新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

特別天然記念物


#001


この前の土日は、奥利根方面に行ってきました。

写真は武尊神社にほど近い「裏見の滝」です。

名前の通り、裏側から見られるはずだったのですが
どうやら裏側の道は、崩落etc危険なようで
恒久的に通行止め。

かわりに作られた、展望台からの眺めです。
見ての通り、雪解けの水のせいか水量も多くて
まぁ、豪快な滝ではありました。


という訳で、現在は名前だけの「裏見の滝」。

近くの案内図を見てみると
滝も含めて武尊神社の神域となるようで
この裏見の道を通った奥に、武尊神社の奥宮があるようです。



で、今日の主役は実は滝ではありません。

滝壺の右側の、緑の草地の小さな白い物体が主役です。


いや~、珍しいものを、結構長い時間、間近に見ることができました。

詳しくは、こちらで。



■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO320 20mm f8.0 1/30sec RAW


関連記事
  1. 2007/05/31(木) 22:04:40|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棚田の里 その3


#001


間隔が空いてしまいましたが
棚田シリーズもこれで最終回。


二子の嶺岡棚田を、一通り散歩し終わって
鴨川市街でのんびり寿司なぞを食しておりました。

で、そこで偶然発見したポスター


なにやら棚田でイベントをやっているらしい・・・
場所は大山千枚田

おっ、名前だけは知っている、この辺では一番有名な棚田だぞっと・・・


ということで、夜も予定外の棚田撮影(爆)






いやーはっきり言って、見物人より撮影している人の方が多いのではないか・・・
といった感じで、最近の棚田ブームを感じます。


肝心の棚田の夜景なんですが、
もっと明かりが水面に映って綺麗なのを予想していたのですが
それほどでもなかった・・・というのが正直な感想。

写真では、水面に空の青が映って美しいのですが
これは肉眼では見えません。

長時間露光して、はじめて見えてくる色です。




やっぱ、写真(静止画)は奥深いですな。



■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 17mm f8.0 10.0sec RAW

※一部の明かり(点光源)の色が赤くなったりしてますが
これは、デジタルの弱点ですね~。
こんな色の明かりが混ざっている訳ではありません。
全部、同じ明かり(同じ色)です。

とりあえず修正せずにほっぽっときました(笑)


関連記事
  1. 2007/05/28(月) 02:56:28|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

棚田の里 その2


#001


棚田散歩でのスナップ。

早朝とか、夕方とかに出動した訳でもなく
のんびり散歩しながら、
変形した田圃の稲の流れを、
遊び感覚で楽しく撮ってました。

見つめれば、見つめるほど、面白い世界です。


tanbo12.jpg
#002


写真を撮る「遊び」としては
とっても面白かったです。

色んな田圃から、色んな造形を探すのが面白いし・・・




tanbo13.jpg
#003


最後は、ちょっと目がチカチカしますが
田圃に浮き草が、びっしり浮かんでいて
それが光に反射して不思議な世界になっていたので
パチリなのでした。

棚田ネタは、まだまだ続く(笑)


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G+1.4×テレコン
ISO200 250mm f8.0 1/100sec RAW

■#002
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G+1.4×テレコン
ISO200 195mm f8.0 1/80sec RAW

■#003
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G+1.4×テレコン
ISO200 280mm f8.0 1/1000sec RAW


関連記事
  1. 2007/05/23(水) 23:35:53|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棚田の里


#001


前回写真を撮った「とある田圃」の全景です。

南房総は二子嶺岡棚田


一つとして同じ形のない田圃、
その間を縫うように走る農道、
そして、草むした畦道・・・



区画整理が行き届き、きれいに畦道が整備された
見慣れた田圃と比べて、

そこには、日本の田圃の原点がありました。



ちょっとクセになりそう。


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 13mm f11.0 1/100sec RAW


関連記事
  1. 2007/05/23(水) 00:42:57|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薫風


#001


日曜日はお昼前から房総へ出かけてきました。

目的は
(1)同僚作のカップをフィールドで撮影する
(2)ぶらぶら散歩
の2つ。

で、(1)をさっさと終了して、(2)になったのですが、
とある田圃をお散歩中です。

5月の、田植えの終わった田圃は、
風がとても気持ちよかった。



ということで、眠いので寝ます・・・
次回へ続く(笑)


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 10mm f8.0 1/160sec RAW



関連記事
  1. 2007/05/21(月) 00:51:10|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フォト・ビューワ


#001


GW前半ネタも一息ついて、久しぶりの機材ネタ。

タイトル通りで、今回の旅からフォト・ビューワ導入しました。
エプソンの安いほうのやつ(P-2500)です。

現在使っているデジイチの記録メディアが
D2H→CF
D40→SD
と異なるのですが、
今後も2種類の記録メディアを追加していくのに疑問を感じて・・・

さらに相棒がK10Dを導入して
1,000万画素級のRAWデータを記録しないといけなくなったり

記録メディアを増やしてゆく、それも2種類・・・という必要性が
どんどん迫ってきて・・・

この際、ビューワ導入すれば、その心配も解決するという訳です。
これで記録メディアの追加には終止符!



これまでも、何回か導入を検討したのですが
液晶で画像が確認出来るのは値段が高いし、
安いのは画像確認が出来ないので、ちゃんとコピーできたか不安・・・
ということで、先送りしていました。


今回、思い切って購入して
使用感は、一言、「非常に快適」。


値段が高い方(P-5000)は買えなかったので
液晶が26万色表示とか、色々スペック的にどうよ?
って思った所もあったのですが

撮った画像が、きちんとコピーされているかどうか
それを確認するには必要にして十分でした。

これで、なんも気にせず、秒8コマ全開で撮れます(爆)


■#001
Nikon D40+Ai Micro Nikkor 105mm F2.8S
ISO200 f11.0 2sec RAW

※よく見たら埃だらけ・・・手抜きはいけませんね。すいません。


関連記事
  1. 2007/05/17(木) 01:59:18|
  2. 【その他機材】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

再訪


#001


富山にある3つの路面電車。
そのうちの2つを撮らずに、わざわざ日本海の写真を撮りにきました。

途中、前回紹介の市振駅なぞに寄ったりしましたが
ばっちり夕陽が沈む時間の前には到着。

先客が1名いらっしゃいました。
おっ、同業の方ですかね?







・・・って、夕陽だけを撮りたかった訳ではもちろんなくて、
ここに来たかった訳は・・・


上の写真を撮った同じ場所から、
カメラを斜め下に振ると、駅が・・・





oumi102.jpg
#002


旧ブログで、夏の写真をアップした
信越線の青海川駅。

列車ダイヤの関係で、程よい夕景と列車を絡めるのは
この日は難しかったです。

そんなことより、この夕陽の綺麗な場所から
この海際の駅の夕景→夜景を眺められて満足満足なのでした。


やっぱ夜景鉄道写真がいいですな(爆)



※同業とお見受けした方は、夕陽が沈むと同時に撤収されました。
同業ではなかったようです。

■#001
Nikon D40+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 200mm f4.0 1/2500sec RAW

■#002
Nikon D40+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG
ISO200 70mm f5.6 1.3sec RAW


関連記事
  1. 2007/05/15(火) 02:11:49|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

横顔

ichib10.jpg
#001


旧国鉄の91系(153系)に端を発する
新性能電車伝統の前面デザインですが
ここ北陸にはシールドビームに改造されずに
原型の大目玉の車両が、まだ多数います。


その横顔を改札口越しにパチリ!

よく見ると、なんか愛嬌がある顔つきですね。



そうそう、それから、
こんな形で、線路を渡って、階段でホームに上がる駅、
幹線の駅では珍しくなりました。

この改札の目前の線路を
特急「はくたか」やら「北越」なぞが
高速で通過していくんですけど・・・

かなりの迫力!





列車の塗色以外は、昭和にタイムスリップです。



2007年4月30日 JR北陸線 市振駅にて

■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 135mm f4.0 1/1250sec RAW

関連記事
  1. 2007/05/09(水) 01:38:57|
  2. 【鉄道情景】JR北陸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください