新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ここにも「昭和」

20100831-01.jpg
#001

前回の続きです。
1000系にゆられて終点の三峰口駅に。

駅前の福島屋さんで蕎麦をいただいておりました。

1930年創業のお店は、
目の前が三峰口の駅。
暖簾越しに駅舎を眺めながらのお食事。

お店の奥には、ちょっとしたお庭があったり、
開け放たれたお店の中は、
冷房もなく、扇風機だけなのですが、
不思議と、そんなに暑くはありません。


開け放たれた、日本家屋で、
夏の風を感じながら、お蕎麦をいただく。
暖簾の向こうには、関東の駅100選に選ばれた駅舎がのぞき…


気がつけば、そこには「昭和」が。


そういえば、乗ってきた電車も、
窓を開け放った、非冷房の旧国鉄101系…


私なりの秩父鉄道の旅、楽しみました。
まだまだ探せば昭和はそこかしこに…かも…です。

■#001
CASIO EXILIM EX-FH100
ISO100 9.8mm(換算56mm) f4.2 1/200sec jpeg
※HSライティング機能使用
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/31(火) 00:30:48|
  2. 【鉄道情景】秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

会いに行ってきました

20100830-01.jpg
#001


日曜日は、午後から、秩父にお出かけ。

目的は、お世話になった懐かしの電車に会いに行くためです。

秩父鉄道を走る1000系電車は旧国鉄の101系電車。
中央線や総武線で走っていた、橙色や黄色の電車です。
ちょうど今、この電車の後継となる201系電車が
中央線で引退とのことですが、
その先輩にあたる電車。

NOBUNOBUは通学でお世話になりました。
もうかれこれ40年も昔の話なんですね…(遠い目)

都会の電車ということで、
全部で1500両も走っていたのですが、
いよいよ残るは、ここ秩父鉄道に譲渡された27両…
いよいよ終焉も近づいてきたところですし、
最後の普段の姿を見てきました。


秩父では、中央線や総武線の頃の10両編成が3両編成に短くなり、
1時間に1本~2本といったダイヤで、のんびりと走ってます。

で、ですよ、

3両編成の両端の車は冷房化されているのですが、
写真の中間の車は非冷房のまま…

薄緑色の内装材の色に、紺色モケットのシート…
ずらりと並ぶ丸い吊り輪もいい味出してるし…

これは、通学で使っていた頃の、
暑い夏の記憶そのものなのでした…



懐かしい友人に会えたような、
素敵な気分になれた、休日の午後でした。


■#001
RICOH Caplio GX100
ISO100 5.1mm f2.5 1/100sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/30(月) 01:08:00|
  2. 【鉄道情景】秩父鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これも鉄路…

20100829-01.jpg
#001

昨日土曜日は、お食事モロモロで筑波山方面にお出かけ。

筑波山へのアプローチは、
ケーブルカーとロープウェイの2種類が、
別の方向からチョイスできるのですが、
これはロープウェイの方です。

法律上は、索道も立派な「鉄道」扱いだから、
これも鉄道写真と言い張る資格は、
十分ある…はずですが…

まぁ、「デンシャ」だけが鉄道ではないですから。
スキー場のリフトも「鉄道」のお仲間だしね。


そんな視点で鉄道を眺めれば、
日本国内では非常に貴重な「鉄道」は、
トロリーバスでしょうかねぇ…

タイヤがついて、バス同然ではありますが、
架線をひいて、それで走る限りは、立派な「鉄道」のお仲間…
日本では、かつては結構走ってましたが、
現在では、某高山地帯の地中でのみ営業中。

こいつもいつかは写真撮ってみたいもんです。


■#001
CASIO EXILIM EX-FH100
ISO100 22mm(換算127mm) f5.2 1/60sec jpeg
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/29(日) 08:49:30|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターバン2

20100821-01.jpg
#001


某テーマパークのアトラクションの続編。

ここは自分のお気に入りの場所。
過去にはこんな写真を撮ったりしています。

アメリカでインターバンが隆盛になったのが、1900年代前半。
橋梁などの鉄製の構造物のデザインが、
それなりに時代を意識したデザインだったり、
ライティングまで計算されているんじゃないの?
といった趣が、素敵だと、訪れるたびに思います。

ここまでやっていただけるのなら、どうせなら、
京浜電気鉄道(今の京急ですな)の初期の木造車、
あの赤い電車を複製して走らせてくれたら、
とてもいい感じなのに…

…なんて、鉄ちゃん的には思うのでした。

日本の初期の頃の電車…
特に高速電車は、インターバンの影響を
とても強く受けているから。

京浜の電車なんか、
形から色から、モロだったりですもん。



…ここは、そんなことするテーマパークじゃないって…


■#001
SIGMA DP2
ISO400 f2.8 0.4sec RAW

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/21(土) 21:08:17|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターバン1

20100820-01.jpg
#001

某有名テーマパークの中にあるアトラクションの一つの電車。

遊園地の中の「電車」というと、
おもちゃ的なイメージで、まぁ、大体の鉄ちゃんに見向きもされないような、
そんなシロモノが殆ど。

だけど、まぁ、さすがというかなんというか、
業界No.1を自負するこちらのパークの「電車」はかなりの本物志向です。

お隣の系列パーク内のSLが、アトラクションにもかかわらず、
鉄道免許をとっていたりとか(今でもかは不明)、
(どうやら計画だけで、駅一つにして、免許回避したようですね)
まぁ、実際にパーク周辺のモノレール(本物)を作ってしまうだけはあるというか、
親会社が鉄道会社だからなのか、
ノウハウ豊富、こだわりがある様子なのは確かですね。
(本物の蒸気駆動のSLだし…)

話をこちらの「電車」に戻しますが、
集電に第三軌条方式を採用した2両編成の電車、
メーカーは日本車両って聞くだけで、本物臭さがプンプンしたり…

アメリカのインターバンをモチーフにしたデザインも、
電車だけでなく、線路周辺の構造物の造作など、
なかなかな造りで、
鉄道好きとして、とても興味深い「路線」です。


こちらを訪問の際は、
インターバンについて多少調べてから行くと、
より、楽しめると思います。

鉄橋やガードなどの工作物が、生き生きと見えてくるはず…



とりあえず、今回は、園内の混雑も考えて、
DP2片手にロケハン(笑)して参りました…

…って、次回訪問の予定は立ってないんですけどね…(爆)


■#001
SIGMA DP2
ISO400 f4.0 0.3sec RAW

…にしても、コンデジで流し撮りは、
自分には無茶な技能であることを再認識…(苦笑)
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/20(金) 10:37:16|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入りタンクメイト

20100819-01.jpg
#001


前に複数あった水槽を整理して、2つにしたことを書いたけど、
最近利根川に遊びに行って、お魚を捕獲してきました。

この時期は、季節的に川魚の稚魚を採るには最適な時期というか、
網でガサゴソして捕獲するには、成魚になると無理なので、
ちょうどいい時期だったり…なのでした。

そんなこんなで写真の新入りは、
ヨシノボリの子供。

結構立派な魚に写ってますが、まだ3cmくらいの大きさで、
顔つきなどに、成魚に比べると寸詰まりで、子供らしさが感じられるというか…

ハゼの仲間らしく、愛嬌があって、楽しいタンクメイトなんですが、
実はとっても暴れん坊…

一緒に入れたオイカワの稚魚が、尾ひれをかじられる被害が続出したり、
飼育するのは結構大変…なのでした。

ヨッシー(よしのぼり)を飼育するのは、これで2回目なのですが、
今回も、色々と思案中だったり…


■#001
Nikon D40+AF-S MICRO NIKKOR 60mm F2.8G
ISO400 f8.0 1/60sec RAW

関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/19(木) 15:47:17|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムーミン谷からの使者

20100817-01.jpg
#001

数日前のこと、いすみ鉄道の存続が決まったとのこと、
なにかで知ることができました。

同鉄道は、現在、沿線の風景をムーミン谷に見立てて売り出し中。

車両にもキャラクターのイラストが掲示されるようになったので、
上総中野の駅名標と一緒に記念写真をパチリ。

そういえば、3セクに転換する時に定番だった、
このタイプの富士重製のレールバス、
少しづつ全国で数を減らしているような…

元々軽量レールカーとして、
バス部品を多用した作りは、伝統的な、重厚な造りの鉄道車両と比べると、
耐久性は、経済性の名のもとで犠牲になっている由…

古い車が残ることには、普通は歓迎のNOBUNOBUながら、
どうもこの車が残っているところは、
経営状態が芳しくないというか、
さっさと更新してしまったところは、金の工面が上手というか…

残ることに、なにか複雑な気分になる車なのでした。



■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO400 f8.0 1/40sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/17(火) 23:12:26|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラスエリア

20100814-02.jpg
#001

前にスカイライン2000GT-Rの記事で紹介した、
スーパーカーミュージアムでの一枚。

確か60年代後半の車だと思うのですが、
(ランボルギーニだったように、記憶曖昧…笑)
そんな時代の車にしては、
驚異的に広大なグラスエリア…

こんな昔に、こんな開放的なキャビンの車なんて、
さすがスーパーカーなんですね…なんて関心してしまいました。


同時代の鉄道界では、
「窓の大きな京浜電車」の伝統を受け継いでいた京浜急行が…
それとも国鉄の151系のパーラーカー

…が対抗馬ですかね…

にしても、この時代に、
これだけ広大なグラスエリアデザインは
何度も書いちゃうけど、すごいなぁ~


■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO200 f5.6 1/200sec RAW
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/14(土) 01:44:12|
  2. 【車】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください