新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

水族館 改め 悴・続・館

osakana.jpg
#001


日曜日は品川水族館に行ってきました。

カメラはD40にMF単焦点3本のお手軽セットのみ。

他の方々のブログで時折見かける水族館写真、
面白そうということで行ってみた次第。


さてさて、結果は・・・といいますと、
以下の通りです。

(1)暗い→絞りは開け気味&低速シャッター&高感度
(2)動いてる
(3)下手すると曲面透明極厚アクリル越し

なんて理由が重なって、
ピンボケ、手ぶれ写真の量産でした。

ちなみに相棒は、K10D+FA43mmという
低照度臨戦態勢で出撃しましたが
同様な理由で、AFはほぼ役立たずのようでした。

ゴミの山となって、まともな写真は数少ないのですが
そんな中で・・・
構図や魚の姿勢、ひれのブレ加減、そして背景とライティング
・・・なぞが気に入った一枚です。

今回、D40の伝家の宝刀「ISO1600」でも、この有様でしたので
対策立てて、リベンジいつかしたいと思います。

ところで、撮影ばっかりで、さっぱり魚の名前わかりません(笑)
このお魚はなんていう種類?


■#001
Nikon D40+Ai Nikkor 50mm F1.8S
ISO1600 f2.8 1/200sec RAW


※AF・MFどっちがいいか・・・そこから検討中(苦笑)

関連記事
  1. 2007/04/24(火) 02:08:10|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チューリップ祭り


#001


利根川沿いの牛さんの撮影を終えて
稲敷チューリップ祭り会場へ。

すでに盛りは過ぎていて、
一部に空白がある花壇ですが
それなりの本数、面積で、綺麗です。


chu2.jpg
#002


チューリップ祭りに行ったくせに
マクロレンズを持っていかないという暴挙に出たので
アップは1枚もなしです。

この日は風が強い日だったので
アップを撮るには、相当な辛抱が必要そうでした。

だからヨシとしましょう(笑)



chu3.jpg
#003



chu4.jpg
#004



マクロ戦術が使えないので
綺麗なボケを求めて、被写体探し。

同じような背丈で、一輪の花が咲くチューリップ
背景の処理・ボケなどを考えると
撮るのが難しい花ですね。実感しました。

今回掲載の写真も、すべて、
同じ色の花だと、まったく絵にならない写真ばかり・・・

難しい・・・です。


■#001
Nikon D40+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/1600sec RAW

■#002
Nikon D40+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/1250sec RAW

■#003
Nikon D40+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/640sec RAW

■#004
Nikon D40+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f2.8 1/640sec RAW





関連記事
  1. 2007/04/22(日) 12:31:24|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんちゃって北海道


#001


今日は北海道に行ってきました。

海沿いの牧場では、牛さんがのんびりお食事中・・・


ushi2.jpg
#002




ushi3.jpg
#003



なんていうのは嘘で、
利根川沿いを車で走っていたら
河原に牛が、結構な数、放牧されていたので
それを土手の上からパチリした写真です。

という訳で、利根川背景の茨城の牛さん(利根川でも茨城県側でした)。
川を背景にした牛さんの写真って、ありそうでないので
撮ってみた次第。

気分は北海道!(笑)


今日はちょっと風が強いのが難ですが、
のどかな気分満点です。



■#001
Nikon D2H+Tokina SL400 SD 400mm F5.6
ISO200 f11 1/180sec RAW

■#002
Nikon D2H+Tokina SL400 SD 400mm F5.6
ISO200 f11 1/100sec RAW

■#003
Nikon D2H+Tokina SL400 SD 400mm F5.6
ISO200 f11 1/250sec RAW

※古いレンズなので、RAW現像で
原画を損なわない程度に、手いれました
彩度強めでベルビア風・・・(笑)

関連記事
  1. 2007/04/22(日) 01:11:12|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

塩害


#001


小波渡駅から新潟県の今川駅に戻ります。

ここも日本海を望む高台の駅です。

駅からは、砕け散る波がよく見えますね。
この日も、風はそれほどではなかったのですが
海はうねりを伴って荒れ気味でした。



そんな荒海の北の海の近くは、塩害もひどいですね。


imagawa3.jpg
#002


imagawa2.jpg
#003


駅の手摺の柱に、細いレールを使用しているのですが
それが、いとも簡単にボロボロになっています。

細いとはいえ、鉄の塊のレールなんですけどね。

塩害、太平洋側よりも日本海側のほうが酷いように思いました。



■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 130mm f2.8 1/1250sec RAW

■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 110mm f8.0 1/180sec RAW

■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 110mm f8.0 1/250sec RAW


※この細いレールの出所がちょっと気になる
テッチャンNOBUNOBUでした。



関連記事
  1. 2007/04/21(土) 08:39:06|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜陰


#001


羽越線をさらに北上して
新潟県から山形県へ。

小波渡駅は鶴岡の手前の海沿いの高台の駅です。


今回は桜の木の下に自分が入って
そこから、
出発する鶴岡方面行きのローカル列車を撮ってみました。

来た列車は、偶然桜にあわせた赤系のカラーリング。
1両は、通称タラコ色と呼ばれるリバイバルカラーでした。

東北は、桜はまだ、これからみたいですね!


JR羽越線、小波渡(こばと)駅にて

■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO220 10mm f20.0 1/30sec RAW

※超広角でバックの列車ぼかしたかったので、
低速シャッター選んでみました。

関連記事
  1. 2007/04/20(金) 15:36:51|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遭遇

DD53_1.jpg
#001


前回からの続きですが、
テッチャンが沢山集まっていたのは、
これのせいらしいです。

前回掲載の写真を撮影した、越後寒川駅に唯一人いらした
テッチャンの方にお聞きした話だと

SL磐越物語号の客車がリニューアルしたお披露目に
この赤い機関車DD53が牽引して羽越線を走るとのこと。

ちょうどお話をした後、10分もすれば通過するとのことなので
自分も越後寒川で、にわかテッチャンをした次第です。



DD53_2.jpg
#002


それにしても、一般人には、この赤い機関車が走ることが
そんなに一大事なのか?と思えることですが
まっ、簡単に言えば「珍しい機関車が旅客営業で走った」と
言うことです。

しかし、そうは言っても、普通の人には
外観的に特に珍しいと思えるものではないですし
(四角い車体の赤い機関車以上でも以下でもないでしょ)
やはり、これは「テッチャン」の世界でのみわかる話ですな。

ついでに言わせてもらえば、
自分は、DD53は冬の除雪に活躍している姿の方が、らしくて好きです。



■#001
Nikon D2H+Tokina SL400 SD 400mm F5.6
ISO200 f9.0 1/180sec RAW

■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f4.0 1/750sec RAW


関連記事
  1. 2007/04/18(水) 00:34:32|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の見える駅

kangawa.jpg
#001


前回の記事に書いたように、
日曜日は久々の遠出をしてきました。

テーマは「海の見える駅」

海の見える駅に行きたいということで
普段はあまり行けない様な所に行こう・・・
とやってきたのは、日本海側の羽越線沿線。

村上から日本海沿いに北上して、
海の見える駅を探す旅。

村上から鼠ヶ関にかけては、「笹川流し」と呼ばれる景勝の地。
羽越線も海沿いに走る関係で、どの駅も
「海が見える駅」でした。

その中から、広々とした景色が気持ちいい
越後寒川駅のホームからパチリ・・・。

生憎の天気(雨っす)で、どんより曇った空は
どこが海なのかわからないような写真にしかならないけれども

それはそれで、北の日本海ぽくっていいのかもです。

ところで、この日は、沿線に沢山のテッチャンの姿が・・・
そんなことには興味のない我々は、

「SLでも走るんかいな?」

ぐらいに思っていたのですが、
実はこんなのが走っていたんですね・・・

それはまた次のお話へ・・・つづく(笑)



2007年4月15日 JR羽越線 越後寒川駅にて


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 10mm f8.0 1/160sec RAW

関連記事
  1. 2007/04/16(月) 22:56:29|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保存


#001


久しぶりに更新。
ちょい、転勤で夜はバタンキュー・・・
明日の日曜は、どっかに写真撮りに行きたいな~です。
できたら今晩から出動して、ちょっと遠くに行ってみたいです。


そんなこんなで、今日は写真データの保存用に
外付けのHDを買った話。


で、買ってきたのはこれです。


今回の購入のポイントは
(1)バックアップ用に2台のHDでRAIDを組める
(2)相棒と共用するのでネットワークにつなげる
の2点+できるだけコンパクト!

いつもの通り、ヨドバシ川崎に見にいったのですが
そのものズバリの「LAN接続HD」という商品ジャンルがあるのですが
結構高いっす&こんなにデカイの置くとこない・・・です。

一方、USB接続の単なる外付けHDに、2台RAID型があって
これは結構安価&まずまずの大きさ。

ただ、これだとネットワークにダイレクトにつなげません。


ということで、悩んだ末に、買ったのが
これと上記のHD。


USL-5Pの電源に連動して、
HDの電源がON/OFFするのが便利です。
注)HDの機能です!

予算的にはLAN接続型のHDとあまり変わらなくなったのですが
USBポートが5つあって、色々つなげてネットワークから利用できるあたりが
便利そうです。

USL-5Pの前面USBポートにデジカメをつないで
PCレスでHDにファイルを転送できるのも
まだ使ってないけど、大容量の転送には、PCが空いて便利かも・・・でした。



これで、とりあえずHDの機械的故障による
データの損失リスクを減少させることができたので
あと小型の無停電電源をかませば、このパートはひとまず完成。

増分を適宜DVDにBackUPする作業は、相変わらずですけどね。
→今回のセットアップで、もう一台外付けのHDをDVD代わりにする方向で
作業効率を向上予定です。

銀塩時代はフィルムの管理でしたけど
デジタル時代のデータ管理は試行錯誤なのでした・・・


最後にまとめ。

一応のデータ保存環境
(1)ネットワークに常時接続のHD2台(RAID)
(2)ネットワークに常時つながないHD1台
この3台のHD体制とします。
この3台を故障などで随時更新していればいいかなと・・・

あと怖いのは、火災、地震とかの天災かな・・・(悩)


■#001
Nikon D2H+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG 以下略
※今回は、ちょっと現像ソフトで遊んで・・・
黒を必要以上にしめて、かっちょいー風にしてみました。

関連記事
  1. 2007/04/14(土) 13:21:46|
  2. 【その他機材】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください