新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

舞い降りる光

20170823-01.jpg
#001


前々回の記事の場所から、右に少し歩いたところ、

線路に正対する場所に三脚を立てて、列車が来るのを待つ。



定刻の少し前、

坂の鞍部の向こう側が明るくなって、列車の接近を教えてくれる。



さてさて、どんな絵になるか、緊張の時。



鞍部の向こうが徐々に明るくなって、

やがて、光の玉が姿を現す。



瞬間、似たような情景で、ダイヤモンド富士が頭に浮かぶ。

でも、この時は、まだレールは輝かない。



その直後、

列車が鞍部の頂上を越えて、坂に沿って下を向いた、

そのとき、


光り輝くレール。



パチリ。




あとは、光の玉が、駅に向かって下るのを見届ける。



レールの梯子を伝って、ゆっくりと、光の玉が駅に舞い降りてくる…



そんな情景。 素直に思った… 「舞い降りてくる」。




以上、その時を振り返って。





この後、停車時間を利用して、左に、元の場所に戻って、

前回記事のパチリを。




どうレールが光るか、ある程度は予想していたけれども、

予想イメージ以上で、これだから夕方からのパチリはやめられない。




■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/23(水) 01:40:21|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライン

20170822-01.jpg
#001


前回記事から時間が経過して、辺りもすっかり暗くなり…

と言っても、前の列車から30分も経ってないけれども。



前回のパチリから、若干構図を整えて、待つことしばし…



やがて、列車がやって来ると、

レールのラインを綺麗に、

ライトの光が浮かび上がらせた。



予定通り、闇が余計なものを消し去ってくれて、

前回のパチリと同じ場所とはとても思えない。



でもこれは、今回イメージした絵のおまけ。


ここでパチリしたかったイメージはこれとは別なのだ。




■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/22(火) 00:43:44|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロローグ

20170821-01.jpg
#001


土曜日は、お蕎麦を食べに、会津までお出かけ。

その帰りに、かねてから暖めていたイメージをパチリしに、

ちょいと寄り道。


狙う列車の一本前の列車を、

準備も兼ねて、適当にパチリ。


列車の速度が全然予想できなくて、シャッター速度に悩んだけれども、

結果は、まぁ、納得の範囲内に収まった。


Nikon1 V1は、メカニカルシャッターでパチリしても、

ミラーショックが無くて、シャッターの質量・移動量ともにミニマムだからか、

ミラーアップやらなんやら、ブレに細心の注意を払わなくても、

ただ、普通に三脚に据えて、リモコンでパチリすれば、

それだけでお手軽に望遠のスローシャッターが使えるのが、

本当に楽チンでいい。



さてさて、次にやって来る列車が本番。

それは次回で。

ちなみに、何か特別な列車が来るとか、ネタモノとか、

そんなことではなくて、

「明るさ」の問題。


多くのテツな方は、ネタをパチリするのがテーマだけれども、

私の場合は、あくまで「ネタ」ではなくて「光」がテーマだから。





■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/08/21(月) 01:01:14|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足湯

20170503-01.jpg
#001


会津の桜の記事も、これで一区切り。

ラストは、会津鉄道湯野上温泉駅の桜。


萱葺駅舎と桜をパチリが、

ここでは超有名、お決まりのパチリですが、


そうじゃなくて、ここらしくパチリできないか…

ということで、こんなパチリを。



駅舎の横に備わるのが、こちらの温泉を利用した足湯。

まずは、ここに足を浸けながら、のんびり夜桜見物としゃれこむ。

素敵な情景を目前にして、

あわててパチリしても、良いことはありません。


と、のんびりしていたら、

足湯は夜は7時までとのことで、

電気は消され、栓も抜かれて、お湯もなくなる。


それでも、その場を追い出される訳ではなく、

お湯も無くなったけれども、止まることはなく… 

どうやら、かけ流しらしい。




そうなったところで、やってきた列車。


列車の灯りに、足湯の温泉が浮かび上がって…



夜桜バックに、湯煙立ち上る温泉のパチリ。


ここらしいパチリが出来たのさ… チャンチャン。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramのブログランキング

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/03(水) 00:37:47|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見頃

20170502-01.jpg
#001


山桜に彼岸桜、八重もあれば枝垂れもあって、

桜にも種類が色々ある。


その種類によって、咲く頃合が違うので、

混生の桜は、こんな感じに葉桜と満開が同居したり。


これを、美しくないから嫌うのか、

いやいや花を長く楽しめていいじゃないかと歓迎するかは、

人それぞれだろう。



会津では、盆地中央部の桜の時期は終わって、

今頃は、盆地周辺の山間部が見頃。



南会津の里山の駅で、そんな情景をパチリ。




■#001
Nikon D3+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/02(火) 00:58:06|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土地柄

20170430-01.jpg
#001


会津盆地では、

立派な桜が、塚状の墓地に立っているのをよく見かける。


一ノ堰の六地蔵尊の裏手のここもその一例。


名前がついてもいいくらいの立派な桜が、

お墓を見守るように立っている。


朝は春霞の会津盆地だったけれども、

日中は綺麗に晴れて、磐梯山も良く見える。


桜も満開、春爛漫の日になった。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/30(日) 00:54:19|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終の棲家

20170429-01.jpg
#001


芦ノ牧温泉の駅に佇む、引退したキハ。

トロッコとして主役で活躍したのも、今は昔、

この地を終の棲家として、何年経つのだろう。


ここでの暮らしの相棒である桜、

今年も見事に咲いたよう。


遊びに来る子供達の相手をしながら、

春の陽を浴びて、

おじいさんが、なにか話しかけてくるような気がする。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/29(土) 03:14:55|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路端の春

20170425-01.jpg
#001


日曜、月曜の2日間、会津に行ってきました。

現地は、ちょうど桜が満開で、春を満喫。


あちらでは、色々とパチリをしてきましたが、

さてさて、オープニングは、

線路端の春のスナップなぞを。



列車を待っていたとき、

ケーン、ケーンと雉の鳴き声。

「近くにいるよ」と相棒と話していたら、

線路沿いに我々に近づいて来るではないですか。



春は、彼らにとっては忙しい季節。

縄張りを宣言する「鳴き」は欠かせないようで、

高らかに縄張り宣言している雄姿をパチリ。



以上、

「雉も鳴かずば撮られまい…」



春のひとコマも、お後がよろしいようで、

会津で出会った、春爛漫でした。


■#001
Nikon D750+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/25(火) 00:47:05|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください