新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

新年ごあいさつ

20170101-01.jpg
#001

あけましておめでとうございます



おかげさまで、2017年を無事迎えることができました。

昨年は、急性心筋梗塞で、死にかけるという、
人生にとって、非常に貴重な体験が出来ました。

ある意味、人生の一大転機となった気がします。

そんな意味で、

今年は新生なった自分の、新しい年です。


そんな訳で、あとで振り返って、

「本当に新生の年」だったなぁ~

と思えるような年にすべく、

1年を過ごせたら…


そんなところが、新年の抱負です。


ブログをご覧いただいた皆様には、

昨年も、大変お世話になりました。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。



新年一発目のパチリは、

新年っぽく、雄大な雪景色で。



信越国境のランドマーク、日本百名山の活火山、妙高山の山麓を行く、

えちごトキめき鉄道の列車。


夏の山の姿もなかなかですが、

麓の雪原から見上げる冬姿は、

いつ見ても、雄大で美しい。



■#001
Nikon D750+Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/01(日) 14:01:21|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパーク

20161230-01.jpg
#001


信越国境を走る信越線は、

北陸新幹線の延伸と引き換えに、第三セクター化、

長野県側が、しなの鉄道、新潟県側が、えちごトキめき鉄道となった。


会社が変わるだけで、他、大勢に変化なしかと思えば、

残念ながら、三セク移管で、

妙高高原の駅で運行が分断され、通常はすべての列車で、乗換えが必要になるなど、

地域の中核都市である、長野市と上越市間の鉄道移動は不便になった。


かわりに開通した北陸新幹線の上越市側の玄関、上越妙高駅は、

上越市の主要地域から離れていて、

代替移動手段としては、面倒が多い。



また一つ、日本の鉄道は、

「ネットワーク機能」を失い、

狭域な地域の足に特化する部分が増えた。


これが、この地域における、

新幹線開通の、一つの結果だ。

(もちろん、良いことも沢山ある)



冒頭のパチリは、

妙高高原駅に向かって坂を下る、しなの鉄道の115系。


陽が落ちて暗くなり、気温が急激に低下、

濡れた架線が凍りつく…


ちょうどそんな時間にやってきた列車は、

パリパリと、パンタグラフからスパークが連続して発生。


フラッシュする青い光に、

背後の森が浮かび上がる。



雪国の鉄道は「闘う」イメージがあるけれども、

軽く雪煙を舞い上げて下って行ったこの列車にも、

同様のイメージを浮かべた。


会社が変わっても、自然との闘いは不変だ。



■#001
Nikon D750+Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/30(金) 12:55:04|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

発見

20160905-01.jpg
#001


古いパチリを、たまに見返して、

現像のしなおしなぞをやっている…と、

以前の記事に書いたけれども、

そんな過程で色々な発見がある。



今回のパチリはそんな一枚。

信越線の青海川の駅でのパチリ。


2007年の中越沖地震で背後の崖が崩れて、

大きな被害を受けて、

駅舎が建て替わったけれども、


このパチリは、同じ年の地震前の時のもの。



で、本題は駅ではなくて、

ここに写る、屋根を輝かせて走り抜ける、機関車牽引の列車。


よく見ると、今はなき、あの緑の寝台列車。


ブログをずっと見ていただいている方はお気づきの通り、

NOBUNOBU本人は、

ネタモノと呼ばれるような列車には、全く興味もなく、

むしろ、普通の列車をパチリするのが好みなのだけれども、


このときは、単純に、夕日が綺麗…といった観点で、

適当にパチリしていて、

緑の寝台列車をパチリしたことは、

本人は、まったく記憶になく…



忘れ去られてお蔵入り。



今回発見して、

「俺、緑の寝台列車、パチリしてたんだぁ~」

と、ビックリ。



以上、古いパチリには、

たまに発見がある…というお話。



■#001
Nikon D2H+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/05(月) 01:24:51|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海岸線

20160511-01.jpg
#001


前回の、有名撮影地、米山俯瞰の場所から、

その後の穏やかな日のパチリ。



直江津から続く、砂浜海岸に、

つかずはなれず列車は走って、

柿崎、そして、ここ米山の駅に到着する。


この付近は、

この先の笠島、青海川にかけて、


海沿いを行く信越線の、絶景ポイント。



絶景の裏には、厳しい自然が対峙していることを、

こんな時は、微塵も感じさせない。



■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

ブログランキングならblogram


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/11(水) 21:37:03|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

米山波濤

20160510-01.jpg
#001


4月17日夕刻、

撮影地としてあまりに有名な、

米山の俯瞰場所に赴く。



残念ながらこの日は、

日本海を発達しながら東進する低気圧の影響で、

終日、猛烈な強風。



強風具合ときたら、

台風であっても、息をつくときがあるのだが、

吹きさらしのこの地では、このとき、

まったく息をつかずに、連続して吹き続ける風…

それに驚く。


まぁ、潮のシャワーにいるようなもの。


そんな具合で、列車の運行も大混乱。

午後に柿崎に抑止されていた下り列車が、

長く抑止の末、なぜか動いたきり。

(風が弱くなった訳ではないのに、なぜ動いたのか、いまだに不思議)

列車の動きはなし。



ついに、JRの列車位置情報アプリで確認すると、

直江津、柏崎の間に、

上下の列車が1本もいなくなった。



覚悟の上で、荒れた日本海の情景を見にきたが、

さすがに、これ以上は、人間も機材も無理。


不本意ながら日没とともに撤収。

そんな訳で、列車は写っていない。



日本海に沿った地の、厳しい風土を体験する、

いい機会だったと、後日思う。



■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/10(火) 06:59:11|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふきのとう

20150505-01.jpg
#001

こういう季節モノは、
記事に出しそびれると、1年先…みたいなことにすぐになるので、
忘れないうちに…


毎度お馴染みのお気に入りの場所、

テクテク歩いて向かっていたら、

地元の集落のおばちゃん、山菜採り帰りとすれ違い。

挨拶したら、少々立ち話。

「ふきのとうが、沢山あるから…」とのこと。


はっきりは言わなかったけれども、

話しぶりからは、沢山あるから、少し採っててもいいよ…

みたいなニュアンスだったけれども、



採るのは、撮るだけにしておいた。





「妙高を撮りに来ました」とこちらからお話したときの、

おばちゃんの受け応えが、誇らしげなのが、



集落からの自慢の景色…



そんな感じで、

なにか、うまく言えないけれども、

羨ましかった。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/05/05(火) 12:48:56|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関川蛇行

20150424-01.jpg
#001

昨年の記事と同様の順番で、

丘の桜の記事の次は、
残雪の妙高山麓、関川の情景。



丘の桜が満開の同じ日に、

ほんの少し信越国境に近づけば、

そこはまだ、残雪が広がり、まだまだ早春の趣。




そんな訳で、

妙高の山腹から直接下ってきて、
関川に合流する沢は、

まだそれほど雪解け水も多くなく…




妙高山麓、関川沿いの早春情景を、

「トキめく」デンシャが走っていきました。



※ひとさまの地方の事情に、
よそ者がケチをつけるのは思慮深くあれとは思いますが…
あえてもの申すと…本当に、この「会社名」は恥ずかしくないのでしょうか…

「えちごトキめき鉄道では、乗客減で減便することに…」
とかニュースになったら、トキめきの社名なんて、ギャグだよね。



■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/24(金) 05:15:34|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丘の上 2015

20150420-01.jpg
#001

今年の桜は、全然パチリしていない…

とかいいながら、

東京の桜は、とっくの昔に散ってしまってから、

パチリ、パチリしだしたのが前回記事。



そんなことをしていたら、

やっぱり、今年もちゃんと桜をパチリしようと、

そんな風に思って、日曜日に、ちょっと遠征。




去年の今頃に、こんな記事がありましたが、

あの桜を、ひとっ走り片道約300km、
見に行ってきましたよ、今年も。


花の咲き具合はどうだろうと、
そんなドキドキをともなって、現地に着いてみれば、


見事に、丘の上に満開の桜がありました。





今年は、丘に登って、

去年とは、逆の方向からパチリ。


残雪がまだまだ残る妙高山麓の里を、
のんびり見渡せるナイスな場所で、

春の情景を満喫できました。




一対の見事な桜の根元には、お地蔵様。


そうそう、

桜たちや、お地蔵様が、この丘の上から見下ろしてきたデンシャは、

今年から、えちごトキめき鉄道…とか、

勘弁して欲しい名前に変わりました。




■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
ISO200 24mm f5.6 1/1000sec RAW

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/20(月) 10:10:11|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください