新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

峡谷夕景

20170714-01.jpg
#001

前回記事と同じ場所から。


デンシャをパチリしていると、

その接近を知らせるのは、大抵、

タイフォンとか汽笛とか、そんな類の警笛。


しかし、ここでは、

警笛は殆ど聞こえない代わりに、


急曲線を登山電車がレールを軋ませる音…

そう、あの、多くの人が忌み嫌う音が、

殆ど四六時中聞こえてる。



それは、峡谷内の至る所で発生するらしく、

デンシャの姿は見えないけれども、

本当に賑やか。


結局、その音では、まったく列車の接近がわからず、

分かることは、

峡谷内を電車が走ってる… それだけ(苦笑)。


■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/14(金) 01:22:13|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山電車

20170713-01.jpg
#001


箱根登山鉄道は、文字通り、登山鉄道だ。

普通鉄道としては、日本最急勾配となる急勾配や急曲線、

そして三箇所のスイッチバックなどなど、

ループ線以外の山岳鉄道のアイテムを取り揃えている。


山がちの国土に、これだけの鉄道網、

元来、日本は山岳鉄道の宝庫だったけれども、

近代化による改良で、

急勾配・曲線が緩和されるとともに、動力も電化、無煙化され、


その一方で、赤字路線が廃止されて、


登山や山越えで、それらしい趣のある山岳路線は、殆ど姿を消した。

かつては、日本中にスイッチバックの駅があったのに…



冒頭のパチリは、

箱根登山線の3つのスイッチバックのひとつ、

上大平台信号場での列車交換風景。



山を上る列車も下る列車も、

どちらも、右からやってきて、また右に発車してゆく。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/13(木) 03:11:45|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイッチバック

20170707-01.jpg
#001


前回記事と同じところでパチリ。

訪問した時は、まだあじさいもはしりで、

咲いてはいるけれども、ちょいと寂しい。


そんな塩梅。


暗闇の箱根山中、

登山電車らしい、

スイッチバックの恐ろしく急な坂を、

電車は行ったり来たり。


さっき目の前を横切った電車が、

一つ上の段、坂を上ってゆくのを見送る。


それにしても、よくぞこんな場所に電車を通したもんだと、

いつも思う。



■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VRII
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/07(金) 11:05:53|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シニカル

20170705-01.jpg
#001


前回記事に引き続き、夜のあじさい電車。


今回は、デンシャとは全然関係ないお話。


自分は東京都民であるけれども、

最近は、東京という一地方の話題が全国区になっていて、

全国の多数の皆様に、無為な時間を押し付けていることをお詫びしたい。



東京都民として、最近の話題に対して、個人的な意見。


●築地市場の豊洲移転の問題

これはもう、あんな汚染された工業用地に、

市場を移転させるなんて計画が土台無理。


築地の方々は業者もお客も既得権益面しているけれども、

青果市場は、とっとと、車以外ではあんなに不便な大田市場に引越しした実績もあるし、

築地も、とっとと問題の無い広大な土地が手に入るところにでも移転して欲しい。


秋葉原の青果市場は大田に引っ越したんだよ。

文句は言わせない。


で、豊洲の土地は、これはもう、原子力発電所用地にでもしましょう。


福島であれだけの大事故を起こして、

誰も責任をとらず、予測不能なんて今更言ってるんだから、

既存の原子力発電所を再稼動して、また色々迷惑をかけるぐらいなら、

豊洲に原子力発電所を作ればいいと思う。


最大の電力消費地の都市直近、

送電コストも全然かからないから、

電気代も安くなって、いいことづくし。


原子力廃棄物も、しばらくは、国内で預かるところはないので、

豊洲の汚染された地下にでも、未来永劫保存すればよし。


まさか、もう「予測不能」なことは起きないから大丈夫。

都民や、政府の中枢、財界の面々、みんな安心しましょうね。


そこまでして、原発は、今後は安全ということで、各地の原発の再稼動を、

現地の方々に相談すれば、話を聞いてくれる人もいるかもしれない。


さあさあ、世間で「先生」と呼ばれていたり、お名前ではなく肩書で呼ばれている方々、ご検討の程を。



●都民ファーストの躍進につれ

こんだけ人気になるんだったら、

この際、国会議員は、みんな地域政党にしちゃえばいいんじゃない。

そうすれば、加計問題とかも、

近畿党の議員さんが、四国党の議員さんに文句を言う展開とか…


本来、国会議員は、

国家国民のために働いていただくのだけれども、

これだけ、自分やお仲間、さらには自分の選挙区のためにしか、みんな働かないのならば、

まだ、

地域のために働いてくれる方がましかも。

選挙区よりは広いだろうしね。



もう一回言っておくけれども、

本来は、

自己の利益じゃなく、特定の地域の為でもなく、国家国民のためだけれども仕方ない。


さあ国会議員みんなで叫ぼう!

「地域ファースト!」

ゴーストバスターズのBGMあたりが、グッドマッチな感じ。




台風一過の一日。

気分は最高にシニカルな東京都民の独り言。



■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VRII
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/05(水) 20:08:55|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜のあじさい1

20170704-01.jpg
#001


先日、あじさい見物に箱根登山鉄道を訪問した時のパチリ。

日中は、前に記事にしたラリック美術館の、

オリエント急行の客車を見学したり、温泉に入ったりしていたので、

箱根登山電車は夜のあじさい見物。


両端を急勾配のトンネルに挟まれた塔ノ沢駅、

下車してみれば、ホームにはたくさんの種類のあじさい。


トンネルを輝かせて、やってきた電車と一緒にパチリ。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR 10mm F2.8
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/04(火) 17:59:39|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特急二態

20170215-01.jpg
#001

前々回の記事でパチリした場所で、

小田原の市街の方を向けば、

そこは、箱根登山線と新幹線が交差しているところ。



そんなところを眺めていれば、

デンシャ好きなら誰でもパチリしてみたくなるのが、

小田急のロマンスカーと新幹線のコラボ。



用意周到、時刻を調べて…

そんな訳ではなくて、

その場でたまたま思っただけなのだけれども、

念じれば通ず…(笑)


やってきたロマンスカーが、

ゆっくり、ゆっくりと急カーブを曲がっているときに、

「新幹線来い、来い…」と念じたら、

うまい具合に本当に来るもんで、

労せずして、コラボをパチリ。



日本を代表する「ビジネス特急」と「観光特急」の共演。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/15(水) 00:23:38|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春

20170213-01.jpg
#001

西日本で大雪となり、

東名と新東名が雪で通行止めになった土曜日。

箱根の入口で箱根登山線をパチリ。


遠くの丹沢の山々は雪化粧ながら、

線路沿いは、もう春の装い。



日当たりの良い斜面で、のんびり、行き交う電車を眺めるのは、

さすがの温暖な湘南地方、

最高の日向ぼっこ。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/13(月) 11:04:44|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登山電車

20170202-01.jpg
#001

前回記事のパチリの場所から、

左を向けば、このパチリ。


早川沿いに、箱根湯本に向かう、

箱根登山電車。



以前は、小田原から直通で、

終点の強羅まで行けたけれども、


今は、箱根湯本で運行分断されて、小田原~箱根湯本は、

小田急の電車の担当区間。


東京と同じカラーの小田急電車だと、旅気分も出ないけれども、

赤と銀の特別カラーが、箱根への旅気分にさせてくれるね。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/02(木) 02:20:01|
  2. 【鉄道情景】箱根登山鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください