新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

好奇心

20130430-01.jpg
#001


今回の写真は、ちょっと変わった車の内部。

加悦SL広場に保存されているラッセル車、キ165の内部です。

こんな車です…



業務用の特殊な車両の内部は、
趣味人として、とっても興味深く、好奇心の対象となるのだけど、

こんな展示車両のおかげで実見できるのは、
ありがたい限り。



内部で一番目に付くのは、
各種の除雪用ウイングを動かすための、でっかい空気シリンダー。
床に2つ、壁際に2つ…

特に床に寝ているでっかいのは、
それを越えて通行するための板が渡してある。


それから、
機器の間には、これまた…の、だるまストーブ。
煙突が屋上に伸びてる。




まぁ、そんなこんなで、見所は無数にあると思うのだけど、

やはりというか、一番感じるのは、




スパルタンな「仕事場」




だなぁ…と。

1938年12月生まれの、おなかの中。



■#001
TOSHIBA Allegretto PDR-M4
詳細省略

※いにしえの1/2インチ、原色210万画素センサーのコンデジ。
現在のコンデジと比べれば、一つの素子のサイズは特大ですが…


blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/30(火) 18:03:39|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白黒

20130426-01.jpg
#001


ちょいと気分をかえて、旧作から1枚。


伊豆は西伊豆、松崎の町は、なまこ壁で有名なまち。
そこでのスナップです。




なまこ壁は、なんといっても、
その幾何学的な造形がウリなんですが、

そんな造形と、白と黒を強く意識してパチリ。



実は、結構エッジがでる、強めの斜光線なのに、
独特の丸みと、艶消しの質感で、
それを柔らかな光にかえちゃう、

なまこ壁マジック…!!



自分で撮っておいて言うのもなんだけど、


光が綺麗だと思った…写真の醍醐味。





■#001
Nikon D2H+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/26(金) 09:54:32|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕騒どき

20130425-01.jpg
#001


ある日の夕方、
都電の中からの、なにげないスナップ。


雨の帰宅時間、
夕闇迫る時間…


黄昏時とでも言うのでしょうか、

この時間独特の、
喧騒とけだるさ…



そんな記憶が蘇る時間です。



あの時、あの日、

誰にでもある、こころの片隅の断片。





■#001
Nikon COOLPIX P300
2:3にトリミング 詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/25(木) 17:05:42|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入換中

20130424-01.jpg
#001


野沢温泉駅での入換中のスナップ。

雪国の鉄道は、冬は雪からの保安の戦いなわけだけど、
とりわけ、転轍機の支障防止は、重要なテーマ。

少し前までは、
線路の下にカンテラを置いて、
ゆらゆらと炎が見られるのが、定番といった感じだったけれども、

毎年雪が降るのが当然のこのあたりでは、
写真にみられるように、
より確実、省力化となる、別の、常設の設備に更新されている。


東京みたいに、たまにしか雪が降らないところでは、
まだまだ、カンテラ方式もよく見られるけれども、

これらの選択は、
設備への投資について、額と得られるものの吟味の結果であろう。





ところで、写真を見れば明らかだけれども、
転轍機自体の支障の問題は、それで改善されていても、

標識灯などが設置されている関係で、
除雪などは、依然、人力に頼る部分も多いと思われるし、


雪国の鉄道にとって、
転轍機は、依然、手がかかる存在なんだろうね。




そんなこと、つらつら考えながら、写真を眺めていると、
入換中の転轍機を操作する係員の背中が、

とても頼もしく見えてきた。







いつもありがとうございます。
写真を見ながらペコリ。




■#001
Nikon COOLPIX P300
2:3にトリミング 詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 21:20:43|
  2. 【鉄道情景】JR飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

車窓

20130422-01.jpg
#001


青梅線の末端部分、青梅から先の区間は、
結構な山岳区間。

はっきりいって、太平洋戦争のさなかに、
よくぞこんな山中に鉄路を切り開いたよね…
そんなことは、この記事で書いてみた。


中央線と同じ通勤電車タイプの電車が走るのは、
およそミスマッチな区間だと思うけれども、

車窓は、本気の多摩川上流、峡谷風景が楽しめる。



東京から近いし、
プチ旅気分を味わうには、
もってこいの路線。



■#001
Nikon COOLPIX P300
2:3にトリミング 詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/22(月) 09:08:42|
  2. 【鉄道情景】JR青梅線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雨の夜に

20130419-01.jpg
#001

昨年UPし損ねた中目黒の桜の写真を、
季節物なので、今のうちにこっそりとUPします(爆)


雨がふって、風が強い夜でした。

こんな日は、まともに写真は撮れないよな…と、
はなからまともな写真を期待せずに、
防水カメラ片手に、適当にパチリパチリ…


レンズに雨滴がついて、ボケボケなのは期待通りなんですが、
高感度が弱くて、まともなシャッター速度にならないから、
まぁ、手ブレで、そもそも、ヘロヘロだし…

そんな中の1枚を、適当に気分で仕上げてみました。



まぁ、あとでよく考えてみたら、
こんな悪天候でもなければ、
桜の季節に、こんな閑散とした写真は絶対に不可能だから、

それはそれで、よかったかもしれん…




まぁ、偶然の産物ですが、
色々やってみるのは楽しいですね。

好奇心の続く限り!


■#001
PENTAX Optio WPi
3:2トリミング 他詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/19(金) 00:00:01|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

時代

20140418-01.jpg
#001


津田沼の駅に停車中の、
総武線の快速電車の車中でパチリ。


ただの写真だけど、
多分30年ぐらいたつと、

「この頃の電車の内装はこうだったよね…」

なんて言われるはず。



たかが電車の内装、されど電車の内装、
それなりに、時代を代表する香りがある。


昭和も半ばまでの電車は、
半鋼製が当たり前で、内装は、木の香りがする。

たとえばこんな感じ


昭和の後半は、
化粧版にアルミの押さえ金が代表ですかね。

こんなのが代表でしょうか…



比べれば、現代は、
座席のクッションは立体的になり、

内装材は、化成品の成型ものですね。



さてさて、30年後はどんな感じになるんでしょうか…



■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/18(木) 07:53:38|
  2. 【鉄道情景】JR総武線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前スナップ

20130417-01.jpg
#001


都電の大塚駅前、都電の中からパチリ。

都営バスに、都電、左奥には山手線、
トリプル達成!!(なんのこっちゃ…)


何気ないスナップなんですが、

乗り物好きの人間には、
こんな写真も楽しみの一つ。


雨上がりの黄昏時でした。



■#001
Nikon COOLPIX P300
2:3トリミング 他詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/17(水) 11:11:46|
  2. 【鉄道情景】東京都交通局
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください