新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

AFの調整

先日のこの記事で、ちょこっと書いたけど、
本日はPENTAXK10Dについて…


現在、デジイチはNikonがメインで、
こっそりとPENTAXも、フィルム時代から長く保有してる。

そもそも小さいカメラが好きだったので、
MXやらMEやら、Mシリーズから数台使ったりしていたんだけど、
今にいたるまで保有している理由は、

まぁ、つまるところ、
FAリミテッドレンズ2本、77mmと43mmのために、
維持している…んだよね。


そんな訳で、
デジイチも、いまだにK10Dが手元にあるのだけど、
これが、殆ど出動機会がない。

というのも、
実は、このK10D
肝心の上記2本のレンズで、
AFで、全くピントが来ないのでありました。

調べればすぐにわかるのだけど、
強烈な後ピン…



もちろん、購入直後に不良に気付いて、
新宿のペンタックスに、レンズとボディとセットで、
チェックに持っていった。

そしたら、お返事は、
AFは「異常ない」「正常の範囲」
というのと
77mm、クモリがありまっせ…

とのことでして、
レンズは、クモリをとるので入院したのだけど、


どうみても後ピンだけど、正常とメーカーに言われれば、
まぁ、善良なユーザーとしては、

「そんなもんですか」

と思うしかない…



そんな訳で、それ以後、
AFは使えない、MFカメラ扱いとして、
K10Dの稼働率は、大幅に低下したという訳。


まぁ、ぶっちゃけ言えば、
それまで使っていたキヤノンやニコンのAFと比較して、
PENTAXというメーカーの力量に落胆したと言うか、なんというか、
機械に対する信頼が、まぁ、なくなった…使う気がしなくなった…

そんなところ。

PENTAXは、お手軽標準ズームにも、
クイックシフト・フォーカス・システムを装備しているとか、
距離目盛があるとかが、
差別化だったりしていたけど、

それも、
ないとこまるからじゃやない…
とか、

一度、信頼をなくすと、
ひねた見方しか出来なかったり…する…


ちなみに、今のうちに言っとくけど、
これはK10Dのこと、および、この頃のカメラのことで、
今現在のPENTAXの力量かどうかは、さだかではない…
のだけはお間違えなきよう。


さてさて、
K10DのAFについては、
その後も、ネットで、様々な情報を眺めていると、
似たような話も散見されるように思え、

そんな中で、
裏メニューなるものから、カメラ本体のAFの調整ができるらしい…
ことを発見はした。


ただ、小生は、
カメラ本体のAF調整は、したくない派である。

というのも、
AFというのは、ボディとレンズがセットで機能するものだから、
基本は、ボディに対して、各々のレンズがあわさるべき…

そう思っている。

で、過去に、レンズ込みで、PENTAX様より(あえて様をつけてみた)
「正常の範囲」と言われたものだから、
レンズの調整はあっても、ボディの調整をしちゃうと、
他のレンズでどうよ…とか思う訳。








そんな訳で、
ずーっと、そのまま放置してきたのだけど、

前回、久しぶりに持ち出して、
相変わらずの役に立たないAF機能付カメラ…

もういい加減、古くなったし、
ぐちゃぐちゃになってもいいから、
AF調整をしてみようかしらんと、

生まれて初めて、AF調整なることをやってみた。

※ちなみに、これまで使っていたキヤノンとニコンでは、
そうしたいと思ったことはない…
つまり、そこまで酷いのには遭遇していない。



でまぁ、FAリミの77mm基本で調整すれば、
まぁ、後ピンがひどいこと、
設定数値+130μmあたりが、一番よさげ…


しかし、調整していて、改めて、

こんなんで、出荷した上に、
正常とは、PENTAX様、ひどいでっせ…

…と思う。


最近、PCにしてもデジカメにしても、
新品⇒不良⇒代替品に交換
ということが普通におこなわれているけど、

これって、実は、
メーカーがするべき品質チェックを、
ユーザーにやらせてるだけじゃん…

泣き寝入りユーザー分だけ、
メーカーの儲けなんじゃない…

なんて思える。


さてさて、調整後のお写真はこんな感じ…

一応、眼でAFしてる。


20120628-77.jpg
#001 FA77mm f2.5


被写体は、我が家のテスト用モデルのエース、
招き猫様々。

曲面ばかりの、つや消しの白い立体的な物体という、
光学機器には、難敵な逸品。
それを半逆光で…

実は、テスト用に、同じ形状で、
7種類ぐらい、レインボーカラーで招き猫があれば、
並べてテストしたいなぁと日頃から思うんですけどね…







話が、脱線ばかりしていますが、


さて、一番の問題…

77mmリミで調整しても、手持ちのほかのレンズはどうよ…

なんですが…



他のレンズは、こんな感じ…


20120628-43.jpg
#002 FA43mm f2.5



20120628-55.jpg
#003 DA18-55mm 55mm f5.6



20120628-113.jpg
$004 SIGMAの古い55-200mm 113mm f4.5



おーっ、みんな結構いけてるじゃん…

みたいな結果でございました。



どうも、これでは、
単に、カメラボディが、後ピン大王だっただけで、
レンズは、それこそ正常かしらん…みたいな…


そんな気が、とってもするんだけど…



こんな結果がでちゃうと、
ますます、正常ですといったPENTAXのサービスには、
不信感が高まるのでありました。

まぁ、中距離、遠距離も確認したけど、
すべての状況ではないし、なんとも言えないともいえるけどね…ごにょごにょ…



しかし、こうなるんだったら、
もっと早くにAF調整するんだったと、
とっても後悔したというか、なんというか…



そんな訳で、次回は、
喜んで、77mmで近所をお散歩、テスト撮影してきたよ…の巻き

(予定…)

であります。


■#001~#004
PENTAX K10D+各種レンズ 他省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/30(土) 14:24:40|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月29日の光

20120629-01.jpg
#001

前に、撮影に出かける機会が少ないと、
禁断症状で、時々カメラを触ってるとかどうとか、
そんなことを書いたけれども、

家の中で、

「あっ、この光いいなぁ~」

と思ったときは、なんでも手近なカメラでパチリしたり。



これも、そんな一枚。



テーブルの上の、スマホやリモコンに、
背後の窓から、ちょっといい感じの光が入っていたので、
一番近くに転がっていたDP2を手にして、パチリ…

日常の記録も、大分溜まってきました。






余談ですが、
このDP2というカメラ。

最近になって、やっと、似たようなカメラが増えてきましたが、
魅力の一つは、このレンズだと思う。

一眼と違って、レンズメーカーのSIGMAが、
レンズ固定で、これ専用に設計しただけあり、
ボケが非常に安定しているのだ。


どんなレンズでも、
絞りや、距離でボケ味は変わるし、
それで、状況によっては、あまり歓迎されないボケ味のときもある。

もちろん、このレンズもパーフェクトではないけど、
安定して、綺麗なボケ味。

さすが、レンズメーカー渾身の作だと思う。


■#001
SIGMA DP2
ISO200 f2.8 1/15sec RAW

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/29(金) 14:27:55|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

考えこむこと

20120625-01.jpg
#001


最初に言っておきますが、本日は、非常につまらない話題です。

でも、もう、なんか悲しくて、悲しくて…

こんなつまらない記事を書くことにしました。





写真は、小湊鉄道の月崎駅の、ホーム入口、
まぁ、駅舎から、まっとうにホームに入れば、目前に立っている看板。


この看板、一昨年のこの記事で取り上げていますが、

そう、それまでは、なかったんです。

で、この記事では、看板は読めないほどボケていますが、
最初は、小さな細い字で、駅構内には立ち入らないでください…

といった趣旨の内容でした。



それが、現在はどうなっているかと言えば…

写真の通り、看板はパワーアップして、
シンプルに太字になり、

さらに駅構内は、最初は桜の時期だけだったロープが、
通年、張られるようになりました。

より侵入を禁止する、意思が強くなっているのを感じます。






さてさて、ここまでは、前フリです。


お暇な方は、googleでもYahooでも、お好みで、
「月崎駅」「紫陽花」と検索してみてください。


色々出てきますが、
今年の6月に撮影されたブログ記事なども多く見られます。


月崎駅の構内の様子をご存知の方は、
その撮影場所を見てみてくださいな…




どれだけの人が、この看板を無視しているんでしょうか…




現在は使われていない対向ホームで、
十分安全だから大丈夫…

撮影されている方は、そう判断していると思います。

私も、その意見には同意いたします。




でも、それと、この看板を無視していいかは、
別のお話。



小湊の各駅に、この看板が立ち始めたのは、
2年~3年ほど前のことです。

それまでは、
月崎駅には、看板もなければ、ロープもなかった。

ちょうど桜の頃に、沿線が大盛況になってきた頃と、
同調して看板が立ったようなイメージです。

なぜ、鉄道側が、この看板を立てなければならなかったのか…

現在の状況は、当ブログの賢明なご訪問者なら、イメージできると思います。





月崎駅の構内は、四季を通じて、
様々な写真が撮れるすばらしい撮影地です。

そして、多くの方は、
安全や、他者への配慮は十分にして、
撮影していると思います。


自分も、全く同様です。
そのつもりです。



だから、つい、
看板が目に入っても、安全を確保して、

構内で撮影しちゃう…





でも、どんな言い訳をしても、
看板を無視した時点で、


自分は違います…と思っている相手方と同類になってしまうんです。




過去には、自分も、構内で沢山の写真を撮影しました。

でも、最近は、
この看板を

「立てざるをえなかった」

小湊鉄道の方々や、駅を活性化されているボランティアの方々の、
悲しい気持ちを考えながら、

乗降のために、許されたスペースのみで撮影しています。

構内に入って撮りたいアングルは、無数にあるんですけどね…



我慢です。



我慢の源は、この看板が立ってしまった経緯を考えること。
そして、自分は…と無視することが、
どういうことか、もう一度その場で考えて、
思いとどまるようにしていますよ…



前にも書きました。
被写体に愛情を持ちましょう!


以上、つまらない話でした。


★2012年6月28日追記

楽しみながら、守っていくために、ルールは守る…
尾瀬は木道以外は歩かない
それとなんら変わりはありません。




■#001
PENTAX K10D 以下省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/25(月) 23:52:14|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

SPOT LIGHT

20120623-01.jpg
#001

日曜日の月崎駅の続き。

この日は、久しぶりにPENTAXK10D
お散歩相手に選んで、持って行きました。

まぁ、このカメラというか、PENTAXには、
多分に文句があるんですが、
それはまたの機会にするとして、


お天気は、
梅雨空に、時々太陽が顔を出すような天候。


待合室では、
ちょうど顔を出した太陽からの光が、
置いてある切花の一輪を浮き上がらせていたので、
パチリ…


偶然が生んだ、ドラマチックな光景でした。



■#001
PENTAX K10D+DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5
ISO100 11mm f8.0 1/100sec RAW

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/23(土) 14:00:30|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

境界なき花壇

20120620-1.jpg
#001

この前の日曜日、
超久しぶりに小湊は月崎駅にお散歩に行ってきました。

久しぶりの訪問ですが、駅は変わらず佇んでいます。


が、ちょっとした変化が、この写真。

ホームの片隅に、種がまかれて、芽が出ているようでした。


気付かないと踏んづけてしまかもで、
柵も境界を示すものが、なにもありませんが、

コスモスみたいな絵なので、
秋には綺麗に咲くのかな…




話し変わって、小湊の話題をもう一つ。


市原市のHPのこちらを見るに、

里見の駅の交換設備が復活するのでしょうか。

加茂地区の小中一貫校の開設がらみで、
地域の交通ネットワークにも変化が生じるようですね。

また、これによると、平成27年度からは、
車両や駅施設の整備が図られるようなので、
キハ200もいよいよ引退開始、ワンマン化かもです。



■#001
PENTAX K10D+魚眼ズーム(おっ、手抜き表示)
詳細省略
(LVないから適当撮りです)

blogramのブログランキング


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/21(木) 00:48:21|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ラビットアイ

20120619-01.jpg
#001

調子こいて、前回のカーネーションを撮ったついでに、
同じところで、相棒が、鉢植えで育てているラビットアイも、
多重露出の実験でパチリ、パチリ…


カーネーションと全く同様に、
4枚の写真を多重露出したものです。

これだけの奥行きのある被写体で、かつ、背景を大ボケにできるのは、
多重露出のなせる技です。

まぁ、多重露出の注意点として、
ピンがきているのと、ボケているのが、何枚か重なるので、
そこのコントラストによっては、
輪郭線が見えるところもあれば、ボケに埋没していくこともあったり、

その辺りを予測しながら、
ぼかし具合(絞りの選定)とピンの場所や、重ねる枚数、
などなど、要調整みたいですね。


それが出来るようになれば、
この技法の「作品」作りもできるかもでした。


一応、本人的には、
自分のフィールドである、夜景の写真で、
多重露出や、コンポジットなどを使う…

それで、新たな表現にチャレンジしたいと、思うのでした。


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S+Kenko マクロテレプラス MC7
ISO1600 f2.0 で4枚、自動多重露出

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/19(火) 02:47:45|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

カーネーション

20120618-01.jpg
#001


ベランダで、相棒が、
鉢植えで育てていたカーネーションが、
ピンクの花を咲かせました。

…という訳で、
テストを兼ねて、デジイチの多重露出でパチリパチリ…


ちなみに、この写真は、4枚の多重露出。


マクロ系で、ボケを楽しもうと思うと、
どうしてもピンが浅くなってしまう。

そこで、お花全体にピンを持ってこようとして、絞り込むと、
こんどは、余計なところにもピンがきたり…
(ちなみに、この場合だと、背景が近くて、見えてきちゃう…)


そんな訳で、
お花の前・中・後の3箇所でパチリして、
最後に、大ボケの一枚を加えて、ソフトフォーカスもどきに…

そんな感じで、4枚多重露出してみました。



何枚だろうが、カメラが勝手に合成露出値を決めてくれて、
綺麗に合成してくれるのは、デジタルならでは…ですね。

フィルム時代には、合成露出値を考えるだけで、
お手軽にやる気もおきない訳で…




まぁ、やってみれば、やってみたで、
わかったこともあったり…

それも、まぁ、お手軽だから仕方ないとも言えますが、


なにはともあれ、
こんなのが、ピントをずらしながら、シャッターを複数回押せば、
簡単に出来上がるのは、

いやはや、デジタルさまさま…ですね。

ありがたや、ありがたや…


■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S+Kenko マクロテレプラス MC7
ISO1600 f2.0 で4枚、自動多重露出

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/18(月) 02:49:17|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

アイドル2

20120615-01.jpg
#001


前回撮ったときの写真、続けます。

日本の淡水域では、
ヨシノボリが、多分最もメジャーなハゼだと思います。

ハゼそのものの愛嬌のあるスタイルは、
よく見ると結構美しかったりします。

眼の前の、特徴的な、エンジ色の2本線、
それと同色の、胴体の斑点。

背鰭の前端の水色、尾鰭の付根のオレンジ色は、
繁殖期になると、もっと鮮やかです。

前回の写真でよくわかりますが、
目玉の上側は綺麗な水色だったり、

細かく見れば見るほど、色々発見があって、飽きませんね。



鳥の世界では、翡翠がカメラマンに人気ですが、
川の魚にも美しいものが結構いますし、
もっと、被写体として注目されてもいいかも…なのでした。

■#001
Nikon D3+AF-S MICRO NIKKOR 60mm F2.8G
ISO1600 f5.6 1/125sec RAW
※正方形にトリミング

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/15(金) 02:59:26|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください