新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

木蔵

20170302-01.jpg
#001


水郡線の沿線を、ロケハンがてらウロウロしていて見つけた蔵。

「蔵」というと、どうしても土蔵がイメージされるけれども、

これは、木造の蔵。



家財を保管するという意味で、

耐火性などを考慮すれば土蔵がいいのだろうけれども、

建てこんでなくて、まわりに建物とかがなければ、

延焼の心配もなく、木造でも十分なのかもしれない。


実際、このお宅では、

敷地入口に、ポツンとはなれてこの木造蔵。

敷地内の住居に隣接して土蔵と、

2つの蔵を「建て分けて」いるようにも見えた。


ただ、入口近くの立つこの蔵は、

窃盗などの防犯上は、好ましくないとは思う。


建てた事情は、色々量られるけれども、

そんなことに思いをめぐらすのも、

散歩みたいなロケハンの楽しみかも。


裏手の線路を行く、水郡線の列車と、

冬の青空を一緒にパチリ。



■#001
Nikon D750+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/02(木) 06:10:05|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原夕景

20170226-01.jpg
#001


この記事の日の夕景のパチリ。


本数の少ない水郡線では、

刻限と、パチリできる列車は大体決まってしまって、

この季節は、この刻限、夜の帳の降りた頃には、

お世話になるのは、この列車。



そんな訳で、

パチリしていて、いつも気になっているのは、

この列車は4両編成ながら、

一番後ろの1両は、室内灯が点いてなくて、回送扱いみたいなこと。


車内の明かりが雪原を照らすのを、パチリの楽しみにしていたのだけれども、

一番後ろ一両が真っ暗なのは、とても残念だったり。


これから日が長くなって、このあとの列車もターゲットになるかと思いきや、

19時台の次は21時台だったりして…


水郡線は、新型の気動車が投入されたり、

そこそこ列車がありそうなイメージだけれども、

茨城、福島県境あたりから北側は、本当にローカルで、

区間によっては19時で最終とかある。

部活の遅い高校生とかだと、厳しいかも。


そこそこの都邑が点々とあり、人も結構住んでいるのだけれども、

これが現実。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/26(日) 01:31:13|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

家並

20170221-01.jpg
#001


水郡線のパチリといえば、

久慈川の渓谷沿い、ローカルなイメージが多数かと思うけれども、

地方であっても、人の営みは当然ある訳で、

それなりに建て込んでいる所もある。



そんなところを、雪が積もった日にパチリしてみたら、

屋根の色がみんな白くなって、

各戸、外壁の色は、実は結構似たような色彩なのが見えてきた。



全然違うのだけれども、

どこかの国の、日干し煉瓦の古い街並みを行く列車…


そんなイメージが、一瞬、脳裏に浮かぶ。


そして一瞬の後、寒さがお馬鹿な空想を吹き飛ばす(笑)。




■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/21(火) 13:15:49|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山模様

20170219-01.jpg
#001

前回記事のパチリ地点から、

おおよそ20km、沿線を南下したところ。


ごくごく、ありふれた里山の景色。


前回地点からはちょっと南といった感覚だけれども、

ここには雪が残っていなかった。


久慈側沿いの穀倉地帯、広がる水田は、まだ冬の装い。

背後の山は、常緑樹、落葉樹入り乱れてのまだら模様。

樹木の色々な姿が見てとれるけれども、

その中に見つけられるのは、


茶色く色が変わった杉の木の一群。


今年も、花粉の季節がやってきた。


(自分は、今のところは大丈夫なのが幸い)



■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/19(日) 11:27:02|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郡線冬模様

20170218-01.jpg
#001


広々とした田圃、そこに降った雪。

そんな雪原を行く、水郡線の列車。


前々回の記事で、「宿題」のことを書いたけれども、

水郡線の、このカットも宿題がある。


宿題の内容は、遠景の那須の山々を形にすること。


雪が降ってから数日、

お天気が良くなった頃を見計らって行ってみると、

綺麗な雪景色。

課題の那須の山々は、やはり雲がかかり、

稜線の形は認められず…


ただ、冬ならではの収穫は、

那須山麓のスキー場が認められて、

それはそれで、情景の冬っぽさが増量されたかも…


これはこれで、水郡線の冬の情景として、よかったように思えた。


色々準備をして、狙わなければ撮れないパチリもあるけれども、

一方で、狙いはさておき、そこに行ったからこそ撮れるパチリもあるから、

写真は面白いのだ。


■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/18(土) 01:14:40|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久慈谷夕景

20161128-01.jpg
#001


久慈川の谷あいを行く水郡線のキハ。


山の端に太陽が沈む前後、

刻々と、あたりを闇が支配してくる。


山ひだは美しいグラデーションを織り成し、

彼方、阿武隈高地南端の山々も、

その姿を確認できる。



この列車が過ぎれば、

秋の彩りも、

まもなく闇に溶け込んで色を失う。



この日のパチリはこれでお終い。




■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/28(月) 01:06:34|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姿

20161124-01.jpg
#001


水郡線でのパチリ。


矢祭町は戸津辺の桜は、

樹齢約600年の見事な老木。


線路を見下ろす丘の上に、

エドヒガンのその巨木は、どっしりと構えて、立っている。


ただ、さすがに、

その見事な樹形を維持するためには、

沢山の支えを必要としている。




そんな老木の、見事な枝振りを影姿に借りて、

支えの間から、

水郡線のキハをパチリ。



この木は、600年、繰り返されるこの地の秋の情景を、

この丘から見おろしてきた…


そう思うと、

森羅万象を神として祀る、先祖達の心が腑に落ちる。




■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/24(木) 00:44:25|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営み

20161123-01.jpg
#001


久慈川の谷あい、塙の街並みを行く、

水郡線のキハ。



ここから眺める塙の街並は、

ビルが林立する、自分の暮らす無機質な街と比べて、

とても落ち着いていて、

そこに、人の営みが溢れているようで、とても好きだ。



なんでもかんでもコンクリートでこしらえて、

それに囲まれた街は、なんとも味気ない。




■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/23(水) 01:03:38|
  2. 【鉄道情景】JR水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください