新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

また次回

20171019-01.jpg
#001


今月頭の中秋の名月、その数日後の満月とか、

月と列車のコラボパチリに今年もチャレンジ。

遅くなったけれども、その時の記録(笑)。



月の明るさやサイズを考えると、

超望遠が使える引きがあって、高く上がる前の低い月が、

当然の狙い。


プラスで列車を絡めようとすると、さてどうする… が毎度の課題。



そんな訳で、ここ数年は、鹿島線の水郷地帯で、

チャレンジしているのだけれども、

(昨年についてはこの記事で…)

今年は、月の出の時刻と列車の時刻が、とてもナイスということで、

まずまずのお天気の日に、いさ出動。




で、今年の結果はと言うと、



見事に東の低い空の雲がとれず…



雲の間から、やっと顔を出してくれた時には、高く上がり、

見事に、周囲との明暗差がありすぎで、

月はただの白い丸にしか写らない頃合になっていたのでした。



チャンチャン。



冒頭のパチリは、それでも、手ぶらで帰るのは悔しいので、

まぁ、適当にパチリして、退却。



今回は、まぁ、


高い月は、雲がまわりにあった方が、

空の表情がパチリできて、絵になること…


を学んだのが、せめてもの収穫。

今後の月の取り込み方に活かせるか。




さて、次回は、11月4日。


関東では、月の出と日の入りの時刻もいい感じで、

土曜日だし、出動しやすいのもあります。


せっせと出撃計画を練ることに。


お天気次第ですが、

次回は、新たなパチリ場所を開拓しようと意気込む今日この頃…


毎度のことですが、これも満足のパチリは永遠に無い気が…


■#001
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/19(木) 00:38:42|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋雲

20171005-01.jpg
#001


空を見上げれば、うろこ雲。

与田浦の水面を渡る風は、少し肌寒く。



水鳥たちの、美声とは言えない声を聞きながら、

彼方の高架を行くJR鹿島線のデンシャを眺める。



季節はすっかり秋に。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/05(木) 23:49:17|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーン

20170516-01.jpg
#001


小型の和舟に、水辺の柳、

これぞ日本の水辺の基本アイテムと言うべきか。



水郷、潮来でのパチリ。


この地では、このての船をサッパ船と呼んでいて、

観光船は、今では殆ど船外機付の動力船、

昔ながらの魯こぎの船は、イベント時期以外は殆ど見かけない。


この時期らしいライムグリーンの柳が、風にそよぐ…

薫風が気持ちよかった。



■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/16(火) 01:32:22|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えの頃05

20170513-01.jpg
#001


田植えの頃の夕景、5回目。

1回目の記事の時間違い、少々寄せて。


皆様からのご批判を覚悟で記せば、

自分は、俗に言うところの「水鏡」にはあんまり興味は無い。

というのも、

目の前の姿と同じものが、すぐ真下に逆さまに映ってるだけで、

そんなに面白いかい…

そう思う訳。

殆ど見飽きてる…というのもある。

だから、俗に言うところの「水鏡」は、

構図が、とても練ってあって、そこに美しさがあるもの意外は、

個人的には、あんまりピンとこない… そんな残念な人なのでした。



それじゃ、あんたはなんで田圃の水面をそんなに写すのかって言われれば、

自分の興味は、

構図には入り込まない、「空の表情」が映るから。

構図外の情報を付加出来る… それが魅力。


そんな訳で、自分的に撮りたい田圃の水面、TOP2題は、

・新緑と、青空と雲がスカッと映る鏡面の水面
・夕焼けが波だって、錦絵のような、油絵のような水面

ヒントはある。

もちろん、ただこんなのをパチリするんじゃなくて、
構図的にも、それなりなところ… を探さないと…

数少ない、自分的データベースで思いつくか…、そんな場所あるか…
はたまた探せるか…

以上、個人的な宿題を記して、今回の夕景シリーズ、一旦終了。



■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/13(土) 03:44:41|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えの頃02

20170510-01.jpg
#001


前回記事同様、鹿島線の夕景。

前回よりも一層、夕空のグラデーションが、

田圃や、北浦の水面に映る。


完全に自然に囲まれている訳でもなく、

完全に人工物に囲まれている訳でもなく、

程よい人の営みの中を往く…


その塩梅が心地いい。



■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/10(水) 00:59:42|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えの頃01

20170509-01.jpg
#001


田植えの頃の水の入った水田。

その夕景を最近のパチリで数点、シリーズで。


最初の今回は、水郷地帯を行く、JR鹿島線でのパチリ。


北浦橋梁を行く列車を引き気味で。


夕焼けの赤みの残る空を映す田圃と、

夜の暗闇に支配されつつある北浦の水面のブルー、

同じ水面なのに、その色味の違いが興味深い。



■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/09(火) 09:39:46|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラス輝く

20161122-01.jpg
#001


前回が柔らかい光だったので、

今回は、硬い光で…



与田浦の湖岸に早朝出動した先日。

与田浦越しに眺める、

鹿島線の利根川橋梁。


朝日に浮かぶ、トラスの幾何学模様。


そこにやってきた

光をうけて同じく輝く、鹿島線のデンシャ。


格好良いなぁ~

と、橋梁を渡って、見えなくなるまで眺めてました。



お天気の良い、朝の時間にもらったボーナス。




★以下余談ですが…



冒頭のパチリには、

縮小の関係で、見えないのですけれども、


このパチリの一部を等倍でチョキチョキしてみると、

20161122-02.jpg

このゴマ粒みたいなの、

ゴミではなく、すべて鳥のようです。

これはほんの一部ですが、

この長大な橋梁の、ほぼ全長に渡って、

ゴマ粒の大群が写ってます…



水郷の朝は、とんでもないことになってるみたいですね…


以上、余談でした。

■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/22(火) 02:00:15|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金と銀

20161120-01.jpg
#001

20161120-02.jpg
#002


1日遅れのスーパームーンをパチリすべく、

毎度お馴染みの与田浦に出撃したのは、

以前の記事の通り… なのですが、



今回の記事は、

日の出直後の色温度の違いを味わう…との趣向。



1枚目は、まだ日の出の直後で色温度が低く、

キンピカ。


2枚目は、少し陽が上って、色温度も上がって、

ギンピカ。




記事を上げて思うのは、

もっと色温度の低いオレンジを加えて、

オリンピックの時に記事にすべきだったと…




ちなみに、

WBいじれば簡単じゃん…  とか言わないように。

(WBは太陽光固定なんで、いじらない限り嘘はなし)




■#001・#002
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

ブログランキングならblogram



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/20(日) 00:30:29|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください