新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ボケ味

20170306-01.jpg
#001


引き続き、新しいレンズの試し撮りパチリ。

これまで遠距離モノばかりだったので、近距離モノも。


焦点距離や絞り値は文末データを参照頂くとして、

私は、このボケ味には満足。


70-200/2.8は、街中で気軽にスナップするサイズ、重量ではないけれども、

それさえ無視できれば、

街中を切り取りながらスナップするには、楽しめそう。


VCもよく効くので、

夕暮れから夜の街中で、光を探しながら、

光やボケを楽しみながらスナップする…


そんなイメージで。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
ISO400 160mm f4.0 1/13sec RAW

blogramで人気ブログを分析


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/06(月) 10:57:47|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕富士0304

20170304-01.jpg
#001


昨日の記事に続いて、

本日の夕富士。


この時間だと、太陽は画面の外側、すぐ右側、

フレアーがかる画像を、現像で調整して、少ししめる。

富士山のシルエットはうっすら、殆ど見えない。
(前回記事で位置は確認ください)


新しいレンズは、

画質は素晴らしく、ゴーストも出にくい様に思うけれども、

ちょいフレアーがかりやすいように思う。


今回のパチリは、これまでD3とは、色々試したので、

次は、D750との相性調べ。


f8まで絞ると、隅まで文句つけようがない画質。

このレンズが偉いのは、開放周辺でも、

色ずれが殆どないこと。


大口径ズームで、開放が安心して使えるのは、

とても有難い。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
ISO200 200mm f2.8 1/250sec RAW

blogramで人気ブログを分析



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/04(土) 21:49:16|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕富士

20170303-01.jpg
#001

東京から望む、富士山の夕景。

この日は、頭が雲の上にシルエット。


新しいレンズのテストがてら、お気楽パチリ。

200mm、開放で1/25sec、手持ち。


開放で周辺落ちしない明るいズームなんて、殆どないから、

この程度は、想定内ってところでしょうか。


1/25secできちんと止まるVCは有難い限り。


この少し前の時間の、逆光でもパチリしてみたけれども、

その辺りは、また別の記事にて。


とりあえず、今のところ、自分的には十分なレンズです。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
ISO400 200mm f2.8 1/25sec RAW

blogramで人気ブログを分析



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/03(金) 07:45:01|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士夕景

20170205-01.jpg
#001

昨日の記事の続き。

昨日記事のパチリをした場所からの、富士の眺め。


愛鷹山から富士山の稜線シルエットに、

眼下を横切るのは東名高速道路。


この日は、雲も少なく、

美しい夕焼け富士山が堪能できました。



昨日記事のパチリは、

左側の愛鷹山の手前、足柄サービスエリアの左下を走る線路を

望遠でパチリだけれども、

このサイズでは、当然、虫眼鏡サイズ。


そんな訳で、

ここから、デンシャと富士山を一緒にパチリは出来るけれども、

その、あまりのサイズの差に、絵にするのは難しい。


綺麗な富士山を堪能して、

日本人であることに満足すれば十分なのでした。




■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:富士山 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/05(日) 16:05:30|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朧月

20160725-01.jpg
#001


以前の身延線紀行の時、

帰り道の途中で寄った、

富士川河口に近い岩本山公園の展望台からの、

富士市街の夜景。



夜景がキレイとのことで、

初めて寄ってみたのだけれども、

なかなかのものだった。


ちょうど満月頃で、

暈をかぶったお月様が真正面に。


適当に寄ってみただけだったのに、

ちょっと役者が増えて、得した気分。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/25(月) 21:20:33|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインディングロード

20160721-01.jpg
#001


新潟に出かけた、この記事の日、

帰り道に、信越国境のどの峠を越えるか…

これが毎度の考え事。



安塚周辺から飯山線沿線、千曲川の谷に向かって峠越えとなるのだけれども、

安塚からストレートに山を越える、

国道403号の未開通部分、伏野峠、

その東隣りの野々海峠、

どちらも走ったことがあってつまらない。


そんな訳で、少し遠回りになるけれども、

西に移動して、県道95号線、関田峠を越えることに。




今回のパチリは、その長野県側、大神楽展望台からの、

南方向の眺め。


正面の山腹の緑の模様は、木島平のスキー場。

蛇行する千曲川も見える。



眼下には、これから下る曲折する県道95号線。

愉しそうな、ワインディングロード♪



趣味的に、ついつい、

飯山線の線路が見えるかなぁ~と探してみましたが、

残念ながら、線路はほぼ山の陰で、見えず…




■#001
Nikon D750+Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/21(木) 15:26:35|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿吽の吽

20160617-01.jpg
#001


引き続き、岩舟山高勝寺でのパチリ。

県による文化財指定をうける山門、

そこには、おきまりの仁王様。



山門は18世紀のものらしいのだけれども、

一対の仁王像、阿形、吽形。

これがいつのものかは、説明がなく、わからない。



一見したところは、

国内で有名な仁王像の、

精緻なつくり、迫力のポーズ…

そこまではいかないけれども、

なかなかどうしてなもの…とお見受けする。



口をつぐみ、眼光鋭い、吽形を、

おきまりのモノクロで。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramのブログランキング

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/17(金) 16:33:32|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩舟山高勝寺

20160616-01.jpg
#001


織姫神社の次に訪れたのは、

少し東に移動して、岩舟山高勝寺。


かつては、日本三大霊山、日本三大地蔵の一つとして、

東国随一の霊場として、大いににぎわった…


との、由緒あるところ。



だが、訪れた時は、

天気も悪くない休日ながら、

訪れる人もまばらで、とても静か。


かつての賑わいは、忘れられたかのように、

落ち着いた境内。



そんな境内を、そこかしこ動き回って、

三重塔の下でパチリ。



この季節らしく、アジサイの咲く緑に、

朱塗りの塔が映える。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram


テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/16(木) 17:03:54|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください