新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

西日

20180607-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


北陸の象徴の一つである、

黒光りする能登瓦。

海際を行く線路には、海が荒れれば、波濤が列車に降りかかる…


日本海側を行く鉄路の、一つのイメージ。



西日に輝くそんな情景を、

切り取ってパチリ。


■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/07(木) 10:52:15|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕闇迫る頃

20180606-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前回から日本海つながりで。


山と海の、本当に狭い土地に、家々が肩寄せあって建つ、

信越線、笠島の集落。


お隣の青海川の駅があまりに有名ではあるけれども、

ここも日本海に面する、なかなかの眺望の駅。

上から眺めていても、

小さな集落と一体化した、その雰囲気が、好ましい。


この日は残念ながら、低い雲に夕日が隠れてしまい、

綺麗な夕焼けは見ることが出来なかった。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/06(水) 10:31:04|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水入れ

20180604-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


毎度お馴染みの妙高山麓、有名撮影地。


5月の中頃を過ぎ、

ここから少し下がった二本木から北の平野部では、

殆どの田圃で、水入れが終わって田植えにとりかかっている頃合なのに、


ここでは、田圃に水を入れ始めたところ。


その違いは、やはり標高の違いによる気候の違いなんだろう。



妙高、黒姫、飯綱の三座に、雪月花を添えてパチリ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/04(月) 14:12:41|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の風

20180531-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


5月4日のこの記事で、お花が咲いていた田圃には、

水が入って、田植えもすっかり終わってた。

妙高の山々の残雪も、すっかり少なくなって、

風は、初夏の風。


築堤を下る列車をファインダーで眺めながら、

なんて美しいんだろうと、ただただ感動。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/31(木) 07:01:47|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青海川夕景

20180514-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


引き続き、帰る途中のついでのパチリで。

日本海に沈みゆく夕日。


残念ながら、この時間に通る列車はなし。



穏やかな日本海、沈む夕日。

ただただ美しかった。

それで自分は十分だった。


■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/14(月) 12:17:52|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日没の頃3

20180513-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


信越国境を訪問した帰り、

海に沈む夕陽が見たくなって信越線の海側へ。


天気はまずまずながら、この季節らしく空気の透明感がなく、

水平線付近は雲か霞か…

残念ながら水平線に沈む太陽を見ることが出来ず。


そんなこんなで、太陽が消え去る前に、デンシャとコラボでパチリ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/13(日) 12:41:28|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑譜3 発見

20180512-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


同じ場所で3カット連続、申し訳ない。

お気に入りの場所なので、

これまでにいったい何枚、同じようなカットをパチリしたかなんだけれども、

今回あらたに発見された場所でのパチリ。



はるか妙高中腹には、

このあたりのランドマークの一つでもある、

赤倉観光ホテルも望める。


日本のリゾートホテルの草分けの一つ、

帝国ホテルにも通じる格式の高いホテルだ。


この地らしいアイテムもさりげなく入ったし、

左側の遅咲きの桜も入ったし、

里山らしい雰囲気を前景に配置することも出来て、

欲張ってる割には、まとまりもいいかも。


まぁそのかわり、この地に立てば、誰でも目を奪われる、

蛇行する関川の流れと、鉄橋の下に落下する白田切川の景観は、バッサり捨てた。




そんな訳で、3カット連続、失礼いたしました。


■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/12(土) 06:29:12|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑譜2

20180509-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前回と同じポイントを望遠で引き付けて。


鉄橋の下で、階段状に落下して関川に合流するのは、

背後の妙高山腹から流れ下ってくる白田切川。


見るからに急な斜面をながれてくるのだけれども、

昭和53年には、土石流災害が発生して、人的な被害も発生している。


その時に、鉄橋付近の鉄路も被害を受けていて、

調べてはいないけれども、この鉄橋はその時に新たに架けられたものだろう。



写真ではわからないけれども、

そんな新しい鉄橋なので、将来の複線化を考慮してか、

実は、複線分の幅のある鉄橋。


しかし、残念ながら、いまだに使うのは単線分、

新幹線の延伸で三セク化された今では、

もう永遠にそれが活かされることはないと思われる。



よそものは、のんきに情景を楽しんでいるけれども、

その裏には、厳しい自然の脅威が隠されているのを、

日本各地、随所で意識させられる。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/09(水) 21:50:41|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください