪も、再び降りだして、視界も利かなくなってくる。




彼方の大都会東京を目指して、

夕闇の雪原を行く、

成田エキスプレス。





列車が小さいので、よろしければ、大きな画像でご覧ください。




■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/10(日) 17:12:45|
  2. 【鉄道情景】JR総武線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おまけ

20190201-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前回、並木橋交差点付近を記事にしたのですが、

それ以前に紹介した、柱にはまっているイラストの1枚に、

並木橋交差点付近のシーンがあったのでご紹介。


廃止された高架線、

デンシャは走っていませんが、

手すりの造作とか、往時を思い出すには十分ですね。


まだ、そんなに年数経っていないのに、

懐かしい情景でした。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 18.5mm F1.8
詳細省略

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/02/01(金) 15:29:43|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遺構

20190128-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます

少し間が空いてしまいました。

東急東横線、渋谷地上線跡にて。今回で最終です。



前回からさらに渋谷寄りに進んで、並木橋の交差点のところ、

ガードがあったところには、

ガードの遺構風モニュメント。


本物の再利用かどうかは、さっぱりわからないけれども、

鉄桁が塗装仕上げでなく、亜鉛メッキ風に仕上げてるのが、

鉄な自分には好きではないけれども、

まぁ、景観のバランスでこうなったんだろうと納得。



なんども書いているけれども、

鉄分がそこかしこに散りばめられている高架線の跡でした。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 10mm F2.8
詳細省略






関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/28(月) 18:56:57|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遺跡

20190118-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前回から、つづきです。

建物下を抜けて、さらに渋谷寄りは、

暗渠から顔を出した渋谷川の横、公園風の造作。



ここには、連続した番号をふったコンクリの造作物。



どうやら、高架線時代の、管理番号をふっていた高架の支柱のよう。


本物なら鉄筋が上部に顔をだしてもいいのに、それがなかったり、

本物の再利用、遺物かどうかは定かではないけれども、



とにもかくにも、

「鉄路の跡地」なのを示唆する、様々なアイテムが面白いところです。



まだつづく…


■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 18.5mm F1.8
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/18(金) 16:35:08|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

軌跡

20190116-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


引き続き、東横線の渋谷地下化・地上廃線跡にて。

まだまだ、軌道の跡らいいアイテムを紹介すれば、

柱には、こんなイラストが嵌っていたり、

ベンチも良く見ると、あんなものやこんなもの… もあったり。


代官山寄りの部分と違って、

相当、元鉄路を意識したアイテムが散らばってますね。


この地でのパチリ、次回以降に、もうちょい続けます。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 18.5mm F1.8
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/16(水) 16:41:59|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気配

20190115-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


東横線渋谷地下化・地上廃線跡にて、前回から続きます。


跡地にたった建物は、1階をスルー出来るのだけれども、

元鉄路を意識した造作が一杯。


パチリした、こんな時計、どこにありそうかは言うまでもなく、

天井の照明、床の模様などなど… 


この微妙なカーブも、いかにもな気配。


柱に書いてある番号は、

もともとの、高架線の支柱に振られていた番号らしく…


さてさて、まだまだ次回以降に続く。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 18.5mm F1.8
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/15(火) 06:38:28|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

見上げればデンシャ

20190114-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


東横線の渋谷駅が地下化されたのは、いつだったっけ…

そんなことも、覚えてない。

でも、そこそこ時間が経過しのは確か。


廃止された地上の高架線、

渋谷の清掃工場の横の部分が、最後まで高架が残っていたけれども、

昨年には、綺麗に整備された。


ご近所なので、整備されたのには気づいていたけれども、

行ったことはこれまでなく、昨日、はじめてお散歩へ。


さてさて、行ってみて気づいたのは、

先に整備された代官山よりの部分よりも、

色々、旧鉄路であったことを匂わせるアイテムが散りばめられてる。


その一つ。


歩いていると気づきにくいけれども、

空を見上げれば、

デンシャが駆ける。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 10mm F2.8
詳細省略


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/01/14(月) 02:24:42|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください