新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

九頭竜夕景

20170611-01.jpg
#001


「九頭竜川」と聞くと、

自分は、急流で、河原に石がゴロゴロ…

そんなイメージ。


名前からも分かる通り、昔から、結構な暴れ川だったんだろうと思う。

実際、福井の豪雨の時には、

水系全体では、相当な被害が出たようだ。


水害で、越美北線が、部分的に長期運休していたのも、

記憶に新しい。



で、冒頭のパチリ。

九頭竜川を渡る越美北線の列車。


巨大なダムが上流に複数出来ている関係か、

九頭竜川は、すっかり水を取られて、

穏やかというか、頼りない流れ。


ここではイメージとは、かけ離れてた。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/11(日) 03:23:01|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絵葉書的

20170609-01.jpg
#001


「絵葉書的」という言葉は、

写真の世界では、褒め言葉ではない使われ方をしているようだ。


うまく言えないけれども、

単調な説明調で、プラスアルファが足りない写真…

そんな写真を評する言葉だろうか。



越美北線と併走する国道から良く見える橋梁。

新緑の中、九頭竜川の渓谷を跨ぐ、赤いデッキトラス。

絵に描いた様な情景だからと、

車を止めてパチリをしたら、まさに絵葉書調…


腕が足りないようだった。


今度訪問するときは、

もう少し光線具合を工夫してみたいと思う。



そんな絵葉書から一つだけ言えるのは、

やっぱり鉄道は、

見るより乗るほうが楽しめるということだ。


橋梁からは、さぞかしいい眺めと思う。




■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/09(金) 10:49:48|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見送り

20170607-01.jpg
#001


山峡の終着駅、九頭竜湖駅。

ちょうどこの日は、賑やかしのイベントの日。


本数の少ない越美北線ながら、イベント用に臨時の列車が増発され、

小さなキハ1両には十分な、そこそこの乗客が乗り込んで、

福井を目指し帰路につく。


それを見送るイベントの関係者の女性。


普段以上の乗客を運ぶ列車… 何を思う。




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/07(水) 20:20:47|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デザイン

20170605-01.jpg
#001


前回記事で、家並みを眺めていて気づいたこととは、

このパチリがわかりやすいかも。


こちら、越前の大野盆地の家並みで、

自分が最初に目をひかれたのが、


木部と白壁部分のコントラストも鮮やかな、この土蔵。


さらに、特徴的だなと思うのは、

妻面の、木部と白壁の境目の造作。


屋根の傾斜と平行に、山形にデザインされた、白と茶色の境目。


なかなかフォトジェニックで目に付いた。

前回記事のパチリにも、よく見ると、複数この造作を見つけられる。



こんな造作が、この地域独特なのか、

それとも西日本に広くあるのかは、

自分はわからないけれども、


少なくとも、東日本では一般的ではないし、

このあいだ訪問した、お隣の美濃でも、

このデザインが目に付いた記憶はない。



地域ごとに、様々な地域性があるけれども、

訪問地で、そんな違いを見つける…

それも、旅の楽しみの一つ。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/05(月) 22:32:44|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮時

20170604-01.jpg
#001


越前は大野盆地、そこを走りぬける越美北線。

冬に降った雪は、春からは雪解け水になり、

田に引き込まれて、豊かな実りをもたらす。



同じ雪国の盆地として、また主要な城下町として、

GWに訪ねた会津盆地に、情景や風土が似ているよう最初は感じたけれども、

よく見ると、家並みなど、見た目の感じが違う。



そう思って眺めていて、気づいたことがあるけれども、

それについては次回で。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/04(日) 02:01:56|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待ち時間

20170602-01.jpg
#001


過去記事で、美濃から越前に国境越えしたことを記したけれども、

越えた先を走るのが、JRの越美北線。

それで、沿線をちょこっと探索したときのパチリ。


誰もいない無人駅、

2人で列車を待てば、

列車の本数が少ないのも苦にならないかも… ですね。



そして一言だけ…

時刻表に載っていない列車が、不意に来ることもありますので、
(臨時列車、通過列車、貨物列車などなど)

線路に足を投げ出して座るのは危ないですよ。



■#001
Nikon D750+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/02(金) 21:39:56|
  2. 【鉄道情景】JR越美北線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください