新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

クロスプロセス

090820-01.jpg
#001


ちょっと前に、RAW現像で使っている
シルキーピクスのテイスト
(現像パラメーターをパッケージ化したものとでも説明すればいいいでしょうか・・・)
その、モノクロの冷黒調、温黒調がメーカーwebで提供されてました・・・
といった記事を書きましたが、
※その時の記事はこちら

8月は、クロスプロセスをデジタルで再現したテイストが提供されました。

グリーン、ブルーグリーン、レッド、イエローの4色があるのですが、
早速、お試ししてみます。

まぁ、なんでも適当にテイストを適用しても面白くないので、
旧作の写真から、地震の前の青海川駅での真夏のスナップをチョイス。

今回のテイストの「グリーン」を適用して、色を転ばして、
さらに、コントラストをいじって、
褪色した古いカラープリント風に・・・してみたり。



青海川の駅は、柏崎の地震で、一部が土砂に飲まれてしまい、
現在は再建されていますが、
あの地震の前日の夕方に写真を撮っていた・・・なんて、
とっても不思議な縁がある駅でして、
※その時の記事はこちら


地震の前に撮った写真は・・・今とは違う青海川駅・・・
気分は、まさに、こんな褪色した写真なんです。


クロスプロセス本来とは、えらく使用目的が違うような気もしますが、
この感じは結構面白いかも・・・なんて思ってます。


■#001
PENTAX *istDS
詳細省略

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/20(木) 23:19:45|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛称

090326-01.jpg
#001


富山の旅のスナップ、前回からは赤色つながりで、
高岡駅に留置中のEF510機関車。

最近の機関車は、金太郎とか桃太郎とか、
はたまたブルーサンダーとか愛称がついてますが、
ここ北陸線で活躍中のEF510
「レッドサンダー」とのこと。

この愛称、公募とのことなんですが、
それを採用したセンスは・・・どうなんでしょうね・・・とも思いつつ、
その昔に、電気機関車で愛称があったのは、
「マンモス機関車」と呼ばれたEH10があったよな・・・
とか思ったり。

そういえば、中央線に登場したばかりの頃の101系電車は、
オレンジバーミリオンの塗色から「きんぎょ」と呼ばれていたとも
聞いたっけ・・・などなど、古い話が頭をよぎる。

でもって、先日運行を終了したブルートレイン「富士」「はやぶさ」を
「ふじぶさ」と呼ぶ方々もいるようだけれども、
どうもこれは馴染めないとも思ったり。

そもそも、それぞれ愛称を持っている、行き先の違う併結列車を
それぞれの愛称を短縮してよぶならわしは、その昔はなっかたように思うし、
それは、行き先の違う別個の列車なんだから、
それぞれの名称を尊重するのは、しごく当然だろ~と思ったり。

どうも、その背景には、なんでも縮める若者文化が見え隠れしているんじゃない・・・
なんて、このオヤジは思うのでした。

ありゃ、
気づいたら、駅でスナップした写真から、
話がえらく飛躍したりなんかして(苦笑)

まぁ、どっちが「よい」「わるい」の話でもないので、
ひとさまはひとさま、気にしなければよいのだろうけどね。


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.0 1/6400sec RAW
※RAW現像時に、色々いじって遊んでます

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/26(木) 00:28:45|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

探検(その2)

tt06.jpg
#001


前回からの続きです。

あやしい扉を開くと、ホームがやっと登場。
上下線で分かれたホームは
ちょっと狭いです。

はっきり言ってホームで列車を待つのは
極めて危険・・・

で、ここを「はくたか」とかの特急が
時速130kmで通過する訳でして・・・
猛烈な風圧が発生すると・・・。

あの謎の扉は、必要にしてあるらしいです。

あの扉がないと、列車が来るたびの
地下のホームから、地上の駅舎に向かって
猛烈な風が吹き抜けるようです。




tt07.jpg
#002


トンネル内は涼しいけど、さすがに地下・・・
湿度が高いです。

駅名票にも、結露したらしい水滴が沢山。




tt08.jpg
#003



色々撮影していたら、直江津方面行きの普通電車が到着。
お客さん、結構多いのに驚きました(失礼)


よくよく考えれば、
東京に網の目のように走っている地下鉄と
基本的に似たようなもんなのですが
ワクワクしながら、色々楽しめました・・・。


140円で避暑・避寒ができるのは
いいかも・・・。


■#001
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 8.5mm(換算41mm) f2.9 1/10sec

■#002
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 7.5mm(換算36mm) f2.7 1/25sec

■#003
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 8.5mm(換算41mm) f2.9 1/8sec



  1. 2007/08/30(木) 22:40:31|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

探検(その1)


#001


遅々として進まない夏休みネタ。
こりゃ終わる前に9月に突入しそうです。

という訳で、ちょっとピッチを上げてまいりましょう。


今回は、とある駅のご紹介・・・
といっても、ちょっと変わった駅です。

1枚目の写真、その駅、筒石駅の駅舎。
付近は無人駅が多いのですが
ここは立派な有人駅。

で、駅舎は見えますが、
見ての通り、山に囲まれたこの地に
線路らしきものは見えません・・・


さて、駅に遊びにいってみましょう。




tt02.jpg
#002


有人駅なので、入場券を買って駅に入ると
最初に目にするのは2枚目の写真・・・
長大な階段です。

そう、ここ北陸線の筒石駅は、
トンネルの中の駅。

北陸線の改良で、
海側の旧線から、長大なトンネルを複数ぶち抜いて
山側の新線に移行した際に
こんな風に完全トンネル内の駅になりました。


駅舎は海抜60m、トンネル内のホームは海抜20m、
その差40mで階段280段~290段・・・

最初に目にしたあの階段は、説明がきを読むと
224段あるらしい・・・(溜息)



tt03.jpg
#003


まっ、下りという事もあって、足取り軽く階段最下部に到達。
が、しかし、ホームまではまだ下らないといけないらしい。

その50mを歩くと・・・最後の階段が出現しました。



tt04.jpg
#003


お~っ、ベンチらしきものが姿をあらわしたぞっ~と
これまでの長大な階段の疲れも忘れて降り切ると・・・




tt05.jpg
#004


どうやら、やっと最下部のようで
あやしい扉が目前に登場。

ここを開けるとホームのようです。



いやーしかしこの日はお盆休み時期で猛烈に暑かったのですが
ここは別天地。涼しいです。


話は前後するのですが
駅で入場券を買うときに
駅員さんに「中で涼んでいってくださいね~」なんて言われたんですが
言うだけのことはありますね。


ちなみに駅が存在するトンネルは頚城トンネル。
全長11353mもある長大なトンネルなので
完全に奥深い地下室状態なのでした。


さて、いよいよホームに出ますが、
その2に続く。


■#001
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO64 7.5mm(換算36mm) f5.4 1/320sec

■#002
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 7.5mm(換算36mm) f2.7 1/13sec

■#003
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 7.5mm(換算36mm) f2.7 1/15sec

■#004
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO145 7.5mm(換算36mm) f2.7 1/60sec




  1. 2007/08/30(木) 22:12:39|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日


#001


有間川駅のベンチと切符回収箱。

雨の日の柔らかな光が
色のない世界を、やさしい世界に仕立てていました。



arima05.jpg
#002


そんな光が、
駅舎の中の時刻表の一部分を照らしているのが、
ちょぴりドラマチック。

ここも光はあるけど、色はない世界。


雨の日の、こんな光が
この駅には似合ってました。


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f3.2 1/1250sec RAW

■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f3.2 1/500sec RAW





  1. 2007/07/20(金) 02:03:20|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨降り


#001


地震関連の写真が先行しましたが
3連休は14日→直江津泊、15日→柏崎泊で
周辺で写真撮ってました。

なかでも一番立ち寄りたかった駅が
ここ有間川駅。

直江津に程近い、北陸線の駅。




arima02.jpg
#002

ここまで来ると、JR西日本の管轄だから
各種のサインがブルー基調になっていて
JR東日本圏に住んでいる人間には新鮮ですね。

駅は無人駅になっていますが
古い駅舎は、サッシなどが更新されているけれども
ほぼ原型で、まだ残っています。



arima03.jpg
#003


駅はとても静かな佇まいですが
そこは大幹線の北陸線の駅・・・
各種の特急が、結構な頻度で通過するのでした。


雨の小駅のひとコマでした。


■#001
Nikon D2H+SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM
ISO200 f4.0 1/800sec RAW

■#002
Nikon D2H+SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG HSM
ISO200 f5.6 1/500sec RAW

■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 135mm f6.3 1/500sec RAW





  1. 2007/07/20(金) 01:31:52|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横顔

ichib10.jpg
#001


旧国鉄の91系(153系)に端を発する
新性能電車伝統の前面デザインですが
ここ北陸にはシールドビームに改造されずに
原型の大目玉の車両が、まだ多数います。


その横顔を改札口越しにパチリ!

よく見ると、なんか愛嬌がある顔つきですね。



そうそう、それから、
こんな形で、線路を渡って、階段でホームに上がる駅、
幹線の駅では珍しくなりました。

この改札の目前の線路を
特急「はくたか」やら「北越」なぞが
高速で通過していくんですけど・・・

かなりの迫力!





列車の塗色以外は、昭和にタイムスリップです。



2007年4月30日 JR北陸線 市振駅にて

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 135mm f4.0 1/1250sec RAW

  1. 2007/05/09(水) 01:38:57|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

好天

ichi01.jpg
#001


GWの前半、29・30日はお天気が良かったですね。

いいお天気っぽく、明るめの露出の写真を1枚。

普段は渋めの露出好みですが、
気分がいいお天気の時は、やっぱそんな気分の露出で!


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 75mm f4.0 1/640sec RAW

2007年4月30日 JR北陸線 市振駅にて


  1. 2007/05/01(火) 11:26:16|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください