新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

向日葵と京成電車

20170725-01.jpg
#001


同じようなパチリが続いてすいません。

これにて最終。



鉄道の路線を○○電車と呼ぶことがありますが、

そんな呼び方もされる京成電車。


なぜ、こんな呼び方が定着するのか、わかりませんが、


始発駅とかに、


「成田山へは京成電車で!」


とか宣伝して、

その昔、「○○電車」という呼び方が親しみやすかったのかも…

そんな風に思います。


「成田山へは京成電鉄で!」


だと、

比べると企業色が強すぎて、いやらしいかな…。



国鉄では、80系の登場で定着した湘南電車の呼び名も、

そんな愛情を感じますが、

最近は、あまり使われないのが残念。


もっとも、最近は、やたら北関東に直通してしまって、

湘南電車かなんだか、分かりにくいから仕方ないのかも…とも思います。





向日葵畑をかすめて、彼方東京に向かう京成電車。


ギラリとはまた違う、夕焼けに鈍く輝くデンシャが格好良かった。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/25(火) 16:03:00|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向日葵小径2

20170724-01.jpg
#001


前回記事のパチリと、ほぼ同じ場所から、

まだ日没前というか、大きな黒雲に太陽が隠れる前のパチリ。


時刻違いとはいえ、前回のパチリとセットで、

レンズの画角違いの見本みたいですな。



どちらも、向日葵畑の中の小径が、雰囲気あって好きなんですが、

前回記事の、

超広角が生む空間の感じが、より好ましく、



そう個人的に思います。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/24(月) 12:35:24|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向日葵小径

20170723-01.jpg
#001

土砂降りの後。

雨雲が去って、南の空が綺麗に晴れた。


この向日葵は、太陽に背を向ける…

へそ曲がりの品種のようだ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/23(日) 11:52:27|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日常

20170722-01.jpg
#001


東京から少し離れた、大手私鉄の沿線。


台地の上から、宅地化の波が押し寄せるのを、

線路が食い止める。



残った田圃の片隅には、向日葵の畑。

それを楽しむ市民。


そこを東京へ向かう通勤電車が横切ってゆく。


小市民の、日常の情景。



■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/22(土) 05:25:04|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出会い

20170721-01.jpg
#001


夕陽をうけて輝く京成デンシャ。

乗り入れてきた都営浅草線のデンシャとの出会いの瞬間、

緑のベールを添えて…



■#001
Nikon Nikon1 V1+FT-1+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/21(金) 15:04:35|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨があけました

20170720-01.jpg
#001

関東地方は昨日、梅雨があけました。


平年より2日早いとか。

まぁ、平年並みなんでしょう。




いよいよ夏本番。

だから …という訳ではないのですが、

千葉は佐倉のふるさと広場に、ひまわり見物に行ってきました。


青空の東京を、午後遅い時間に発ったのですが、

着いたら現地は局地的な豪雨…


それで、期待していた「青空にひまわり」は叶わず…


夕方になって晴れ間も出ましたが、

そうなると、

人気の撮影地らしく、夕景狙いで人出が凄いことになりまして、

その時間は、恐れをなして退散。

(といってもデンシャをパチリする人は僅かで、みんなオランダ風車とのコラボ狙いですが…)


結局、人出も減った日没後にパチリを再開。



いやいや、平日なのに予想以上の人出にビックリでした。




■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/20(木) 23:09:36|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印旛夕暮

20160509-01.jpg
#001


同じ場所で、

刻々と移りゆく情景を、じっくりと眺めるのは、

とても楽しい。



前回記事と同じ場所、

太陽は姿を隠し、すっかり暮れた。


それでも空に明るさは残るので、

水面は輝き、

水辺の田圃も強調される。


マンションには、明かりが灯り、

これから団欒の時間だろうか…



水郷と都市化の攻めぎあいが、

ますます際立つ中、



双方の境界線を越えて、都会へ列車が突入してゆく。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/09(月) 19:07:48|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

印旛夕景

20160507-01.jpg
#001


成田に向かう京成電車が、

印旛沼に出会う、城下町、佐倉の手前。



ここはちょうど、

手賀沼、印旛沼に代表される、下総水郷の情景と、

東京から押し寄せる、都市化の波が、

出会う所でもある。


沼のほとり、高層マンション…


そんな視界を、

夕日に輝く通勤電車が走りぬける。




■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/07(土) 11:51:38|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください