新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

伝統色

ohafu61-02.jpg
#001


その昔、自分が鉄道で日本中をウロウロしていた頃、
国鉄と言えば、このシートカラー。

特急から、普通列車、通勤電車まで
みんな、この紺色モケット・・・

なんで・・・って思うくらい・・・。


伝統カラーと言えば、
阪急の、木目の化粧版にグリーンのモケットが有名ですね。

この頃の国鉄は、紺色に薄い緑の内装・・・冷系カラーが定番でした。



今では、カラーとかに伝統を感じることは、
時代の変化か・・・あまりありません。
合理的というか、なんというか・・・。

そんななか、カラーとして伝統を大事にしている
東の京急と、西の阪急には敬意を表します。


伝統と臨機応変、共存は難しいのかな・・・。



■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 155mm f2.8 1/30sec RAW


※前々回紹介の旧型客車の車内。
ボックスシートのモケットが、窓からの明かりで光ってました・・・
ニス塗りの木部と、この紺色、なんか似合う感じです。







関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/27(土) 22:31:14|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウインク!!

ki100-01.jpg
#001


前回、なつかしい車両のスナップでしたが
今回もそれに続いて、旧式な車です。

なんじゃい、こりゃと思う方も多いかと思いますが
古いラッセル車の運転席のアップ。

旋回窓が、この車の厳しい仕事環境を物語っているのですが
ちょうど行った時は
庇が旋回窓に映って、

ウインク!

してました。

もうすぐ冬ですが、
雪の前に、こいつは何を考えているのやら・・・
お茶目な老兵です。


■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO200 102mm f2.8 1/180sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/26(金) 00:05:00|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国鉄

ohafu61-01.jpg
#001


えらく長く更新サボってしまい、申し訳ありません。
仕事だなんだと、夜、元気が出なかったりしております。

そんなもんで、自称「夜景鉄道写真家」(爆)ということで
ここのところは手近なところで写真を撮って
お茶を濁し気味ではありますが・・・

この前の土日は、久しぶりに遠出してたりもします。

・・・が、今度は現像する時間&気力がなかったりします。



まっ、それでも人間うまく出来ているもので
これも長く続けていると、今度は逆に、現像したくなったり・・・


ということで、ボチボチ現像を始めてます。


今回は、そんな中から一枚。




国鉄が、JRになって今年で20年とのこと・・・
最近は、自分もすっかり「国鉄」とは言わなくなりましたが(笑)
そんな節目を記念して、日本国有鉄道のプレートをパチリ。

ただ撮っただけではつまらないので、
RAW現像の時に、ちょっといじってみました。



久しぶりに旧型客車を撮った気がする・・・けれど
「旅」はやっぱこいつだわ~と思ったり・・・(ほっこり)


■#001
Nikon D40+SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
ISO200 20mm f8.0 1/80sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/25(木) 23:31:03|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニカー

MR2_minicar.jpg
#001



久しぶりにマクロレンズを使いたくなったので
手近な所にあったミニカーを
ライティングとか何も気にせず、お気楽にパチリ。

所有のレンズがたまたまなのか、どうなのかわからないけど
このレンズと、うちのD40は相性がよろしくないようで
AFで使うと、ハングすることしばしば・・・

数回いったりきたりして、駄目な時は
合焦ランプを点滅させて昼寝を決め込む・・・

そうなると、シャッター半押しとかでは復活しなくて
手動でピントリングを動かしてあげないと
昼寝から起きてこない。

ちょっと根性なさすぎだぞ、myD40




そうそう少しだけミニカーのお話を。

MR2(AW11)でございますが、
今乗ってるハイラックスの前に乗っていて
ミニカーを買ってみました。

この車からは、屋根に重いものがあるのとないので
ハンドリングに結構な影響が出ることを
教えられました。

Tバールーフをはずすと、見ちがえるのよ・・・これが。
(ということで、ノーマルルーフをお薦めします)





現在、こいつの遺品(?)として
シフトノブとシートがハイラックスに引き継がれてます。
(ハンドルもあるんだけど、ボス買ってきたりするのが、
 ついつい面倒で・・・ズボラこいてます)



■#001
Nikon D40+SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG
ISO200 f11.0 4sec RAW






関連記事

テーマ:マクロレンズで撮った写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/17(水) 23:43:00|
  2. 【車】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スタンバイ

shimo02.jpg
#001


前回に続き、下妻駅でのスナップ。


発車直前の列車は、
減光していたライトを、再び元に戻して
スタンバイ。

出発信号が青にかわるのを待ちます。




青に変われば、
ライトの照らす先、遥か彼方の終点に向けて
列車は駅を出て行きます。


■#001
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 21.5mm(換算103mm) f4.7? 1.5sec

※新製された新型気動車ながら、すでに屋根はかなりシワがよってますな・・・。
 いつの時代も気動車は軽量化が命でしょうかね・・・

※さすがに、VRがあるといっても手持ちで1.5秒はキツイです。
 前回、今回の写真、その辺、大目に見てくださいませ。



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/17(水) 00:21:36|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見送り

miokuri.jpg
#001


関東鉄道常総線下妻駅でのスナップ。


去り行く列車を見送る、直立の姿勢・・・


鉄路を守る方々の後姿って
いいですね。


■#001
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO400 26.3mm(換算126mm) f5.3 0.6sec


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/15(月) 02:53:09|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手賀沼公園

tega_t.jpg
#001


手賀沼公園で昼寝中のボートの一団。

手賀沼には、子供の頃に、よく父に連れられて
ヘラブナ釣りにやってきてた。

船を借りるのだけど、
当時は、こんなFRPのボートではなく
木製の、和船といった感じの船だった。

オールなどもなくて
長い竹竿を底に突き立てて進んでいた。
今思えば、当時は浅かったのだな・・・


もちろん岸辺からも釣りをよくしたのだけど
ビンドウを放り込めば、それこそビンドウ一杯に
クチボソとタナゴが捕れた。
そう、ウジャウジャ捕れたのだ。

産卵期のタナゴは、とても綺麗だった。


自分の手賀沼の記憶は、そんな感じ。



それが、しばらく千葉を離れていた間に
一時は日本で一番水質の悪い湖沼になったりして
水質が回復してきた今に至っても
生き物の影は、非常に薄い。


久しぶりに、こっちに勤務となって戻ってきたけど
手賀沼を眼にした最初の感想。



一度壊した自然は、本当に簡単には戻らない・・・
それを実感。

この沼に、小魚やエビが、豊富に生息するように
いつになったらなるのだろう・・・


■#001
Nikon COOLPIX P5000
Pモード:ISO64 26.3mm(換算126mm) f5.3 1/180sec ×1.6テレコン使用

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/14(日) 02:48:39|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコンからの回答

前々回ですが、カメラの仕様表記について
どう理解すればいいのかわからん・・・
といったことを書きました。

詳しくはこちら


で、実は、これについて、
ニコンさんにメールで質問を送ったら
回答を頂きました。

ニコンさん、お忙しい中
アホな質問に回答をして頂いて感謝です。

で、要約するとこうらしいです。

(1)AFが、明るさ以外の、
色や模様に影響を受けるのは、その通り。
で、ニコンとしては、AF性能の目安として
この数値を記載している。



・・・え~っと、参考のための目安だそうでして
明るさ以外にもAFが影響を受けるのは
ニコンも承知しているそうです。



(2)EV値については、表記数値において
適正露出になるとき・・・



・・・だそうで、ISO100換算という謎の表記
ISO100の時に、表記EV値で適正露出になる
ということらしいです。

ならISO100換算とか言わずに、ISO100の時とか書いてくれれば
わかりやすいのに・・・と思ったり。

ついでに言えば「適正露出」というのは
説明がなかったのですが
状況から、反射光式露出計だと色に影響されるので
入射光式露出計でという意味でしょう。
所謂、18%グレーが云々という奴です。



と、まぁ、「目安」とのお返事でした。



で、やっぱ気になるのは
目安にしても、ニコンさんが、仕様として表記するには
当然、ニコンさんなりのAF対象物の大きさとか、色とか、模様とか
ついでにレンズとか・・・
試験環境の規定がきっとあるんでしょう・・・

それを教えて欲しいですよね。

それを教えてくれて、はじめて、
「フムフム・・・」とか、「なるほど・・・」とか
目安になると思うんです。


ニコンさんに、その辺、追加の質問しようと思ったのですが
やめときました。


確かに疑問だったのですが
実際、自分、そんなにこれに拘ってないんで・・・(爆)

ニコンさんのAFが、精度もなかなか、暗所にも強いのは
他のメーカーのカメラと比べて
立派だと思ってますしね・・・


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/11(木) 13:28:13|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください