新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

湘南顔が行く2

20180131-01.jpg
#001


上毛電鉄とくれば、はずせないのが赤城山。


…ということで、デンシャとのツーショット。


で、朝日に輝くデンシャと欲張って、かなりの無理やり。


パチリは楽し…



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/31(水) 10:56:36|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冬枯れ

20180128-01.jpg
#001


桐生の市街地で、渡良瀬川を渡る上毛電鉄のデンシャ。

ちょうど関東平野に渡良瀬川が出てきたところで、

ここから先は、ゆったりと関東平野を流れてゆく。


デンシャが渡る橋梁は、国の登録有形文化財とのことなのだけれども、

見た目は、普通の上路式のプレートガーダー橋。


川幅があるから、多少は立派ではあるけれども、

橋脚の背が特段高い訳でもなく、


山岳路線の峡谷であれば、これ以上に大規模な上路式プレートガーダー橋は無数にありそうで、

指定される理由が、すんなりと腑に落ちない。


古いものであるのはわかるけれども、どうなんだろう。



ただ、指定されることで、

維持管理コストの鉄道会社の負担が、少しでも減るのであれば、

趣味人として文句を言う筋合いではない。

そうであればいいのだが。


ちなみに、すぐ後ろの立派なトラス橋は、

JR両毛線とわたらせ渓谷鉄道が走る。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/28(日) 02:14:18|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湘南顔が行く

20180126-01.jpg
#001


東京に雪が降ったので、その記事が2回ほど割り込みましたが、

3つ前の記事の続きで、上毛電鉄でのパチリ。


湘南電車、国鉄80系に採用されて、

昭和の一時期、鉄道車両の前面デザインで一世を風靡した、

大きな前面2枚窓の「湘南顔」。


国鉄であれば、80系に続く70系電車、そして気動車のキハ44000系列に採用され、

旅客車ばかりでなく、窓のサイズが小さい亜種が、

電気機関車のEF58の新車体や、ディーゼル機関車のDD50に採用、

私鉄の採用事例を挙げれば、大手私鉄から、軽便鉄道まで、

キリがないほどに、そのデザインは流行した。


大量に世に生まれた湘南顔の車達も、

さすがに現代では、引退して数を減らしてきているけれども、

上毛電鉄には、京王井の頭線の湘南顔電車が譲渡されて、

それが主力であり、

湘南顔の一大巣窟となっている。


彼らは幸いステンレスの車体であり、腐食からも逃れられるから、

しばらくは安泰であろう。


そんな彼らが走る街をバックに、湘南顔のお顔をパチリ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/26(金) 05:26:57|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湘南顔

20180122-01.jpg
#001


赤城山のお膝元に、早朝行ってきました。


お日様が出る直前、気温は氷点下、

あたり一面の霜。



結構寒かったけれども、

名物「からっ風」が吹いていなかったのが、せめてもの救い。




話は変わるけれども、

たまにバリ鉄パチリもいいもんですな。


一世を風靡した「湘南顔」はまだまだ各地に棲息中。




■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/22(月) 17:02:28|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月照

20171114-01.jpg
#001


満月の夜、

運良く、月の出から、高く上がるまでを眺められると、

その月明かりの色温度の変化を楽しめる。



最初は、暗く、真っ赤。

それが徐々に黄色味を帯びてきて、

それから、高く白く輝く。


そして、その光の広がりも、また変化を楽しめる。


最初の、低い赤い頃は、暗く、月の明かりを感じるのは難しい。

それが低く黄色味を帯びた頃には、なにかに反射して、黄色い光が煌く。

そして、高く白く輝くようになると、辺りを明るく、闇夜全体を照らすようになる。



そんな月明かり、好みは人それぞれかと思うけれども、

自分は、こんな頃合が好きだ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/14(火) 09:30:52|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行徳界隈

20171112-01.jpg
#001

東京メトロ東西線が延伸開業して、はや50年の行徳界隈。

開通当時は、一面の田圃の中。

そこを走るのは、さすがに乗客が少ないと見込んだらしく、

西船橋~東陽町、延伸区間ノンストップの、地下鉄最初の快速電車が、

設定された。


それが、およそ「地下鉄」のイメージとは程遠い速度でかっとんで走るのが、

子供であった自分の記憶に鮮明に残る。



それから50年、

沿線は開発が進み、新しい駅が開設され、快速電車の停車駅も増えた。


電車も、近代的な装いとなり、

押し寄せる通勤客をさばくために、幅広の扉を装備して、機能を追及している。



その昔の記憶では、高架を走る電車から、彼方に東京湾が望めた気がするけれども、

今は、その地には、湾岸道路や京葉線の電車が走る。

半世紀、田園は変貌した。




様変わりした沿線だけれども、このあたりは、

まだ少し、昔の情緒が残るかもしれない…


そんな行徳界隈。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/12(日) 01:20:19|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月光

20171110-01.jpg
#001


鉄道情景に於ける「月光」のイメージは、

皆さんは、どんなものであろう。


月夜の下をひた走る列車…

アウトラインはそんな感じの方が多いと思うけれども、

では、その細部のディテールは、人それぞれだろう。


月は、満月か、それとも三日月か。

列車は、どんな列車か…



そんなことを考えながら、

月光の下を、行き交う「地下鉄」を眺めるのも、

なにか、不思議な気分。


これも月光の鉄道情景だけれども、

自分のイメージは、やっぱり地下鉄の電車ではないかなぁ…


■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/10(金) 12:40:53|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋空3

20171109-01.jpg
#001


釣船屋が並び、船溜まりに船が集う。

江戸川の河口近く、行徳界隈は、

東京の海辺の情緒を残す、貴重な場所。



江戸川の土手に上がって、行き交う電車を眺めながら、

見上げれば、

空はすっかり秋模様。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/09(木) 01:40:20|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください