新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

上弦の月(夕暮 17:25)

20121029-01.jpg
#001


前回の写真から、

そのまま後追いでタテ構図でパチリ。



空には、上弦の月が浮かんでます。



夕暮れに、去り行く列車の後姿。


遠ざかるタイフォンの音…

リズミカルなジョイント音が、
心地よく、余韻を引いてました。


■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO640 f2.0 1/500sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/29(月) 17:48:51|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

Lonely Train (夕焼 17:25)

20121028-01.jpg
#001

今回のシリーズ、
自分的には、日没時の、写りと露出の変化を、
備忘録として、きちんと残そう…

これまで、経験的に処理してきたことを、
メモしておこう…

そんな動機があるのも事実。

日没後約30分。

空はいっそう暗く、色は深みを増しました。

列車は、己の発する光が主体の写りとなってきます。


前回辺りから、分単位で空の露出が変わる…時間帯でもある。








さてさて、
そんなこんなで、今回のシリーズで、
『作品』としては、今回の写真がメインです。


自分個人の感覚として、
夜に見る、ローカル線の、単行気動車のイメージは、

「ひとりぼっち」

なんです。



寂しいローカル線の線路、
暗いローカル線の線路、

そこを行く、1両の列車…


そんな印象を、表現したい…のが、ずっとテーマ。




過去には、こんな作品とか、近年では、こんな作品もありました。




今回も、そのイメージです。









話は変わるのですが、

自分の作風は、

若かりし頃に、結構流行った、

葉祥明さんの絵本やイラストに影響を受けていると思います。

葉祥明オフィシャルサイトリンク




多分、シンプルな構図でありながら、
しっかりと伝えられるものがある…

そんなところを無意識に好んでいるのかな…なんて、
自己分析していたりします。



たびたびソフトフォーカスの鉄道情景にチャレンジするのも、
あえて、パステル調の絵にチャレンジするのも、

それがなせることなのかもしれません…
(撮影のその時に、強く意識はしていないのですけどね)




まぁ、そうはいっても、
現状、すべての写真がそうではないし、
この先は、どうなるか、誰も分かりませんが、


今後も、なにがしかのチャレンジを続けられればいいなぁ~
…と思うのでした。



日没の備忘録、あと少し続けます。



■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO640 f2.0 1/500sec RAW

ブログランキングならblogram








関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/28(日) 10:30:23|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼 17:18

20121027-01.jpg
#001


前回から、さらに15分経過して、
日没から、約20分後ですね。

列車の光の感じが分かるように、ちょいアップ目の写真で。

やる気のない構図でごめんなさい(苦笑)


夕焼けで、辺りの明るさはどんどん落ち込んでいくのですが、
まだ、空は、十分に色を放っています。


列車は、この頃になると、
完全に室内灯の明かりが、まわりに勝って、
テールランプの光もしっかりしてきますね。

列車内も、バッチリです。



鉄道写真としては、

車の、室内とか、テールランプ重視であれば、
もっとも、バランスのいい時間帯かもです。

ただし、補助光がないと、
まわりのものの細部は、HDRとかで、持ち上げないと厳しいかもですが…


薄明も進み、
だんだんと暗くなってきます。

※薄明についてはこちらの古い記事参照ください…



■#001
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR
ISO800 55mm(換算82mm) f11 1/100sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/27(土) 13:52:38|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕焼 17:03

20121026-01.jpg
#001


さてさて、
本シリーズの本題、

同一の場所で、暮れ行く夕方の景色を味わう…

に戻りまして、


前回から約10分経過、完全に日没した直後の情景。




太陽が没することで、急激に光が減少しはじめます。


写真的には、

空が青く色付きはじめ、暗部は、闇に没していく。

さらにテッチャン的に言えば、

室内灯の明かりが、感じられるようになる…
…というか、

夕焼けと、室内灯が、ほぼバランスする…




そんな時間です。




夕焼けとしては、

最も美しい時間かもしれませんね。


蛇足ですが、
今度の列車は、日除けのカーテンが下りていて、
美しい夕焼けの、窓が綺麗に抜けませんでした…



■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO200 f2.8 1/1250sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/26(金) 21:41:26|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽 16:54

20121025-01.jpg
#001


人生、たまには、いいことあるもんです。

沈み行く夕日の、窓抜きシルエットが、眼の前に出現…


うーむ…感動。



個人的な趣味の世界の例えで恐縮ですが、

ボウリングでパーフェクトが出る時みたいな…そんな感じ。


10フレ1投目で、場内コール、

よーし…なんて、気合を入れると、
大抵、スカ…

なのに、
どうせ、今回も駄目でしょ…
なんて、ヘラヘラしてると、

パーフェクト達成。



そんなもんですね…





ラッキーついでに、
この列車も、日除けが降りてなくて、

綺麗に、窓が抜けました。




乗客からも、綺麗に夕陽が見えてることでしょう。





列車が去ったあとの、涼しい風が、気分良好でした。




■#001
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO200 f2.8 1/1250sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/25(木) 01:51:20|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕陽 16:53

20121024-01.jpg
#001


さてさて、前回から20分経過して、

いよいよ太陽が没します。

およそ、日没の4分前…(カメラのタイマー比較)

太陽も光を弱め、
白とび、ぶっ飛びも、もう、輝きの中心以外は大丈夫です。




こんな、地平線まで雲もなく、
綺麗な日没にお目にかかるのも、
めったにないチャンス。

しかし、残念ながら、太陽の動く速度は、結構速くて、
こんな景色を眺めていられるのも、

ほんの数分です。


いいもの見られました。



そして大抵、このタイミングで列車はこないもんです…












が…












…人生、たまにはいいことがあるもんです。














この日は…















20121024-02.jpg
#002




あろうことか、1枚目の写真から1分後、

ドンピシャのタイミングで列車が来たのでした。


なんてこった…(次回に続きます)


■#001、#002共通
Nikon D3+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO200 f2.8 1/1250sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 00:00:01|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕照 16:33

20121023-01.jpg
#001


前回の写真から、4分後、
反対方向から、次の列車がやってきました。


陽の高さは、殆どかわりません。

今回は、ひいてみます。



まだ、これくらいの時間では、
太陽が圧倒的に明るくて、

普通に撮れば、白とび、ぶっ飛び…といった光線具合です。


そんな訳で、RAW現像時に、トーンカーブをいじって、
明るい側の傾きをゆるくして、
白とび、ぶっ飛びを誤魔化す方向…に。


鉄チャン的には、今度の列車は、
窓の日除けが降りてなくて、

窓が綺麗に抜けるのがラッキーでした。
※前回の写真と比べてくださいませ…

扉以外の全ての窓に乗客がいるのも、
ラッキーな面白さです。


日没、約25分前…徐々に、色温度が下がってきます。

これくらいの時間帯は、
低い光線の、キラキラが綺麗で、
車内の乗客のシルエットも、いい感じです。



■#001
Nikon D3+AF-S VR NIKKOR 70-200mm F2.8G
ISO200 98mm f5.6 1/2000sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 01:03:57|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕照 16:29

20121022-01.jpg
#001


さてさて、前回予告通り、
今回から、夕焼けシリーズでお送りします。

特に、今回は、
時間軸に忠実に、記事を連ねていきたいと思いますので、

同じ場所で、
暮れ行くお日様を楽しむ…

そんな気分を、見ていただいている方々に、
楽しんでもらえたら…


そんな趣向ですので、よろしくです。




さてさて、第1回目。

今回、出撃前に、ちょっくら情報収集であります。
日没の時間と、方角。

おおよそ、17:00前で、257°(北から時計回り)…
だいたい、真西よりも13°南側に沈むらしい。


という訳で、
出撃場所は、通いなれた関東鉄道は、常総線へ。


ロケーションはもちろんですが、

線路の方角と、

意外に、夕日が沈むのは早いので、
日没のタイミングに列車がくるのか…

列車の本数、時刻が、選択のポイントでしょうか。




日が傾いてきて、
少し、色が着いてきたところで、1枚目です。

通過する列車のシルエットをアップでパチリ。

時刻は16時29分。日没の約30分前。




フレアー盛大ですが、

元々、手前に光る草を入れて、
フワッっとした感じをイメージしていたので、

これはこれで、いいのだ~



次回以降に続きます。


■#001
Nikon D3+AF-S VR NIKKOR 70-200mm F2.8G
ISO200 150mm f5.6 1/2000sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/22(月) 10:12:08|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください