新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

現像あれやこれや…

20110728-01.jpg
#001

自分は、RAWファイルの現像に基本シルキーピクスを使っているのだけど、
常々思うのは、デジタル暗室は、本当に楽チンだなーって思うのであります。

細かいことを気にしなければ、
「テイスト」と呼ばれる、予め設定されている現像パラメーターのセットで、
ボタン一つで、文字通り、様々なテイストの写真ができちゃう。

ちなみに#001は、なんの変哲もない、都電の軌道敷の夜スナップ。

これをちょいとレトロ風にするのも一発。


20110728-02.jpg
#002



緑色に色を転ばすのも一発。


20110728-03.jpg
#003



緑ができれば、赤く転げるのも一発。


20110728-04.jpg
#004




モノクロにするのも一発だけど、
これは冷黒調で硬調気味。


20110728-05.jpg
#005



冷黒が一発なら、もちろん温黒調も一発。


20110728-06.jpg
#006


冷黒、温黒調、硬調、軟調…銀塩で現像していた方には、
なじみの単語。

印画紙選びであーだこうだしていた時代も、遠い昔でしょうか…


モノクロに色をつけるのも簡単。


20110728-07.jpg
#007



ナニワの調色液で、なんちゃってセピア色にしていた時代も、
今は昔…
(わかっていただける方にはわかっていただけるかと…)


そうそう、今の季節、真夏に、フィルムの現像、
温度管理を無視して、室温の現像液でフィルムを現像すれば…


20110728-08.jpg
#008


当時は、お部屋に冷房もなく…
こんな感じの超硬調のフィルムがあがりましたねぇ…(遠い目)

さすがに、これくらいになると、
コピーフィルムとか使わないと無理だったっけ…

記憶も薄れてまいりました。


すべてはボタン一つであります。
いい時代です。



…って、今頃、そんなぁこと記事にしたかったんじゃなくて、

毎度のことなんですが、
某巨大価格比較サイトで、
ごく一部の方々が、ホワイトバランスが~とか、なんだかんだと、
書かれているのを拝見いたしまして…



「私もすべてのシーンで、私の意図するWB、カラーバランスで撮ってくれるカメラが欲しい」

…と、皮肉目一杯に思った直後だったりするのでした。


まぁ、趣味は楽しく参りましょう、ね。
私の場合は、写真は、記録<表現 なんでしょうね。


追伸:
2枚目のテイストで、現在、旧塗装になっている7022号車なんか写すと、
いい感じかもしれませんねぇ~
なんちゃって昭和後期かもです。


■#001~#008すべて同じRAWファイルより
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO1600 f1.4 1/100sec RAW

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/28(木) 10:09:09|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

事故

20110727-01.jpg
#001


中国で大きな鉄道事故がおきてしまい、
世間を色々と騒がせているようで…

まぁ、日本も、
ほんの50年前ぐらいまでは、
死者が100人超の大きな鉄道事故があいついで、
隣国の状況を、とやかく言えるような状況ではなかったわけで…

鉄道事故の歴史を紐解けば、
そこには、尊い犠牲の上に、現在の鉄道の安全が担保されているのがわかる。

桜木町事故で、焼失した車両から脱出できなかった教訓から、
非常ドアコックが明示的に設置され、車両間の貫通路も、あえて引戸で整備された。

三河島の事故が、ATSの設置を決断、促進した。

そのATSも、解除して進行できるという欠点が、
東中野の追突事故で露呈、死者が出てしまい、
ATC化、ATS-P、ATS-SNに進化した。

しかし、これでも、設置場所が不適切であれば、
列車を止めきれず、土佐くろしお鉄道の事故に至ってしまった。


三河島の事故、鶴見の事故、あいついだ三重衝突の大事故を契機に、
異常時の列車防護の技術も進化し、
列車無線の普及も進んでいる。


東京の電車が、緊急信号を受信して、全然関係のない路線が発信源であっても、
とにかくすぐに止まるのは、万が一の二重三重の事故の悲劇を、
二度と起こさないため…

異常時に、すぐに電車を下りて、線路を歩けないのも、
すべて事故の教訓から決められた規則…


今、われわれが、都会の電車が、2分30秒おきにやってきて、
それが当たり前と思って利用しているのも、
数多くの教訓の積み重ねがあるからこそ、安全なのだ。



さて、今回の事故のように、列車が追突する状況とはなんだろう。

一般には、前方に障害物がある区間に、列車は進入できないように、
信号で管理される。

前方に列車が停車していれば、その区間に後続の列車は進入できない。

それでも追突するとしたら、原因は、

(1)信号が故障した
(2)なんらかの理由で列車が止まれなかった


(1)の場合、通常信号が故障すれば、列車は停止が基本。
例えば、信号が消灯しているとか、異常が認められれば、停止。
ただ、故障にも色々ある訳で、
なんでもかんでも青信号になってしまう故障が一番危険…
だから、信号システムの最重要保安課題は、間違って青にならないこと。
故障して青になるのは最悪だから、故障してもそうならないように設計する…


…はずなんだけど、
日本でも、信楽鉄道の事故では、信号システムが問題になった。

システムの設計ミス、システムに対する人為的な細工など、
信号系の原因として考えられる点だと思う。


(2)の場合、制動が出来ない、間に合わない場合だけど、
先に記述した土佐くろしお鉄道の場合、
保安装置は正常に作動したものの、
なんらかの理由で運転手が運転操作できなかった状態で、
(なぜかは事故で運転手が死亡したために不明だ)
列車の速度と、保安装置の設置場所が不適切だったことが重なって、
線路の終端までに列車を止められなかった。

また、列車の制動装置がすべて失われ、
線路が下り勾配…などの条件が重なると、列車が暴走する危険がある。

終戦直後の混乱期の近鉄の追突事故、
近年では、京福の正面衝突事故がこのパターン。

制動装置は、基本的には多重化されていることが保安上必須。

京福の事故の教訓から、制動装置の多重化が規制された結果、
各地の保存旧車が運行できなくなるという、
我々ファンには残念なことになったのだけど、
これも安全のためには仕方ない…ことだった。

※都電の6000形が運行できなくなったのがこの理由ですな





さてさて、中国の追突事故だけど、
伝え聞く話の限りでは、なにが原因であろうか。


追突した列車は、事故直前まで、通常通り走行していたようなので、
(2)の原因はなさそうである。

ならば(1)だろうということだけど、
信号システムが、なんらかの異常であったのは間違いなさそう。

それ以上のことはなんとも言えないけれども、
時速250kmで走る鉄道の信号システムである以上、
なにかあれば重大な事故になることを当然予想できるので、

簡単に「信号システムに不具合がありまして…」なんて言ってもらっては困る…

って思うのは、日本人だから…だろうかしらん



今回の原因を明らかにし、改修・改良して、二度と同種の事故が起きないことを祈る。
日本の鉄道もそうしてきたから「いま」ががる。

原因がどんなことであろうとである。
メンツと人命、どちらが大切かは言うまでもない。


■#001
Nikon COOLPIX P300
ISO400 5.5mm(換算31mm) f2.1 1/20sec jpeg

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/27(水) 03:23:07|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GO GO 2

20110722-01.jpg
#001

前回から流し撮りつながりで、もう一枚。

最近の自分の、都電を撮る時の基本テーマは…

(1)望遠を使わない
鉄道写真で、望遠で圧縮して…飽きました(爆)

(2)都電→一応、大都会東京の路面電車だから都市っぽい映像を記録する
案外、都電の沿線は、都会と言うより、ほっこりする感じのところが多い…
というか、油断していると、そういうシーンにカメラがつい向いちゃう(笑)

(3)路面電車だから、路面を走ってるイメージを撮りたい…


こんなところでございます。

もちろん、「基本」なので例外もおおあり(笑)
それと、このテーマも、そのうちに挫折飽きて変わります(汗)



そんなこんなで、ビルとか、明かりとか、
都会風にまとめるように努力はしてみたり…

案外、
光源がいっぱいあって、路面で、ビルとか高層建築が写って…
こんなところが都電には少ないのですよ、はい。

過去にこんなのとか撮ってますが、
どことなく都心からは外れた雰囲気だったり…



■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO400 f4.0 1/8sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/22(金) 03:30:43|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GO GO

20110720-01.jpg
#001


都電といっても、やっぱそれは立派な電車だから、
それを操る運転手さんは格好いい。

その仕事は、男子の永遠の憧れだし、
「安全」を背負う責任の重さに痺れたり…




思いつきで、滅多にしない流し撮り…
曲がってくる電車は難しくって、修行しないと…(汗)



■#001
Nikon D3+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
ISO400 20mm f8.0 1/8sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/20(水) 08:13:18|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご無沙汰しました

20110719-01.jpg
#001

皆様、こんばんは。

ながらくお休みをしてしまいました。

まぁ、風邪引いたり、忙しかったり…なんだかんだと、
半月ちょい…

気をとりなおして、今日から、いつものマイペース更新でまいります。




と、まぁ、前置きはこれくらい。

3連休は、基本休養にあてていましたが、
ちょっとだけ、近場の都電にお出かけ。
夜のスナップを撮って気分転換です。

都電は、路面電車で、とっても身近な乗り物…
でも、残念ながら、そんなシーンを映像にできる場所は限定的。

数少ないそんな区間でのスナップを、
どぎつめの色味で仕上げてみました。

まぁ、節操のない都会のネオンのイメージ…



■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO1600 f1.4 1/160sec RAW
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/19(火) 02:33:53|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください