新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

故郷

20151113-01.jpg
#001

前回記事で、

夕陽の都合で急遽赴いた浜中駅。


ホームに佇んでいたには、このお方。

ルパン三世なのでした。



まぁ、見覚えのある後姿なわけですな。




さてさて、なんで、この方が、浜中の駅にいるのかといえば、



こちらのパチリ…




20151113-02.jpg
#002



同じみの方々も、駅舎の、こちら側にいたりして、

看板にある通り、

作者のモンキー・パンチさんが、

この浜中町のご出身とか。



ネットで確認すると、

町をあげて、ルパン三世しているみたいで、

町内に色々なアイテムがあるみたいです。


根室本線にも、ルパンのラッピング車両があるとか…



地域の観光に活躍している皆様なのでした。



■#001・#002
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/13(金) 14:25:44|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後姿

20151112-01.jpg
#001

前回記事で立ち寄った駅には、

格好良さげな男性が一人。


なんとなく見覚えのある後姿ですが、

まぁ、格好いいから、よしとしましょうかね。




夕陽を浴びてホームに佇む紳士、

シルエットがなかなかでした。



当然、次回に続きます(笑)。


■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/12(木) 18:31:11|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落日

20151111-01.jpg
#001


道東の旅の続き。

ずーっと、テツなパチリ、それもお立ち台系のパチリばかりで、

はっきり言って、私らしくないと、自分でも不満だったのだけれども、

うーん、やっぱり、

あんなところでパチリするときは、

「ヒカリ」をどう扱うか、



当日の気象条件とかまで考慮して、

ちゃんと計画的にお出かけしないと、

納得のパチリはとれないなぁ~と思った次第。



さすが道東、されど道東、

どこでも、それなりに、景色が素晴らしいから、

パチリすれば、それなりの絵になるけれども、

それは、これまでにも見慣れたパチリで、


どこかで見たようなパチリになっちゃう。



それじゃねぇ… どうもねぇ…



と、「ヒカリ」と「気象条件」の準備がないと、

これは駄目だわ…と、


まぁ、わかっちゃいるけれど、

改めて実感した次第。





そんな行き当たりばったりの旅もよしあし。


今回のパチリは、


根室から釧路に戻る途中で、

綺麗な夕陽となってきて、

あわてて、近くの駅に赴いてパチリしたもの。




これで終わりそうなネタだけれども、

もう1回、次回に続きます。



■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

ブログランキングならblogram



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/11(水) 20:50:07|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

からまつ紅葉

20151109-01.jpg
#001


道東のパチリシリーズ、

水辺のパチリばかりが続きましたが、

現地に着いて、もう一つ印象的だったのが、

太陽の光を受けて輝く、からまつの紅葉。



滞在中に、その紅葉を、是非、パチリしておきたいと思ったのですが、

なかなか思うようにはいかず…

そんな中で、とりあえず形になった1枚。




晩秋の北海道、
山間の小駅にやってきた、普通列車。

煙突の立つ、古びた駅舎がいい感じでした。



■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/09(月) 02:21:47|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スケール

20151108-01.jpg
#001


前回記事で記した、

ほっかいどうのスケール感。



今回は、それに関して、補足なぞ。




冒頭のパチリは、

海であって海ではない、

厚岸湾の、そのまた奥に位置する厚岸湖沿いを走るキハ。


湖と言いながら、海とつながる汽水湖で、

法律上の扱いは海水面となるのだとか…



さてさて、このパチリ、

ちょうど前回のパチリと反対側からパチリした感じになります。



一番奥の、水際、車らしき、小さな物体が写っている辺りが、

前回記事の立ち位置。





ちなみに、今回記事を、逆側からパチリすると、

↓となりまして、


20151108-02.jpg
#002


双方の関係が、ご理解いただけるかと。



奥の街は、厚岸の街。

鉄路は、岬の突端をまわって、

台地のへりをつたい、湿原をつっきって、

手前の線路につながっています。


望遠レンズで圧縮しちゃうと、距離感がわかりにくいですが、

この間、直線距離でおおよそ3km。


この間、殆どフラット。



自分は、線路と同一の高さに立っているのに、

やってくる列車や、去りゆく列車が、

延々と眺められる…




ほっかいどうは…広大…でした。




■#001・#002
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

ブログランキングならblogram


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/08(日) 14:57:35|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湿原をゆく

20151107-01.jpg
#001


引き続き、道東でのパチリをば。


道東のイメージで、

どうしてもはずせないのは、

釧路湿原に代表される、広大な湿原。



道東も、釧路から東、根室に向かう途中は、

それこそ、原野か湿原か牧場(牧草地)…みたいな、

そんな景色の連続で、


大小の湿原が、星の数ほどある。



河川の河口付近は、殆ど人の手が入らずに、

広大な三角州が湿原状に広がり、

そこを自然河川な河道が、グネグネと蛇行。

大小の沼・池も多数…



そんな情景が広がる。





冒頭のパチリは、そんな湿原の一つ、

厚岸湖に注ぐ別寒辺牛川の河口付近の、別寒辺牛湿原でのパチリ。



ラムサール条約に登録される、

この自然のままの、広大な湿原の中をつっきる線路は、

この軟弱そうな地盤に、どうやって線路を通したんだろうと、

ちょっと不安になったりするけれども、


とにかく広大な湿原だから、

遥か彼方から、列車がやってくるのは見えるのだけれども、

眼の前にやってくるには、かなりの時間がかかったりする。



俯瞰でもなく、

線路と同じレベルに、ただ立っているだけなのに、



こんなに遠くから、列車が見通せる、

そのスケール感は、



やっぱ、ほっかいどう…なのを実感したり。



■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/07(土) 17:52:46|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の大地

20151105-01.jpg
#001


前回から引き続き、道東、根室本線でのパチリをば。

こちらも、有名撮影地の一つとなるようで、

そんなんばかりで、すいません。




北海道らしく海と荒涼とした大地を意識すると、

どうしても有名撮影地になるのはなぜか…




あの長大な根室本線が、

完全に海辺を走るところは、概ね3箇所しかないのです。




海と線路の間に道路があるとか、

海の近くを走ることは多いのですが、



線路が海岸に接していると言うか、

線路と海の間に何もない…ところは、


前回記事でパチリした、音別の周辺、

それから、今回のパチリの落石~別当賀の僅かな区間、

それから、厚岸の周辺、



この3箇所の、わずかな距離の区間しかないんですね。





そんな訳で、綿密に撮影計画を立てて訪問した訳ではないのですが、

現地でロケハンして、

「海と大地」ってイメージでパチリしていると、


結局、有名撮影地にたどりついている…


そんな状況になっているのでした。






以上、長々と余計な前置きでしたが、


ここは、海岸段丘の発達した道東の太平洋側、

そこを代表する景色かと。



岬の高台から、

崖っぷちを、ゆっくりと走ってゆく単行のキハを眺めていると、


まわりを取り囲んでいる、広大な未開の原野、
打ち寄せる太平洋の波、


その大きさとの対比で、


心細さが深まる場所でした。




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

ブログランキングならblogram

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/05(木) 20:27:58|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺別の丘

20151104-01.jpg
#001


道東の旅の途中でパチリした、

鉄なパチリをしばらく記事にしてみようかと、

その最初は、

非常に有名な撮影地。



この業界では通称「尺別の丘」と呼ばれているらしいのですが、

まぁ、はじめて行く場所では、

右も左も分からないので、

まずは、お手軽に、そんな場所に行ってみました。



当日は、生憎の曇天でしたが、

さすが有名撮影地、


雄大な、道東らしい景色の中を、

列車が走るのを見渡せます。



しばし景色を堪能して、

彼方からやってきた、

三つ目の特急をパチリ。



曇天でアウトな状況でしたが、

雲間から差し込む数筋の光束がアクセントになりました。



パチリした時の気分は…

「やっぱ、ほっかいどう…」ってところです。




■#001
Nikon D750+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
ISO100 48mm f8 1/400sec RAW

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/04(水) 15:57:26|
  2. 【鉄道情景】JR根室線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください