新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

二毛作

20160621-01.jpg
#001


岩船山高勝寺でのパチリも、

本記事で一区切り。


前回記事と同じく、境内からの眺望。



絶景でもなんでもない、この辺りの、

ごくごく普通の景色。

でも、よく見ると、

この辺りの風土の一端を、記録できた。



両毛線の沿線は、

小麦の栽培が盛んな地域。

それも稲作との二毛作が盛ん。



ここからの眺めの中で、

収穫前の小麦畑、

まさに今、収穫中の小麦畑、

収穫後の、刈り取りの終わった小麦畑、

そして、

6月なのに、水が張られただけの田圃、

田植えの終わった田圃…、



二毛作の、

小麦作りから、米作りに移り変わる、

ちょうど、その瞬間を目にすることができた。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/21(火) 01:01:26|
  2. 【鉄道情景】JR両毛線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東平野

20160620-01.jpg
#001


引き続き岩舟山高勝寺でのパチリ。

境内の南側からは、そんなに高くはないけれども、
なかなかの眺め。


東京にいると、

台地と谷戸が入り組んでいて、

関東平野にいながら、

そんなに平坦な実感がないのだけれども、


ここから見る関東平野は、

広大な平坦地であることが実感できる。


普段「地平線」をなかなか目にできないけれども、

ここでは、それも目にできた。



目線を移動して、

足元には両毛線の岩舟の駅。

ちょうど紫の特別列車が停車してた。

(こういうのに全然興味がないのだけれども、「宴」って列車らしい)



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/06/20(月) 02:48:01|
  2. 【鉄道情景】JR両毛線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半自動扉

20111124-01.jpg
#001


寒い季節にはおなじみの半自動扉。

最近は、半自動とは言っても、扉の開閉は、
ボタン式の半自動扉が主流。

最近は、ドアエンジンが電気式になっているのも、
ボタン式が主流になる原因かと思うのだけど、

めっきり減ったのが、
昔ながらの手動式の半自動扉。

空気エンジンのエアを抜いちゃえば、扉はフリーになるので、
写真のように、両開きの扉でも、片側だけ開くのもお好みで…可能。


…なんて書いていて、
あぁ、手動式半自動扉も、そういえば、絶滅危惧種だ…
…と気づいた次第…


ここでも昭和が過去へ…



■#001
Nikon COOLPIX P300
ISO160 4.3mm(換算24mm) f2.8 1/1000sec jpeg

blogram投票ボタン

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/11/24(木) 23:41:09|
  2. 【鉄道情景】JR両毛線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください