新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

証拠

moka080629-02.jpg
#001


ローカル線の駅で写真を撮っていると、
特に土日はそうなのだろうと思うのだけど、

列車が到着しても、乗降客が一人もいない・・・
・・・のが続く時があります。


そんな時は、とっても寂しい気分だったり。


でも、雨の日は、

この駅に、今日も乗降客がいたことを教えてくれる
証拠があったりするので、

それで、すこし寂しさが紛れたりするんですよね。


2008年6月29日 真岡鉄道 西田井駅にて


■#001
Nikon D3+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ISO200 46mm f2.8 1/1000sec RAW

※このレンズも、やっとこさ陽の目をみた感じ(笑)



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 22:47:57|
  2. 【鉄道情景】真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶり・・・

moka080629-01.jpg
#001


日曜日は、雨の中、真岡鉄道に遊びに行ってきました。

久しぶりの客車列車の旅。

いったい、こんな国鉄型の客車に乗るのは
何年ぶりでしょう・・・

ジョイント音と、連結器の緩衝器の衝撃音以外はしない。
特に停車中の無音状態と、
発車の時に、静かに、ゆっくりと動き出す・・・
静かな客車旅。

時々、汽笛の音。


客車が旧型でなくて、50系なのが残念ですが、
懐かしさがこみあげてくる、
心地よい旅のひと時でした。


■#001
Nikon D3+SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
ISO800 f5.6 1/100sec RAW


やっと、対角線魚眼が、魚眼らしく撮れるようになりました(笑)



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 07:56:43|
  2. 【鉄道情景】真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ため息・・・

6400.jpg
#001


前回、あの記事を書いたのですが、
あれから、色々ありまして、
とにもかくにも、

相棒が資金援助をしてくれることになりまして、

大金握り締めて、お店にいってまいりました。

D3ボディ、41万円也。



操作系は、D2Hと殆ど同じ。
AF他、新しい点も、相棒のD300をいじらせてもらった時に
D300については理解しましたが、それとほとんど同じ。

ということで、自分用に早速、ちょこちょこ設定して
試し撮り。





写真、「なんて古い機械~」とか
ちょっと恥ずかしい機器ですが、
部屋の片隅をスナップしたものです。

わざと黒っぽいあたりを狙ったのですが、
これ

ISO6400のjpeg撮ってだし(リサイズあり)

です。



え~っっと、
前々から、高感度の件は、知ってはいたけど
この絵をみて、ため息・・・



少しボケてるけど、DVDトレイのふたのヘアライン仕上げのところとか、
銀色パネルは、梨地仕上げなんですが、その感じとか・・・
暗部についてはもう・・・
これ、本当にISO6400ですよね・・・って
5回ぐらい、EXIF確認しちゃいましたから!



今晩から、ちょっくら試し撮りに出かけてきます。



■#001
Nikon D3+Ai Nikkor 135mm F2.8
ISO6400 f4.0 1/125sec jpeg

関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/28(土) 23:39:43|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今年も来たぞ、この季節

okuhida080614-01.jpg
#001



今年も、この季節がやってきました。
そう、物欲の季節が到来。

今、一番欲しいボディは、文句なくD3。

これまでも何回か記事にしましたが、
夜景撮りの多い自分には、真にノイズの少ない高感度は
のどから手が出るほど欲しい機能。

まさに、これまで撮れなかったモノが撮れる・・・



ところで、FXフォーマットを待望の方が結構多いと思うのだけど、
そんな皆さんは、なにを求めてFXなんでしょうか。

自分には、
小型乗用車と大型乗用車と比べて、
大排気量の大型乗用車がいいと言っている様にしか見えないけどね。

ゼロヨンは確かに速いけど、
実際に道路を走った場合は、どっちが速い?
みたいな世界ですね。

車を速く走らせるのは、結局、
エンジンだけでなく、タイヤの選択、サスの設定・・・etc
総合的なバランスだったり・・・でしょ。

デジタル一眼も同じでしょ。

素子のサイズ一つで、ワーワー言っても、
出てくるモノの優劣はそれだけが決め手ではない。




(参考)
現在使っているD2Hは、
APS-C相当のDXフォーマットで420万画素。

なんとD3よりも画素一つのサイズは大きい。
でも、ノイズには悩まされ・・・






自分は、
FXの利点は、あるひとつのことだと思っているのだけど、
それを明確に論じている人は殆ど見かけない・・・
(昔から言われていることだったりしますが)


それについては、また別の記事で書くとして、
話を冒頭に戻すと、
そんなこんなで、高感度画質以外で、D3の魅力をあまり感じないから、
(特にD2Hと比べて・・・画総数信仰者でもないしね)
値段も値段だし、どうも、お金を握り締めてお店へ行くまでには
ならないのでありました。


D300でも悪くないけど、
求めている高感度画質、特に暗部のノイズは
D40と同程度ならば、必要は感じなかったり・・・


今年もこの季節がやってきた・・・けど、
楽しい悩みがつきないですな。

あーでもない、こーでもないと考える時は、
楽しい時なのでした。

趣味は楽し・・・・


■#001
Nikon D40+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.0 1/1600sec RAW

旧神岡鉄道奥飛騨温泉口駅にて
※写真と記事は関係ありません(笑)


関連記事
  1. 2008/06/28(土) 02:08:15|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いまだ現役(2)

udegi080622-02.jpg
#001


前回の続きです。

写真は、宮下駅、下り場内信号機です。

腕木信号機、最近は本当に見なくなりました。

で、そういえば先日休止になった小坂精錬鉄道も腕木だったよな・・・
とか思いをめぐらしてたところ、

ここ小名浜もそうですが、
比較的貨物線に腕木信号機が残っていた傾向があるなぁ・・・と。


確かに、腕木信号機を使用しているのであれば、
特別なことをしていなければ、閉塞業務があるわけで、
それもタブレット閉塞なものが主流であろう。

そうなると、駅の業務は、
閉塞、信号、転轍などの運転業務と
旅客対応業務の二本立てになる。

となると、1人での運用は、基本的には厳しい。

これが、近年の駅の合理化に非常に支障になるから、
自動化、無人化をすすめる。


がしかし、貨物専業鉄道は、
旅客対応業務がないので、運転業務のみ。

駅の設置も、運転上必要な箇所に最小限度。

となると、結局、無人にできるような場所には
そもそも駅はいらないし、
駅があるところは、そもそもある程度人員配置が必要。

おまけに、運転業務だけで、駅務にも余裕がある・・・

さらに、列車運転密度も低いとくれば、

わざわざ自動化する投資をせずに、
腕木信号、タブレット閉塞あたりで、十分であるとの判断が働くのも当然かも・・・

なんて思ったり。

妙に納得しました。




それにしても、常磐線の泉駅で、
腕木信号機の横を、スーパーひたちの651系が行く姿は、
とても違和感がありました。

そんな景色に見とれて、写真撮るの忘れましたが・・・(爆)


■#001
Nikon D40+Ai Nikkor 50mm F1.8s
ISO200 f値失念(笑) 1/640sec RAW

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/26(木) 01:41:20|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いまだ現役

udegi080622-01.jpg
#001



今さらながら、なんですが、
アクアマリン福島まで来たのは、実は別の用もありまして・・・


それがこの写真のもの。


アクアマリン福島がある小名浜には、
これまた残り少なくなった臨港鉄道があります。
小名浜臨港鉄道あらための福島臨港鉄道。

でもって、そこでは、腕木信号機がいまだ現役で使われているのでした。


いや~、その昔はそこいらじゅうにありましたが、
現役の腕木信号機は久しぶりに見ました~。
ちょっと感動。

今回は、ロケハンを兼ねた実地調査的にスナップしただけですが、
また、貨物列車の時刻を調べて、
列車がらみの写真を撮りに再訪するつもりです。


軽く見てまわった限りでは、
接続駅の常磐線の泉駅にも腕木の出発信号機が1本立ってたので、
どうやら全線で稼動中のようです。


泉駅では、「スーパーひたち」と腕木信号機なんてショットもいけそうです。


■#001
Nikon D2H+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f4.0 1/1000sec RAW

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/25(水) 00:55:44|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水着問題

todo080622.jpg
#001


アクアマリン福島シリーズの2回目。

ここには、水族館のアイドル、イルカやアシカはいないから、
もちろん、ショーとかもない。

でも、北の海獣ということで、
トドとセイウチがいたり・・・
ただ、展示だけでショーはない。


そんなトドを見ていたら、
きっと退屈なんだと思うけど、
同じ場所をグルグル泳いでる。

水から顔を出すところも、だいたい同じ場所。

ならば・・・ということで、
置きピンでパチリ。

「同じ場所」といっても、
「だいたい」であって、微妙に前後左右に変わるのだけど
まぁ、幸いに、グルグルしているから、
チャンスは何度でもあるし・・・

水から出てくる瞬間は、出てからパチリでは、全然遅いのだけど、
幸い展示水槽は、手前側がアクリルの透明になっていて、
左目で見ていれば、出る直前に、まだ水中の彼らを察知は出来るから、
それで、タイミングを合わせて一撃必殺・・・




前置きが長くなったけど、
写真を見て思ったのが、
水中から出た、トドのヌルッとした質感・・・

体表は毛で覆われているのが、写真から見てとれるのだけど、
その表面に水が、膜を作るかのごとく。



そういえば、
某国では、オリンピックの水泳選手の水着のメーカーを
どこにするかで問題になっていたけれども、

なんか、どっかの中小企業が、
このトドの体表と同じようなコンセプトの水着を、開発したとかしないとか・・・

そんなニュースを耳にした。


この写真を見て、そのニュースを思い出すと同時に、
それ、誰か使ってみればいいのに・・・と思ったり。




海に暮らす彼らが、自然に身につけたものだから、
当然、理にかなっているのだとは思う。
合理的なのだ。

地上を歩こくことが専らな人類には、
当然、そんな機能は備わっていないのだから、
水着メーカーが水着を科学するのも、無駄なことではないなぁと
へんに納得した・・・。


■#001
Nikon D2H+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.8 1/1000sec RAW

関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/24(火) 00:51:10|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり水族館は難しい

この日曜日は、雨模様ということもあって
水族館に行ってみました。

行ったのは、福島はいわきにある「アクアマリン福島」。

ここは、
平成に入ってからのOPENで比較的新しいのと、
イルカのショーとかがないので、比較的空いているのでは・・・

との予測で行ってみました。



新しくて綺麗ではありましたが・・・

なんのなんの、バスで乗り付ける団体さんも沢山で、
とっても盛況でした。




さてさて、でもって、久しぶりの水族館。
写真撮るのは、このとき以来になります。


水族館は、難しいんだよね・・・


・・・


そう、あの日以来、結局、特になにか改善方法を思いついたか・・・
と言えば、結局、なんもなし(爆)


で、撮ったのが・・・


kensaki080622-01.jpg
#001


イカであります。
種類はケンサキイカだそうです。


そうなんです。あの日以来、急遽考えた作戦は、


「ピンボケ、ブレても見られる写真」を撮ってみる作戦。


いきなり逃げ腰の作戦です(笑)




ちょうど、イカの水槽が、照明がいい感じで、
これとDCレンズで勝負~!!

ピンボケ、ブレは、それも作品!のノリで撮ってみました。


一枚目は、まっ、こんなもんですかね・・・なんですが、
これに、もうちょい動きを加えると・・・


kensaki080622-02.jpg
#002


こんな感じだったり、


kensaki080622-03.jpg
#003



こんな感じ。


お魚の、シャープな写真は、あいかわらず撮れませんでしたが、
これはこれで、いいかも・・・と、
自分はとっても気に入ってます。

イカの、胴体先端のヒレ?は、とってもセクシーでした。


■#001
Nikon D2H+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/20sec RAW

■#002
Nikon D2H+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/15sec RAW

■#003
Nikon D2H+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/10sec RAW


関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/23(月) 12:15:29|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください