新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

土砂降り

090629-01.jpg
#001


日曜日は、午後から、久しぶりに房総にお出かけ。
久しぶりに月崎駅に行ってみました。

駅は、変わらずに佇んでいましたが、
よく見ると、便所の建物が修復してあったり・・・
少しずつ変化しているようです。


着いた時は、小雨だった雨が、
その後、どんどんひどくなって、結局、土砂降りの雨に・・・

夕方で、あたりも暗くなって、駅名票に灯が点って、
その灯で雨をパチリしてみたり・・・

それにしても、かなりの土砂降りでした。


■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
ISO400 f5.6 1/200sec RAW

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/29(月) 01:13:19|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NEW OLYMPUS PEN

090620-01.jpg
#001

オリンパスからμ4/3の新型デジタルカメラが登場しましたね。
かねてからのアナウンス&噂通り、
レンズ交換式の小さなデジカメの登場です。


さてさて、それなりに注目していた訳ですが、
概ねイメージしていた路線で、お値段以外はほぼ想定内です。

某巨大価格比較サイトの掲示板では、
EVFが無いのを議論しているようですが、
自分はGX100の外付けEVFを、
結局、大して見やすくはないことと、
これが一番ですが、
電池の消耗がなぜか激しくなるように思われたので、
現在、使っていないくらいなので、
個人的には、無いのは、それはそれでいいのでは・・・といった感じ。

が、しかし、ちょいお値段は高いですね。
SIGMAのDP1・2にも通じるような、
オンリーワンポジション、高めの価格設定といったところでしょうか・・・

もうちょいお勉強していただいて、
ボディのみで、DP1・2なみの値段なら、手が出そうかな。



まあ残念ながら(笑)、現状、
コンデジで、お手軽ニーズと、被写界深度稼ぎ(特に接写)を、
デジイチで、それなりのクオリティと、ボケ表現といったニーズに対応していて、
ちょうどその中間のフォーサーズには興味なしであります。

大きなセンサーで小型軽量なら、DP1・2の方が、
そそる気が、個人的にはします。

※まぁ、NEW PENのようなカメラは欲しい人が買えばいいカメラだから、
 以上のことが理由で、カメラを不当に低く評価するつもりは毛頭ありませんので・・・
 上述した某巨大サイト掲示板で、
 「コンデジユーザーのステップアップにいいのでは」
 ってコメントを見かけましたが、
 それは、仕上げや値付けを見れば、違うと思いますけどね。


今回は、NEW PEN 発売を記念して、
家にあるご先祖様 PEN FT をパチリしてみました。


■#001
Nikon D2H+AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G
ISO400 f5.6 1/10sec RAW

 


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/20(土) 01:55:13|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆる鉄

yuru-t.jpg
#001


火曜日に、鉄道写真家、中井精也氏の写真展を見てきました。
詳しくはコチラです。

ご本人にブログ用の写真撮影をお願いしたところ、
全然OK、宣伝してね!とのお言葉を頂戴したので、載せちゃいます。


「ゆる鉄」というテーマだったのですが、
まぁ、自分のような、
鉄道写真のうち、デンシャが写っている写真が半分以下だったり・・・
会津樋ノ口駅の便器を喜んで写しているような・・・
お気楽テッチャンには、まさにピッタリの写真展。
楽しんでまいりました。

感想は・・・
そうですね、色々ありますが、
やっぱ、その場で、どれだけイメージングができるか・・・
そこだよなぁ・・・と。

最近、意識して、テッチャンをせずに、他の写真を撮っているのですが、
まぁ充電のつもりです。
今回の、写真展も、よき充電になりました。


写真は、人によって、見たときの感じ方は違うでしょうから、
ご興味をもたれましたら、見にいってみてくださいませ。

入場無料ですので。

それにしても、自宅からお散歩気分で行ける近所に、
東京都写真美術館があるのですが、
あそこで高い入場料払って見る写真展を思うと、
入場無料は、本当にありがたいです。


■#001
Nikon COOLPIX P5000
他省略


関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/18(木) 02:55:39|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軌跡

090614-01.jpg
#001


昨日、土曜の夜は、房総山中に、蛍見物に行ってきました。

余談ですが、1,000円高速のおかげで、
アクアラインが1,000円なのは、房総に出かけるには、ありがたい限りです。
まぁ、結局税金で穴埋めするのですが・・・。


本題に復帰しましょう。
残念ながら、時期か天候か、はたまた今年は・・・なのか・・・
例年より数はぐっと少なく。

明るく光るのを追っかけ状態でした。


さてさて、蛍の光、
いつみても、その色が惹かれるものがありますね。
写真に撮った時の、軌跡も、不思議な感じがして飽きないです。

次は、また来年ですかね。



■#001
Nikon D40+Ai Nikkor 20mm F3.5S
ISO3200 f3.5 30sec RAW

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/14(日) 16:44:40|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凝る・・・「趣向を凝らす」

090613-01.jpg
#001


090613-02.jpg
#002


石川県の尾小屋鉱山資料館に保存されている、
尾小屋鉄道の客車ハフ1。

1918年製とのことなので、大正時代生まれの木造客車。

個人的な予想ですが、
製造当初は、多分ニス塗りだったと思う車内も、
昭和50年代の廃線まで生き残った、この古典客車では、
ペンキで塗りつぶされてしまったけれども、
当時の匠達のこだわりはしっかり残っていた。

写真は、そんなこだわりの品々、
網棚の支えと、椅子の足。



現代の車輌は、それはそれで現代的な美しいデザインで
それにケチをつけるつもりはないのだけど、
それはそれで、無駄の無い合理的な作り。

そこには、殆ど遊び心を感じない・・・のが残念。



古きよき時代・・・ここにあり・・・でした。



■#001
Nikon D3+AF-S Micro-Nikkor 60mm F2.8G
ISO400 f3.0 1/100sec RAW

■#002
Nikon D3+AF-S Micro-Nikkor 60mm F2.8G
ISO400 f2.8 1/200sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/13(土) 07:55:17|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝の心

090606-01.jpg
#001


祈願をし・・・




090606-02.jpg
#002



感謝をする。










神社の絵馬に描かれた言葉に、

これを書いたのは、どんな人物なのだろう・・・
と思いを馳せる。

そして、これを書いた、まさにその時の気持ちは、
どんなだったろう・・・
とも思いを馳せる。



純粋に願い、
心から感謝をする。



願い、そして、感謝を忘れない。

そんな絵馬を見て、
なにか、すがすがしい気分・・・で、パチリ!



■#001
Nikon D3+AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G
ISO200 f3.0 1/125sec RAW

■#002
Nikon D3+AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G
ISO200 f5.6 1/80sec RAW

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/06(土) 02:32:56|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ボウリング

090604-01.jpg
#001


写真と並んで、自分の中で長続きしているのは、ボウリング

普通の人にとって、ボウリングといえば、
友人や同僚と、「遊びに」行くものが相場なんだけど、
これでも、ちゃんとしたスポーツなのだ。

ボウリングの規格を、超大雑把に言えば、
レーンは長さ20m、幅1m、ピンの大きさは、一升瓶くらい。

20m先の10本の一升瓶を、直径30cmにも満たない玉を投げて
どれだけ倒せるかを競うスポーツなのだ。


で、やっていて思うのだけど、
このスポーツは、ゴルフに似ている。

なにがって、
(1)個人戦
(2)対戦競技でもある
(3)でもって、環境にも左右される
ってあたりが、そっくり。

(1)(2)については説明しなくても、文字通りである。
個人のスコアの、相対的な順位で勝敗がつく。

(3)なのだけど、

ゴルフの場合は、カップの場所が、グリーンの中で移動するし、
天候が、プレイする日によって異なるから、
同じゴルフ場でも、1日たりとも同じコンディションでプレイは出来ない。

じゃあボウリングはどうかというと、
機械仕掛けの屋内競技で、コンディションは常に一定じゃん・・・なんて思えるのだけど、
そうはいかない。

ボウリングのレーンには、
手前から、ピンまでの途中までオイルがひいてある。
ファールラインを超えてレーンに入ると、オイルでツルツルなのを
経験された方も多いはずだ。
(ファールラインを超えると、そんなこんなで非常に危険です)

そのオイルのおかげで、俗に言うところの曲がるボールを投げられるわけだけど、
原理は、
オイルがあるところは、回転のかかったボールでも、すべって真直ぐ進み、
オイルがなくなると、回転のかかったボールは、
レーンとの摩擦で曲がるってことである。

手前は真直ぐ進み、先で曲がるボールは、
この、レーンにひいてあるオイルがあるから実現しているのだ。

で、話を元に戻すと、それが、どうゴルフの天候と同じかと言えば、
オイルのひき方は、どうとでもなるのである。
例えば、自分の行くセンターでは、3ヶ月毎に、オイルのひき方を変える。

引き方が変われば、ボールの曲がり方が変わるのであった。

もっと、天候に匹敵するようなこともある。

レーンのオイルは、ボールを投げることで、
剥げたり、伸ばされたりする。
つまり、ゲームが進むにつれて、オイルが変化するのである。
結果、始めと終わりで、ボールの曲がり方がかわる。

さらに悪いことに、
普通、ボウリングをする場合は、一つのレーンを複数の人間で投げる。

結果として、自分が投げていないところも、
他人が投げることで、変化する。

まだある。

センターによっては、空調の効き方が、場所によって違うので、
オイルの蒸発が違ったりする。
これは、空調以外にも、雨の日、晴れの日でも違ったり・・・

まぁ、そんな感じで、オイルの状態は、
同じ状態が維持されることなんて、全然ないから、
ボーラーは、無色透明のオイルの状態を、常に探りながら、
ボールを投げるのであった。

10フレーム、12投、すべてストライクであれば、300点、パーフェクトだけど、
これが非常に難しいのは、
ボウリングが、こんな競技だからなのだ。

そんなこんなで、やってみると、実は、
奥が深いスポーツなのであった。

遊びとしても楽しめるし、
きちんと取り組めば、スポーツとして楽しめるボウリング・・・
嬉しいことに、スポーツとしては、比較的年をとってもやれるし、
写真同様、生涯のお付き合いを、お願いしているところなのでした。


■#001
携帯のカメラ(W53CA)で撮影





関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/04(木) 02:23:00|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甘栗物語

090603-01.jpg
#001


PENTAXの記事の時に使った横浜中華街の写真。
実は、横浜中華街は、東京湾に程近い、某有名テーマパークについで、
訪問客数が日本で2番目のテーマパーク!

まぁ、横浜とは仕事とかなんやら、かれこれ20年近いお付き合い・・・
その間に中華街も姿を変えて、
最近は豚饅屋さんがとても増えたように思ったり・・・
甘栗も結構代表的な売り物だったりする。

そんな甘栗の殻が、まぁ捨ててあるのも、中華街らしいといえばらしいけど、
良い子は、真似をしてはいけません。
ちゃんとゴミ箱に捨てましょう。



で、やっぱここは日本第2位のテーマパーク、



090603-02.jpg
#002


場所は離れているのだけど、
似たような場所に、なぜか、中身も捨ててあったり・・・



こんなことも楽しめる、中華街は偉大ですな・・・やっぱり・・・奥が深い。



■#001
PENTAX K10D+FA 43mm F1.9 Limited
ISO400 f3.2 1/50sec RAW

■#002
PENTAX K10D+FA 43mm F1.9 Limited
ISO400 f3.2 1/60sec RAW


関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/03(水) 00:16:44|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください