新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

窓明

20170120-01.jpg
#001


前回の上神梅駅舎に続いて、神戸駅…

バスが発着し、それなりに乗降客があったので、

轍と足跡は沢山ありますが、

それはそれで、そこに「人の往来」がある証拠。



雪化粧した駅舎の窓から漏れる明かりが、

寒さに震える旅人を迎えてくれる。


これで煙突から煙でも出ていると最高なんですが、

残念ながら、もう無人駅になって長い年月が経ってしまいました…



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/20(金) 01:00:10|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

艶姿

20170119-01.jpg
#001

引き続き、わたらせネタ。


古い木造駅舎が残る上神梅駅。

最近はその知名度も上がり、

駅舎のパチリを、どこかで目にしたことがある人も多いはず。



そんな、すっかり見慣れた駅舎も、

大雪の日は、いつもと違う艶姿。


日はすっかり暮れて、

深々と雪が降り積もる夜。

大年増の艶かしい姿が、そこにはあった。


■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/19(木) 01:06:06|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COOL & HOT

20170118-01.jpg
#001

前回の沢入駅の情景の次は、

神戸駅にて。



沢入駅のカラフルなイルミに対して、

こちら神戸駅のイルミはブルー系が主力。


雪化粧の白に、青のイルミが映える駅構内。



上り列車が着いて、しばらくして対向の列車がやってきた。



クールな色ばかりのなかにやってきた、
ホットな灯りに、心が温まる。



■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/18(水) 01:03:12|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファンタジー

20170117-01.jpg
#001

イルミネーションって、大体は年末で終了するもの…

だと思うのだけれども、

わたらせ渓谷では、そうじゃない。


雪化粧した沢入駅の夜景は、

イルミネーションのおかげで、

ちょっとしたファンタジー。



針葉樹の巨木、

雪に覆われて、駅と外部の仕切りが感じられない開放感などなど、

なにか大陸的な匂いのする駅構内…


そういえば、郵便局を兼ねた駅舎はログハウス風だった。



そのせいかどうか… 超個人的なんだけれども、

映画「バックトゥーザフューチャー」のデロリアンが、

爆音とともに、線路の向こうから飛び出てきそうな…

そんな予感がしたり…



跨線橋から眺めていると、

これで、駅前にでも、メリーゴーランドとかを置いて、

カーニバルでも開いてくれたら、サイコー!





雪の夜の妄想… は楽しい。



■#001
Nikon D750+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/17(火) 01:56:14|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベール

20170116-01.jpg
#001


大寒波の襲来で、大雪の日曜日、

東京から一番近くて、雪景色が楽しめそうなところはどこ?

という安直な理由で、


久しぶりに、わたらせ渓谷に行ってみた。


お昼から、それも行き当たりばったりで出かけるという、

毎度な怠惰スケジュールで行ったのだけれども、


大間々のあたりまできても、

雪はどこ?状態で、

なんだ、「関東北部平野も雪」とか言ってた予報は、たいしたことない…

なんてお気楽に車を進めていくと、



水沢温泉のあたりから雪が積もりだして、

ここ神戸の駅では、すっかり予報通りの大雪。

大雪の境界線は、結構微妙なところにあるらしい。



これだけ降っていると、列車がちゃんと来るのか心配にもなったけれど、

首都圏の情けない鉄道とはさすがに違って、

定刻どおりに列車はやってくる。



冒頭のパチリは、そんな列車のパチリ。


駅を出てゆく列車。

停車時間の間に車体に降り積もった雪が舞って、

白いベールを纏うかのごとく、雪煙をたなびかせ、

渡良瀬渓谷の奥へと走って行った。



こんな時の鉄道は、本当に頼もしい。



■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/16(月) 03:41:05|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エピローグ

20121112-01.jpg
#001


沢入駅の待合室の前からはじめた
今回の「わたらせシリーズ」。

すでにお気づきの通り、
今回は、DCレンズを使って、
ソフトな、温黒モノクロ写真で構成してみました。



これからも、
自分が表現したい思いを、

様々な写真表現の仕方で、表現する…

それにチャレンジしていければと思います。

そして、自分自身も楽しみたいと思います。
お気楽にね…(笑)




本編の最後は、
最初の、沢入駅の待合室から、
去り行く列車をパチリした写真で。


それにしても、

自分で仕上げておきながら、
『沢入駅って、こんなに綺麗というか、しっとりしてたっけ…』

そう思い直した1枚でした。


Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/1000sec RAW

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/12(月) 09:45:23|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

片鱗

20121111-01.jpg
#001


神戸駅の中での写真、もう1枚。


普段は静かな駅も、この日は、団体さんはじめ、
大賑わいでした。

まぁ、前回の売子さんが、車内販売不能と言われるのも、
至極納得の状況。



そんな情景を眺めていると、

やっぱ、駅が賑やかなのは、いいなぁ~って…





駅がコミュニティの中心だった時代。

その地域への、人の出入りの中心だった時代。




駅が主役から降板した後は、

主役が不在になった気がするから…ね。




往年の主役に、

これまでの名演技の片鱗、見させてもらいました。



■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.0 1/2500sec RAW

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/11(日) 12:31:34|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売子

20121108-01.jpg
#001


前回、思いを馳せる入口と書いた、
神戸駅の中での1枚。


現在では珍しくなった、売子の方が、
腰にしつらえた商品カゴ?に商品を並べて、
売り歩いていらっしゃいました。


お話を聞くと、

本来は、列車に添乗して、車内で販売するのだけど、
この日は、列車が満員大混雑で、
車内で販売できる状態でないから…

仕方なく、駅で売っている…とのこと。




窓を開けて、駅弁を購入したのも、
すでに、彼方の情景ですが、

それを思い出す一コマでした。


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.0 1/2500sec RAW

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/08(木) 14:51:32|
  2. 【鉄道情景】わたらせ渓谷鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください