新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

買い替え

20120326-01.jpg
#001


突然ですが、車が新しくなります。
こんどの車は、こいつです。

トヨタのiQ


全長は、たったの3m。
(フェリー代が安上がりです!?)
車検証の定員は4名ですが、実質は、3名が限度。
重量も900kg台。


世間では86とか、スポーツカーの復活が話題になっておりますが、
一応NOBUNOBUも、若かりし頃は、ラリーの世界に首を突っ込んでおりまして、
まぁ、その、モノホンの86が現役の頃の、そのものずばりの世代でございます。

実際、86には、コドライバーとして乗ってたり…
(自身は71に乗ってましたが…)

今では、すっかり、普通のおじさんになりましたが、
それでも、ちっとばかり、

「ライトウエイト」にはこだわりがあるってぇもんです。


そもそも、ライトウエイトと呼べるような車で、
遊べそうな車が、近年は絶滅していると思っていたり…


日本の道で遊ぶには、1トン以上の車は、いりません!!
…が、おじさんの主張です(笑)


生まれてはじめてのFFの車ですが(マジです)、
この大きさで、1300ccのエンジン、6速MT、
楽しめそうな予感です。





とまぁ、色々書きましたが、
いまさら、バリバリに手を入れて走り屋さんになるつもりもなく、
おとなしく、乗ってるつもりですが、

ガソリン代も、上がる一方で

乗っていたハイラックスが17年選手で、15万キロを越え、
これまでの経験上、そろそろ電気系がヤバそうなこともあり、
(機械系は、世界中のゲリラ御用達なこの車、頑丈で、びくともしないんですけどね)

エコにも、多少は貢献する意味で、
こんな車にしてみました。


一応、納車は、4月中というのが、ディーラーとのお約束ですが、
楽しみに待つのであります。

こいつで、ちょこまか走り回って、
また、いい写真が撮れればいいのですが…




ちなみに、MR2(AW11)から代々使い続けているシフトノブは、
ハイラックスからはずして、現在待機中です。
こっちは25年選手になりますね。


もうおじさんですから、おとなしくしなければ…
…と思いながら、
契約のときに、ディーラーで、

オプションにノンスリデフはないの?

なんて聞いていたのは内緒です。
(残念、ありませんでした)




以上、久しぶりの新車に、
クルマ用語が多目になった記事でした。

意味不明箇所が多い方にお詫びしますが、
許してね。



■#001
詳細省略

トヨタのお台場、megaWEBにて、同じクルマをスナップしてきました。
グレードも、色もこれと全く同じです。

違いは、ミッションが6速MTなのと、
シートをレザーのオレンジ色の派手なのにしたあたりかな。

クルマがクルマなので、外装内装もポップにしてみました。



ちなみに、今回、引退した、これまでの愛車は、この車。

20120326-02.jpg
#002


blogram投票ボタン

関連記事

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2012/03/26(月) 22:22:40|
  2. 【車】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

緊張

20120324-01.jpg
#001


鉄道情景の写真を撮っているときに、
列車がやってくる瞬間は、


緊張の時。



ワクワク、ドキドキ…



よしっ…と思えるときもあれば、
予定より列車が短かったり、長かったり…とか、
予定してた列車と、カラーが違ったり…とか、

夜景とかだと、
思ったよりも、列車の灯りが、
明るかったり、暗かったり…

狙いによっては、
遅かったり、速かったり…



色々あるけれども、
でも、
これも、写真を撮る楽しみ。


■#001
Nikon D3+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO400 98mm f5.6 10sec RAW

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 02:22:57|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日曜夕方、下り単行

20120322-01.jpg
#001


見飽きたアングルの写真続きでごめんなさい。

里見のこのアングルも、似たようなのも含めて、
これまでに何枚撮ったことか…

でも、それでも、
じっくり見比べると、
毎年、ちょっとだけ変化があって、これも記録…だったり。



この日、
日曜日の夕方の列車は、キハの単行。
駅についたばかりのキハでは、
降りるお客さんが1人。



ここ最近は、ずーっと、ずーっと、
こんな情景を、繰り返し見てきました。


果てしなく続くように思われる日常も、
ある日、大きな変化が訪れるんだと思います。


この前の、大きな変化は、
里見の駅で、列車の交換が無くなったこと…

それも、もうかなりの年月が経ちました。



■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
ISO1600 f4.0 1/125sec RAW

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/22(木) 02:47:02|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春を待つ駅

20120321-01.jpg
#001

今年はどうした訳か、
関東は春が遠い。

お彼岸になって、やっと梅が花を咲かせたけど、
他はまだまだ…


ここ小湊の里見駅も、
春になれば、構内の桜の木が花を咲かせ、
駅からは、一本立ちの桜として近年有名な、
与一郎桜(与市郎桜)も眼にすることができるのだけどね…

※そんな時の夜景はこちら



まだまだ駅の構内は、
春を待つ…といった風情が大勢…



いいかげん、春が待ち遠しくなってきました。



■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/125sec RAW

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 12:30:54|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日の夜

20120320-01.jpg
#001


前回の続きです。

撮影中に、上り列車がやってきました。



雨の日曜日、乗降客はゼロ。



キハ単行の列車は、
ほんの一瞬、扉を開閉したあと、
トコトコと五井に向かって走り去っていきました。



この時期は、蛙も虫もまだいなくて、
夜は静かですね。


そんなことがよくわかる、日曜日の夜でした。


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO1600 f2.5 1/60sec RAW

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 11:32:57|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あかり

20120319-01.jpg
#001


ここのところ、全然写真を撮っていなかったんですが、
禁断症状で、日曜日は午後遅い時間から、
久しぶりに小湊鉄道にお出かけしてきました。


えらく久しぶりの訪問でしたが、
かの地は、ある一つの事を除いて、
風景は変わらず…


駅舎の待合室のベンチに腰掛ければ、
変わらぬ時間が流れていきます。


あたりが暗くなると、
駅舎のあかりがホームを照らして…

あかりって、いいものですね。



そんな駅のあかりをテーマにパチリ。



気付けば、降り始めた雨も、ちょっと小休止でした。



■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO1600 f2.0 1/60sec RAW

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/19(月) 01:26:36|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足元注意!

20120310-01.jpg
#001


奥多摩駅の続きです。

当日は、ちょうどホームの舗装工事中とかなんとかで、
電車は2番線に到着。

到着前に、やたら「ホームと電車の間隔が…」と
しつこくしつこく注意の案内放送がされていたのですが、

そんな2番線に着いた電車は、こんな感じ。


カーブがきついホームなので、
普段は、写真の左側、つまりカーブの外側になる、
少しは曲がりがきつくない1番線を使っているみたいなのだけど、

工事の関係で、内側、曲がりのきつい2番線。



確かに、これはかなりですね。

30cm以上は余裕、40~50cmはある隙間です。
下車時に、一瞬ためらう感じ…というか、
跨ぐ感じを超えて、飛ぶ感じ…

お年寄りとか、足元に不安のある方は、
間違いなく、



「危険」



な感じです。






東武の浅草駅は、
カーブのきついホームの先端側では、
同様に隙間が広いので、規制されていて乗車ができませんが、
あの隙間を思い出しました。

ここでは普通に、乗降できますけど…



■#001
Nikon COOLPIX P300
ISO220 13.8mm(換算77mm) f4.7 1/100sec jpeg

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/10(土) 01:24:38|
  2. 【鉄道情景】JR青梅線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩駅_駅舎

20120309-01.jpg
#001


前回の続きです。

青梅まで仕事できたのですが、
用事はあっという間に、首尾よく終了…

最高気温が20度近い、季節はずれの暖かな陽気もあるし、
久しぶりに、青梅線の終点、奥多摩駅まで足を伸ばして見ました。





と、まぁ、前回悪口を書いた、
超有名、山小屋風の奥多摩駅の駅舎がこれ。


古い、立派な駅舎が残っていると言う視点では、
注目されることには、自分も、誠に同意であります。


こちらの歴史を簡単に紐解けば、

御嶽まで開通していた青梅電気鉄道が、
さらなる石灰石資源を求めて氷川方面への延伸を目指すものの、

山岳区間で嵩む工事費の関係から、
単独での工事をあきらめて、
当時セメント関連で関係の深かった浅野財閥などと共同で出資し、
奥多摩電気鉄道を設立。

その手によって、太平洋戦争中に工事を進めるも、
戦局に翻弄されて…

結局、セメントという産業重要物資関連と言うことで、

青梅電気鉄道、南武鉄道もろとも、
昭和19年に、有無を言わさぬ戦時買収にあって、
開通したときには、国有化されて、青梅線の終着駅…


開業時にそんな歴史の残る終着駅です。




まぁ、産業重要路線ということで、
戦時買収までは、特にどうということもないのですが、

特筆すべきは、重要産業路線であるからこそ、
よくも、あの時局に、私設鉄道として、
工事を進められたことでしょうか…


一般の地方鉄道では、
鉄道省の許可がおりず、
車両の新造さえままならなかった時局ではありました。


節約・代用…
そんな時代に、これだけ凝った意匠の駅舎を建築したことは、
非常に興味深いことです。

建設にかかわった、奥多摩電鉄の関係者の、
「意地」を密かに感じたりします…




昭和19年開業で、この駅舎を建てた…






…あーっ、昨日は悪口書いたのに、
写真を眺めていたら、
なんか色々、思いが馳せてきちゃいました~


■#001
Nikon COOLPIX P300
ISO160 11.1mm(換算62mm) f4.2 1/1000sec jpeg

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 01:24:23|
  2. 【鉄道情景】JR青梅線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください