新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

畏怖

20110131-01.jpg
#001


霧島の新燃岳が火山活動を活発化して、
周辺で、様々な影響が出ている。

そんなことで、今回は、懐かしシリーズの写真を。
昭和50年代の鹿児島市電の後姿。

古いネガで保存が良くないので、
傷など多いのはお許しを。
スキャンは、この記事でおなじみの、いまいちスキャナー…


で、この写真をひっぱてきたのは、
冒頭のお話の通り火山がらみであります。

市電が盛大に巻き上げている白い煙は、
桜島の降灰。

ボロスキャナーのスキャンムラではありませんよ(苦笑)

この写真を撮った昭和の50年代の桜島は、
火山活動が活発で、ほぼ毎日、周辺ではどこかで降灰。
爆発的噴火もしばしばでした。

そんな桜島の対岸に位置する、鹿児島市街地も例外ではなく、
50万人の鹿児島市民は、灰を降り注ぐ桜島と、
長期間お付き合いをしてきたのでした。

夏場の降灰は、汗はかくし、窓も開けられず、特に最悪…







現在、桜島はかなり穏やかになっているようですね。






当時の鹿児島に住んでいると、

誰も止めることのできない降灰…
春~秋に1回はある…毎年必ず集中豪雨…
そして、毎年襲来する強力な台風…

自然の力の強大さや、
人間が自然の前ではいかに無力で、ちっぽけなのか、
実感できます。

現代よりも、より自然と同居していた、
原始の人々が、自然を信仰の対象とし、
神と崇める気持ちが、よく理解できるのです。


自然に対する畏怖の念…
忘れては、絶対にいけないと思います。


おごる○○…は壇ノ浦に滅ぶんです。


自然の怒りとして、
新燃岳がこれ以上暴れず、
静まることを、ただ祈るのみです。




自然をなめてはいけない…




■#001
Nikon F+KOMURANON 135mm F2.5
詳細不明

※前回まで紹介していたKOMURANONが、
まさに現役だった頃の写真です
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/31(月) 23:13:42|
  2. 【鉄道情景】懐かしシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KOMURANON、月崎に行く…

20110130-01.jpg
#001

前回の続きでございます。

土曜日の午後、早速KOMURANONを外に持ち出しまして、
毎度おなじみの小湊鉄道の月崎駅へ…

午後といっても、着いたのは、まぁ、夕方でして、
山間の駅は、すっかり日陰で、ローコントラストの世界…

そんなこんなで、もう少し暮れるまで、
駅舎に明かりが灯るまで昼寝。

駅舎に、タイマー作動の明かりが灯ったところで、
ゴソゴソと写真撮りを開始しました。




さてさて、レンズのテスト撮影がメインなので、
月崎定番のアングルでパチリ。

このレンズらしい、ギスギスしない絵は予想通りで、好感。

ただし、コントラストは低め、
悪く言えば、眠い…

彩度は低いとは言わないけど、
最近のピカピカのレンズに比べると、地味な発色で、
良く言えば、落ち着いた発色。

今回アップの写真では、
現像時にコントラストを上げて、少々調整。
リサイズ、jpegファイル化の時に、軽くシャープネスをかけています。

このサイズならば、これだけ写れば十分かもですね。

上記の特性は、
ビビットな写真が目的でなければ、
現像時に扱いやすいとも感じます。


他のカットも眺めて感じるのは、
やや遠近感に乏しいカットが散見されるような気もする…
…のが気になるところ。


結局、手持ちのDC-Nikkorに傾向が似たレンズみたいですね。


ということで、
このレンズは、一軍には登録しないで、
MFレンズ群の中でも、D40にしかつかないし、
他のAi以前のレンズ同様、動態保存レンズということとして、
気が向いた時に持ち出すこととしませう。


■#001
Nikon D40+KOMURANON 135mm F2.5
ISO400 f4.0 1/60sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/30(日) 01:06:57|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後のKOMURANON

今回は、機材ネタ。

高校時代から使っている望遠レンズについては、
こんな記事で紹介しましたが、
写りは、彼方のレンズメーカー製のレンズだし、
デジタルの時代にはこんなもんか…と、
勝手に納得はしていたつもりでした。

でも、過去のネガなどを眺めていて、
条件によってはもうちょいいけるんじゃないだろかい…
なんて思いまして、

毎度、思いつきの試し撮り。


20110129_f28.jpg
#001  f2.8


20110129_f56.jpg
#002  f5.6


D40に装着して、窓際のライトを3mくらいの距離から手持ちでパチリ。
1枚目がf2.8、2枚目がf5.6です。

条件的には、ブラインドには陽が当たっているので、
黒いスタンドは、まぁ逆光撮影になりますね。

輝度差があるのと、暗部の感じとか、
駄目なカメラやレンズには少しだけきつい条件。


D40のRAWからシルキーで現像して、jpegファイルにするときに、
若干シャープネスをかけて、サイズを縮小しています。


原版から縮小しているので、これを見てどうこうは難しいのですが、
案外いけますね。

開放側の柔らかい感じも、個人的には好みです。

輝度差がある輪郭に色収差も殆どないようなのは、立派。



至近距離以外は、使えそうな手ごたえを今回えたので、
ちょっと外に持ち出して撮ってみたいと思います。

ただ、D40のファインダーとこのレンズだと、
本当にピンとあわせが困難なんですよね~
それがもしかしたら一番の課題かもです。


■#001
Nikon D40+KOMURANON 135mm F2.5
ISO200 f2.8 1/500sec RAW

■#002
Nikon D40+KOMURANON 135mm F2.5
ISO200 f5.6 1/125sec RAW

関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 04:08:09|
  2. 【その他機材】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主役

20110128-01.jpg
#001


引き続きまして、月崎駅でのスナップ。

この写真は、列車が写っているけど、
主役は、この駅前の桜の古木。

そう、実はこれは鉄道写真ではなかったのでありました。


大きく4つの幹に分かれた、この桜の古木…
なかなかの貫禄なのがお気に入りです。

どれだけ昔の木なのかは、まったくわかりませんが、
のんびり加速していく単行のキハが、
「毎度~」とトーマスばりに挨拶をして、
通り過ぎていったような気がしてきます…

鉄道から見れば脇役ながら、
されど十分に主役級。


■#001
SIGMA DP2
ISO100 f8.0 1/400sec RAW

※パッと見、大木に見えますが、
それは写真のマジック…
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/28(金) 03:18:53|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝石

20110127-01.jpg
#001


月崎駅での続きです。

駅舎に入って、ホーム側にまわってみると、
冬の低い日差しが、年季の入ったホームの縁石を輝かせていました。

磨耗の感じから、開業以来の縁石なのでしょうか…

複雑な表情を見せる、輝きの紋様が、
美しく、興味深い、味わいなのでした。


いつも思うけど、
これを壊すのは簡単だけど、
作るには、長い時間の経過が必要なんだと…


■#001
SIGMA DP2
ISO100 f5.6 1/1000sec RAW


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 00:39:21|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

冬の日差し

20110126-01.jpg
#001

前回の続きで、定番の月崎駅でのスナップ。

最近、こんな感じの、なんの変哲もない写真が好き。

写真というのは、撮る人の状態をよく表すものだと思う。
最近は、こんな「なんで撮るの?」といった写真が多くなった。

もちろん、自身の表現を、渾身の力で追及した写真も嫌いではない。
だけど、今は、こんな力の抜けた写真がいい。



冬の低い日差しに、のどかに佇む駅舎が輝いているのが美しかった…

それだけ…



■#001
SIGMA DP2
ISO100 f5.6 1/400sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/26(水) 19:34:59|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶり…

20110125-01.jpg
#001

日曜日、房総半島の某蕎麦屋に蕎麦を食べにお出かけしてきました。

15時には営業が終了してしまう、1日限定50食のお店。
前に一度食べに行って、おいしかったので、再訪でした。

14時前に到着したのですが、
無事に食べることができて、よかった、よかった…


で、お出かけついでに、久しぶりに小湊鉄道の沿線へ。


この日は、夕焼けが雲ひとつなくて、綺麗でした。

そんな夕焼けをバックに一枚パチリ…

てっちゃんするのも久しぶりですが、
とにもかくにも、やっぱこの沿線で、のんびりするのは、
心が安らぎます。


■#001
SIGMA DP2
ISO400 f2.8 1/30sec RAW

※ゴースト発生が危惧されるパターンですが、
目立ったゴーストは発生せず…DP2やりますね…
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/25(火) 12:06:21|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像編集機能

20110116-01.jpg
#001


昨日と同じく、日常のスナップ。

テーブルの上に転がっているブロアー。

こんな写真を眺めていると、ふと思うのは、
これで人生何個目のブロアーなんだろ…ってこと。

寿命だったり、撮影先で紛失したりすることが多くて、
記憶にあるだけでも、この型を使うようになって、これで3個目。



ところで、今回は、こんなお話ではなくて、
カメラ内画像編集機能を初めて使ってみました…ってお話。

報道カメラマンでもないし、カメラで画像編集なんて全然必要がなく、
これも特に必要があった訳ではないのだけど、
思いつきで使ってみました。

モノクロ(セピア)機能でRAWファイルを編集したものです。

それだけ…


特にどうということもなく、
今後も必要がない限り使わない…でしょう。
(別に、悪いとか不要という意味ではないですよ)

用がないだけ。


たまたまだけど、ブロアーの、この質感好きだなぁ~


■#001
Nikon D3+AF-S MICRO NIKKOR 60mm F2.8G
ISO1600 f4.0 1/15sec RAW→jpegセピア(カメラ内画像編集)
関連記事

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/16(日) 00:39:36|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください