新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

見守る・・・

aizu07-01.jpg
#001

会津大内宿の町並みの一番上、
家々の間の坂道の一番上に鎮座するお地蔵様。


相当歴史があるようで、すでにお顔は削れてありません。


でも、なぜか・・・
坂の頂上から、今も残る古い町並みを見下ろし続けるその顔が
微笑んで見えるような気がしました・・・


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 102mm f2.8 1/320sec RAW
関連記事
  1. 2006/10/30(月) 22:51:32|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

会津・大内宿


#001

会津は続くよ、どこまでも~
じゃないですが、いいかげんこのネタ終わらせないと
次のネタの季節がとんじゃいそう(汗)

ちょっくらペース上げていきますね(笑)

「里」シリーズの一連の写真を撮ってきた、ここ大内宿です。

ご存知の方も多いことでしょう~有名観光地。

家並みの寸景、以下に2点程。

aizu06-02.jpg
#002


aizu06-03.jpg
#003

裏話ですが、早朝に出かけて行って正解でした。

日の出からAM9:00頃にかけて撮影したのですが
引き上げる頃には、観光バスやらマイカーやらが続々とやってきていて
こんな静かな雰囲気の撮影は絶対無理。

あっという間に、人の海になってしまいました。

こんな町並みの中のお土産屋さんの店先に
なぜか招き猫が2体。

aizu06-04.jpg
#004

なぜか片方はビニール袋がかかっていて、
どうやら売り物のようですね。

そんな町並みの、とある片隅で見つけたのがこれ・・・

aizu06-05.jpg
#005

向こう側の土蔵の白壁が眩しいのですが
なにやら怪しい置物発見・・・

手前の看板邪魔だったけど、スナップしときました。

観光シーズンは、朝一番の訪問、おすすめします。


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 120mm f5.6 1/180sec RAW
■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 110mm f8.0 1/60sec RAW
■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 180mm f8.0 1/100sec RAW
■#004
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f5.6 1/3200sec RAW
■#005
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f5.6 1/350sec RAW



関連記事
  1. 2006/10/30(月) 22:36:02|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津・マーブルチョコ


#001

前回は、会津のカラフルなお土産屋さんの店頭をご覧いただきましたが
次は「自然のカラフル」を・・・

会津は、ある峠道を上っていきます。


aizu05-02.jpg
#002

高度を上げるにつれて紅葉も見頃。
綺麗ですね~



殆ど山全部、いい具合に紅葉してます。

で、山の斜面が、これまたカラフル・・・


aizu05-03.jpg
#003


斜面の、様々な植物が、それぞれの色に紅葉して
なんか、色だけだとマーブルチョコみたいな感じです。

aizu05-04.jpg
#004

点在する色が、一番リズミカルな場所を探してパチリ。
ちょっと逆光気味でフレアーがかってるのが残念ですが
雰囲気は十分伝わるかな・・・

紅葉と言えば「もみじ」なんでしょうけど
こんなのもいいですね。

名も無い山道を、わざわざ、えっちらおっちら上がってきた人への
自然のプレゼントでした。
うん、満喫!

■#001
PENTAX *istDS+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
ISO200 50mm f8.0 1/500sec
■#002
PENTAX *istDS+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC
ISO200 55mm f8.0 1/320sec
■#003
PENTAX *istDS+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC
ISO200 55mm f8.0 1/250sec
■#004
PENTAX *istDS+SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC
ISO200 148mm f8.0 1/200sec


関連記事
  1. 2006/10/30(月) 01:21:42|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津・お土産屋さん


#001


前回の1枚目、左側に写っているのはお土産屋さん。
その店先です。

小物がカラフルに、綺麗に並べてあります。


aizu04-02.jpg
#002


陳列棚の上にも鈴なり。
カラフルですね~


目を棚に戻すと・・・
三兄弟がこっち見てました。


aizu04-03.jpg
#003




最後は、このお店の軒先に吊るしてあった商品。

つるべ井戸の滑車の飾りです。

aizu04-04.jpg
#004



あんまりカラフルで目移りするので
最後は、落ち着いた感じでしめときました(笑)

個人的には、最後の写真、色合いが気に入ってます。

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f5.6 1/60sec RAW
■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f5.6 1/15sec RAW
■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f5.6 1/30sec RAW
■#004
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f2.8 1/250sec RAW
関連記事
  1. 2006/10/25(水) 23:07:53|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

会津・秋の陽射


#001

前回はの紅葉いったので、次はすすきで・・・(笑)

会津の里の朝の斜光線が
家並みの間から、すすきを照らして・・・

ですね~って感じでした。


aizu03-02.jpg
#002


最後は、すすきではありませんが
側溝にさりげなく置かれた、水車。

これも、朝の斜光線がエッセンス。


aizu03-03.jpg
#003


こういう写真撮影した後は、
家に戻っても、まわりに小さいないかな?って
探したくなりますね。

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 125mm f2.8 1/500sec RAW
■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 155mm f2.8 1/2000sec RAW
■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f3.5 1/1000sec RAW

関連記事
  1. 2006/10/25(水) 02:18:24|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

会津・屋根越しの秋


#001

前回予告の通り、今回から、
会津で出会った風景を、シリーズでお届けします。

まずは・・・

「屋根越しの」。

aizu02-02.jpg
#002


集落で一際目立っていた大銀杏・・・
もう間もなく、完全に黄色に染まりそうでした。

aizu02-03.jpg
#003


の実りを喜ぶのは人間だけではありません。
テッペンに、ちょこんとのって、
雀が嬉しそうに鳴いていました(見えます?)

aizu02-04.jpg
#004


屋根の藁葺きと、里山の彩りのコントラストが綺麗です。

aizu02-05.jpg
#005


会津の里は、静かにへ・・・色づいてました。

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f8.0 1/350sec RAW
■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f8.0 1/250sec RAW
■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 102mm f8.0 1/350sec RAW
■#004
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f2.8 1/1500sec RAW
■#005
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 150mm f2.8 1/1600sec RAW





関連記事
  1. 2006/10/23(月) 23:13:42|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

奥会津


#001

土日は奥会津に行ってみました。

当地は、ちょうど紅葉の真っ盛り。
そんな中から、沿道の紅葉を一枚お届けします。

とても綺麗でした。

ということで、今日はさっさと寝るとします。
すいません、詳しくは次回以降ということで。

■#001
PENTAX *istDS+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
ISO200 39mm f8.0 1/320sec
関連記事
  1. 2006/10/23(月) 03:14:52|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わたらせ渓谷を行く その6

furukawa01.jpg
#001

すでに終わったかと思われた「わたらせシリーズ」ですが
これが、しつこくまだ続くんです。

今回は、鉄は鉄でも鉄道を離れて鉄橋です。

その名は古河橋

この橋の由縁は日光市のHPのここ参照ください。

日本で一番古い鉄橋は、横浜の吉田橋らしいですが
もちろん今は現存してはいません。

この橋は、架けられた場所に、そのまま残る鉄橋として
日本で最古の鉄橋らしいです。

足尾の町は、ご存知の通り銅山で名高いですが
その関係で、産業考古学的に見るべきものが多く残っていて
この橋もその一つ。

鉄橋でありながら、下部の路面にあたる所が木造なのも
時代がかっていますね。

furukawa04.jpg
#002


なんか、雰囲気だけだと、普通の川に架かっているみたいですけど、
実は結構高い、深い峡谷に架かっていて、下までは結構あったりします。

明治の時代に、ここに、こんな橋を架けるのは結構な事業だったんだろうなぁ~なんて思ったり・・・


furukawa02.jpg
#003


furukawa02.jpg
#004

橋の説明板によると、上部トラスにH鋼を使用しているのが、
構造的に珍しいらしいです。

→自分の理解は、この時代にH鋼使っていることが珍しいように思えますが、どなたか詳しい方、鉄骨構造物の歴史について解説していただけると嬉しいです。

そうそう、もちろん時代的に溶接はつかわずに、接合はピン止めですよ。

この手の橋は、構造物としてメカニカルな、幾何学的な美しさがあるのですが、写真にうまくまとめられないですね~
(↑普通、これを称して「写真が下手だ」といいます:苦笑)

■#001
Nikon D2H+Ai Nikkor 85mm F2S
ISO200 f8.0 1/125sec RAW
■#002
Nikon D2H+Ai Nikkor 85mm F2S
ISO200 f5.6 1/320sec RAW
■#003
Nikon D2H+Ai Nikkor 85mm F2S
ISO200 f4.0 1/500sec RAW
■#004
Nikon D2H+Ai Nikkor 85mm F2S
ISO200 f5.6 1/350sec RAW

※85mm一本勝負です(笑)

関連記事
  1. 2006/10/18(水) 23:26:49|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください