新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

里見の大銀杏


#001

さてさて、前回からの続きです。

いきなりですが・・・
今回の一番の目玉は、
実はこの銀杏だったんです。

朝早くから出かけたのも、
この銀杏には午後からは光が当たらないから・・・

しかし、残念ながら日曜日の早朝は曇りで、陽光はなし。
さらに薄くですが霧が出てます。


で、見ての通り、結構銀杏は色づいているのですが
太陽光がないので・・・普通の写真ですね。
鉄の写真は、休暇と天候との戦いなのでした。

また来年だな・・・(泣)

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 160mm f4.0 1/250sec RAW
関連記事
  1. 2006/11/28(火) 01:48:47|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

賑わってました


#001

土曜日はいい天気で、絶好の写真日和でしたが
撮影は結局せず・・・(泣)

で、日曜日、早朝から写真撮りに、いざ!
写真撮りに行くの久しぶりです。

行き先は小湊鉄道&久留里線。
最近鉄分が濃い目です・・・


さてさて、朝は7時半、意気揚々と里見駅に到着。
が、しかし土曜と違って、日曜は天候悪し・・・曇り。

おりしも里は紅葉シーズンで、木々が色づいているのだけど、
イマイチですねぇ。(←腕がねぇ・・・)

写真は、いつになくとっても賑わっていた、
上総中野駅の一コマ。

最近、小湊のキハ200はアイドルですね。

以上、次回以降に続く!

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f8.0 1/180sec RAW

関連記事
  1. 2006/11/27(月) 01:56:33|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D40、買おうと思う!

写真なしですいません。

年の瀬も近づいてきて、お買い物の季節です。

ニコンから今度出るD40、買おうかな~と思ってます。

サブカメラに丁度よさげ。

とりあえず、ストックオプション行使で所有している自社株を、
ちょこっと売却して資金は確保済み。

あとは買うだけなんですが・・・
とりあえず実物を見てからと思ってます。



というのも、ファインダーの出来を確認したい・・・


D40ではAF-SレンズしかAFが使えないらしいのだけど
手持ちのレンズでAF-Sなのは、虎の子の70-200のみ。

そこでMFで使うことが殆どになるから
ファインダーの出来が気になる・・・訳です。

ということで、発売日に量販店へ実物見に行く予定。

あと、マグニファイングアイピースなぞのアクセサリーも
気にはなるところ・・・





D40で話続けると・・・

新製品ということで、情報収集をささやかながらしているのですが、
某有名価格比較サイトのクチコミ情報なぞも、参考にさせて貰ってます。
得るものも多数あるのですが、今回一つ気になったのは・・・

D40→AF-Sレンズ以外は「使えない」

という書き込みが多いことですね。
自分的には他のAFレンズもMFになるだけで、
露出計も動くし、AEも使えるし、
「使える」というように感じてるんですが・・・。

ついでに、この仕様に、相当ブーイングが出ているようですが
今までニコンに付き合ってきて、同じようなことが何回かあったから・・・

・Ai化した時→それまでのレンズを、Ai改造しないと装着できないボディが出現
・AF化した時→それまでのレンズで、露出計が連動しないボディが出現

この時々、過去のレンズが使えなく都合が悪くなったことを思えば
今回も似たようなもんです。

過去2回の流れを思い出せば、多分ニコンは、今後AF-Sレンズが基本になるのでしょう。

ニコンに文句を言う前に思い出しましょうよ・・・
キャノンはどうしました?
ミノルタはどうしました?


それを思えば、互換性と進化を整合させる上で
やむおえないこともあるでしょう・・・
でも40年近く前のAi改造したニッコールは
アダプターなどを介さずに、手元のD2Hに装着できるんです。
手動でレンズ情報を設定さえすれば、露出計が使えて、絞優先AEも可能。


ニコンに感謝。


関連記事
  1. 2006/11/25(土) 03:35:16|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一眼レフの三悪


#001


一眼レフの三悪(大きい、重い、うるさい)の追放を旗印に
この世に登場したのはオリンパスのM-1(OM-1)だけど
その小型軽量のシステムに対抗してペンタックスが出したのが
写真のMX

その大きさを、現在のデジイチの中でも
小さい方に属する*istDSと比べてみました。

その違いは見ての通りです。

最近はKissDNあたりから、「小さすぎる」なんて言われたりしますが
違います(キッパリ)

今のカメラは大きすぎるのです。

持ちやすい、にくいは個人の感覚ですが
それを、メーカーに言わせてはいけない。

一眼レフの「三悪」とまでメーカーに言わしめて、
フィルム時代には、ここまで小さくなったのに、

小さく出来なくなったら・・・
「持ちやすさを考えて」なんて
アホか・・・です。

このサイズを知っていたら、使ったら感じると思います。
小型軽量のよさが・・・。

そもそもカメラは左手で持つのが基本だしね。



ついでに蛇足で・・・
久しぶりにファインダー覗いたら、倍率0.97倍、視野率95%の世界が・・・

最近のデジイチのファインダーに慣れた感覚から

このボディサイズに、なんでこんな大きな世界が・・・すごい違和感です。



カメラは確かに進歩したのだろうけど、
大切なものも忘れてきたかも・・・と思えてきました。


■#001
PENTAX K100D+FA 77mm F1.8 Limited
ISO800 f5.6 1/3sec
関連記事
  1. 2006/11/24(金) 00:59:46|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歪曲くらべ

こんばんは。

突然の思いつきですが、手持ちのレンズ歪曲を比べてみました。

どのレンズも、撮影していると歪曲に気づきますが
それって実はファインダーの出来が悪くて
実際撮ってみるとそれほどでないこともあります。

そんなこんなで、すべて、我が家のテーブルでテレビのリモコンを撮ってみました。
もちろんリモコンは「まっすぐ」なのが正解(笑)

撮影条件は全部f8.0で絞り優先自動露出。
写真通の皆さんは、歪曲に絞値は関係ないのはご存知ですね。

歪曲がテーマなので、ピントあわせも非常にイージーですし
リモコンが傾いていたりしますが、細かいことは気にしないでくださいね。



では、スタート!



最初は、非常に低価格で手に入る広角ズーム
Tokina AF193(19-35mm F3.5-4.5)の広角側と望遠側

Tokina19-35mm19.jpg
#001

Tokina19-35mm35.jpg
#002

19mm側は、かなりの樽型の歪曲が出ていますね。
35mm側は、結構頑張っています。

広角側は、周辺部で柱とか真直ぐなものは、かなり曲がりますよ。
これでは・・・




続いて、レンズセットでお馴染みの
SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DCです。
価格のわりに良く写るので評判です。

Sigma18-50mm18.jpg
#003


Sigma18-50mm50.jpg
#004

これも18mm側の樽型歪曲は、かなりです。
50mm側は、気にならないレベルになっていますが。


ここまでの2本、広角側は真直ぐなものを周辺に入れると
相当歪曲する覚悟が必要ですね。


続いて、自分の主力ズームである
SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
F2.8通しで大きく重たいレンズですが・・・

Sigma24-70mm24.jpg
#005


Sigma24-70mm70.jpg
#006


やはり広角側は樽型の歪曲が出ていますが
前の2本よりは軽微なのは24mmだからでしょうか・・・
一方、70mm側は糸巻型の歪曲が出ています。

まっ、前の2本よりは程度はマシですね。

自分が、この重くてでかいレンズを持ち歩く意味は
ズームにしては歪曲の補正がまともだからです。
小型を追求したレンズには、歪曲あたりに無理が出やすいですね。

余談ですが、写真そのものの抜けが良く思えるのは
気のせいかな。






さてさて、ズームレンズってこんなもんだと理解したところで
続いては、単焦点レンズいってみましょう。



まず、Ai Nikkor 28mm F2.8Sです。
MF時代を代表する広角レンズ。設計も古いですよ~

Ai28mm.jpg
#007


古いとはいえ、さすがですね。
微妙に樽型に歪曲しているように見えますが
殆ど歪曲はないと言っていいでしょう。

単焦点レンズの実力を垣間見ました。



続いては、標準レンズ中の標準レンズ
Ai Nikkor 50mm F1.4です。


Ai50mm14.jpg
#008


これも気持ち樽型ですが、ほぼ歪曲はしつけてありますね。
これもさすが。



では、歪曲には無縁の真打に次は登場願いましょう。
Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
接写用のレンズは、書類のコピーなどを念頭においているので
(昔はフィルムでコピーが普通でしたから・・・)
歪曲は、厳しく補正されているはずです。


Ai105mmM.jpg
#009


さすが、びしっと直線出てますね!

単焦点レンズは、いずれもMFレンズで、かなり設計が古いですが
どれも歪曲に関してみれば、さすが単焦点!
ズームと比較になりません。

※焦点距離が長めになれば、歪曲が補正しやすいkもしれませんので
単純な比較は危険ですけどね・・・105mmが綺麗に補正されて当然という意見もあるでしょう。



最後にオマケです。

このレンズは歪曲をわざと残してあります。

SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE


Sigma15mmF.jpg
#010


35mmフルサイズだと対角線魚眼レンズなのですが
APS-Cデジイチでは、歪曲がひどい広角レンズになります。

ここまで来ると、この歪曲を、どう楽しめるか・・・ですね。


さてさて、手持ちのレンズで歪曲比べをしてみました。
改めて、単焦点レンズの実力を再認識した次第なのと
一部のズームでは、ここまで歪曲していいんかいと思ったり・・・

どれもこれも使用時に配慮するのをお忘れなくです。

そうそう、冒頭に書きましたが、ファインダーが歪曲していることもあるので
その辺、チェックしてみるのもいいですね。

■#001
Nikon D2H+Tokina AF193 19-35mm F3.5-4.5
ISO200 19mm f8.0 1/2sec RAW
■#002
Nikon D2H+Tokina AF193 19-35mm F3.5-4.5
ISO200 35mm f8.0 1/2sec RAW
■#003
PENTAX *istDS+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
ISO800 18mm f8.0 1/6sec
■#004
PENTAX *istDS+SIGMA 18-50mm F3.5-5.6 DC
ISO800 50mm f8.0 1/6sec
■#005
Nikon D2H+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
ISO200 24mm f8.0 1/2sec RAW
■#006
Nikon D2H+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
ISO200 70mm f8.0 1/2sec RAW
■#007
Nikon D2H+Ai Nikkor 28mm F2.8S
ISO200 f8.0 1/2sec RAW
■#008
Nikon D2H+Ai Nikkor 50mm F1.4
ISO200 f8.0 1/2sec RAW
■#009
Nikon D2H+Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
ISO200 f8.0 1/2sec RAW
■#010
Nikon D2H+SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
ISO200 f8.0 1/2sec RAW






関連記事
  1. 2006/11/20(月) 19:10:06|
  2. 【写真教室】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大丈夫?


#001


皆様、ご無沙汰いたしました。

仕事&体調が・・・なんて月並みな言い訳なんだけど
本当にそんな訳でして・・・

今日も朝から久しぶりに写真を撮るつもりで6時には起きたのだけど
結局、溜まった家の野暮用を処理するのに、1日家にいました。

そんなこんなで、久しぶりに夜ゆっくり時間が取れたので
更新なぞしております。

引っぱってきた写真は
この夏に銚子電鉄、君ヶ浜駅で撮ったもの。

ひどくボロボロですが、これで現役なのがびっくりです。

かの鉄道の経営状態も知れますね。




まっ、写真の感じが、今の自分のようなので今回選んでみました(苦笑)


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f5.6 1/25sec RAW
関連記事
  1. 2006/11/19(日) 20:31:45|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

列車を待つ間


#001

小湊鉄道で撮影中、列車が来る迄の待ち時間は
付近を散策しながら、小さい秋さがし。

の実が、未だに晴れ渡らない朝露で瑞々しい・・・
鳥が悪戯しているから、渋ではないみたいですね。


satomi102.jpg
#002



足元では、なにかの穂に、クモの糸。
望遠レンズで覗くと、バックのボケとクモの糸が綺麗です。



satomi103.jpg
#003



最後は、またの木。

は秋から晩秋を代表する風物なのだけど
今日の空、雲は夏の名残があるみたい・・・

日中は、結構汗ばむ1日でした。


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/750sec RAW(現像時に+1/3露出補正)
■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/500sec RAW
■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 70mm f5.6 1/2000sec RAW(現像時に-1/3露出補正)
関連記事
  1. 2006/11/11(土) 03:57:00|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛着

f3.jpg
#001

デジイチを導入してからすっかり出番のなくなった銀塩一眼。

Canonは一式売り払ってしまったし、他も縮小。

現在手元に残る銀塩一眼は、この Nikon F3 と PENTAX MX の
2台のみになりました。
※実家には他に Nikon F が非Aiレンズとともに眠っていますが・・・手元にあるのはこの2台。

長く愛用してきたF3には、凹みや傷が沢山あるのですが
大きな凹みや傷は全部思い出ですね。

カドの塗装も大分剥げたけど、
それもこれも、全部含めて・・・

愛着あります。

今使っているD2Hもそうなるといいんですが
変化の激しいデジタルの世界・・・
10年もつかなぁ~。

■#001
PENTAX K100D+DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
ISO200 50mm F13.0 5sec
関連記事
  1. 2006/11/10(金) 01:14:15|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください