新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

駅名板

maku081129-01.jpg
#001


馬来田駅でのスナップをもう一枚。

この駅のトレードマークである、
駅名看板。

この紺色看板は、やっぱいいっすよね。

近年は模造品ぽいのが出回ってますが、
やっぱホーロー製のような、この感じが本物。

もちろん、ここのは「本物」です。



で、この看板、
どうしても、自分の納得できるイメージで撮影できないのでありました。
前に撮ったのはここですが、
今回も、あまり進歩なし。

長く続く宿題です。
いつになったら、納得するショットとなるのやら・・・(溜息)


■#001
Nikon D3+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ISO400 70mm f4.0 1/40sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/29(土) 23:03:24|
  2. 【鉄道情景】JR久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

微妙な南国

maku081127-01.jpg
#001


房総の丘陵地帯で、のんびり「ひなたぼっこ」をしたあとは、
久留里線沿いに、馬来田駅まで移動。
夕焼け写真をパチリです。

植物にはてんで疎いので、木の名前は知りませんが、
パッと見、南国風・・・

確かに房総は「南国」と呼ばれることもありますが、
それはやっぱ黒潮洗う南房総のイメージで、
房総は中央部、内陸のここは、「南国」はちょい微妙ですかね。

なんちゃって南国風写真です(笑)


■#001
Nikon D3+SIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO
ISO400 34mm f4.0 1/40sec RAW

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/27(木) 01:07:58|
  2. 【鉄道情景】JR久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の陽

kage081126-01.jpg
#001


あまりに混雑の激しい小湊沿線を離脱して、
お隣のJR久留里線へ。

こちらも、いつもよりは賑やかですが、
小湊に比べれば、静かなものです。

カメラマンさんも、一人も見かけません。



ということで、房総らしい丘陵地帯、
ちょっと見通しがきくところで一休み・・・

風が殆どないので、
陽を浴びて、のんびりしていると、気持ちがいいです。


そんな感じで、のんびりしていたら、
足元の影が、まだ夕方ではないのに、はやくも伸びてきました。




■#001
Nikon D3+SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE
ISO200 f8.0 1/800sec RAW



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/26(水) 07:31:06|
  2. 【鉄道情景】JR久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なんとなく・・・2

tsuru081125-02.jpg
#001


鶴舞駅での「なんとなくスナップ」シリーズの2枚目。

旧出札窓口の前には、訪問者ノートが置いてありました。
薄暗い待合室に窓口からの光・・・
それが綺麗だったので、パチリです。

ただ撮っても綺麗なんだけど、
今回は、ちょいソフトフォーカスで、ちょっとだけ遊んでみました。
ほのぼの感がアップすればいいな~

■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.0 1/1250sec RAW

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/25(火) 07:41:06|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとなく・・・

tsuru081125-01.jpg
#001


引き続き、上総鶴舞駅でのスナップ。

駅前の、バス停&ポストなんですが、
なんとなく、いい感じ~・・・と思えて、パチリしました。

駅前の、どこにでもありそうな情景ですが、
羽目板貼りの駅舎、
遠くの低い山並み、
古枕木の柵、
古びた便所・・・
なんとなくいい感じに思えまして・・・


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 F2.8 1/3200sec RAW


関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/25(火) 00:00:01|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

柿の季節

kaki081124-01.jpg
#001


この三連休の中日、日曜日は、早朝から小湊へお出かけ。
いつも通り、写真を気合をいれて撮るでもなく、
のらりくらりと、時間を過ごす。

この長閑な鉄道の情景を楽しむのは、
これが一番いいと、今現在の自分は感じています。

そんな小湊ですが、
秋の紅葉シーズンで、毎年恒例の総動員体制。

午前中の下りは、4両編成、お昼前は3両編成・・・
それが満員立席でやってくるから・・・いつ見ても目が点です。


そんな時は、道路も大変で、
お昼頃には、養老渓谷方面は大渋滞。
線路沿いの県道は、飯給駅あたりから渋滞している・・・と書けば、
この辺りを知る人には、酷い渋滞であること、おわかりいただけますかね。


という訳で、裏道を駆使して、各撮影地を見学して回りましたが、
※最近はカーナビが普及して、ちょっとした道だと車が大量に入り込んでくるので、
車一台でギリギリとか、そんな道でないと駄目なようです・・・
小湊にお越しのカメラマンも、大層な数でした。

遠距離ナンバーの方も多く、お見かけしますし、
各駅に、相当数のカメラマン。
特に上総久保駅の大銀杏は大人気のようでした。

自分もカメラ持ってウロウロしているおじさんで、同じですが、
なんだかんだと大賑わいです。



そんなこんなで、小湊沿線は、お昼過ぎには離脱したのですが、
離脱前に上総鶴舞駅で撮ったスナップ。


駅の改札の向こうに柿の実がチラホラ・・・
しばらく待っていたら、ちょうど上り列車に乗るご婦人がみえたので、
パチリさせていただきました。


秋も終わって、もうすぐ冬ですね・・・そんな感じ。


※昨年の「小湊の柿」写真はこちらです

■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.8 1/1250sec RAW ※トリミング

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/24(月) 12:26:53|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イメージ

sato081122-01.jpg
#001


今回は、旧作から一枚。


小湊鉄道の古い駅舎群では、そこそこ見かける、
ガラスのはまっていない窓。

そこから撮った写真を、
小湊のイメージで、セピア調に仕上げてみました。

古きを知るものには、ローカルでアンティーク、郷愁を誘う情景、
古きを知らないものには、その長閑さが心地よい・・・

そんな、現代の心のふるさとです。


2006年3月 小湊鉄道里見駅にて

■#001
PENTAX *istDS+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5
ISO200 17mm f4.5 1/15sec JPEG
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/22(土) 01:54:16|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わがやの掃除屋

souji081120-01.jpg
#001


最近、更新頻度低下中です・・・
前回続きで、我が家のペット達シリーズ。

日本の淡水エビは、南西諸島を除けば、
大雑把に言って、スジエビ系とヌマエビ系の通称「川エビ」の2系統と、
それと、ザリガニ系。

川エビを超大雑把に言えば、
スジエビは、肉食寄りの雑食。テナガエビとかが代表。
ヌマエビは、草食寄りの雑食。ヌマエビ、ヌカエビが代表。


さて、それで、今回の主役、写真のエビは、ヤマトヌマエビ。

ヌマエビの中では、比較的大きくなる種で、
水槽界では、水槽のお掃除屋のメジャープレーヤーです。

我が家には、ヌマエビがこの他に、
ヌマエビ、ミナミヌマエビといて、
ヌマエビを、この前も捕獲してきたのですが、
どちらも小型で、お掃除能力は、ちと能力不足。

そんなこんなで、比較的大きなヤマトヌマエビが頼りになるのですが、
残念ながら、我が家のある関東周辺には、生息していなくて、西日本が主な分布地。
ということで、ペットショップからお越しいただいています。


さすが水槽界のお掃除屋さんは、
食欲も旺盛で、パワフルに水槽のお掃除をしてくれます。

そんなお食事の姿もかわいいし、
岩の上で、のんびり休憩しているところもかわいいし、
愛嬌があって、楽しい奴らです。


■#001
Nikon D3+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG HSM
ISO6400 f4.0 1/800sec RAW


関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/20(木) 03:27:31|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください