新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

地底探検

20130729-01.jpg
#001


一昨日の土曜日は、
奥多摩にお出かけしてきました。

久しぶりに行ったのは、
日原鍾乳洞。

以前に行ったのは、
小学校の時だったから、ウン十年ぶり…

当の昔に、
そのときの記憶は彼方に消えているので、
気分は、初訪問でした♪


内部は、洞窟らしく年中気温一定とのこと、
説明によるとおよそ10度前後…

真夏の半袖一枚で突入したところ寒い寒い…



が、以外や以外に内部はアップダウンが激しくて、
結構な運動になることもあり、
慣れてしまえば、なんとかなるかも状態でした。


ちなみに、内部は、
本当に、ありえないような急な階段とかがあるので、
小さな子供や、ご高齢の方は、
全部まわるのは厳しいと思われます。

あと、夏は上着一枚をお忘れなく…



写真は、旧洞の最奥部に近い、洞窟内の開けたところ。
記念にパチリしてきました。


見ての通り、著名な鍾乳洞と比べると、
華美な演出もなく、
どちらかというと「洞窟探検」「地底探検」の気分が味わえます。



■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/29(月) 12:27:07|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝スナップ 6

20130728-01.jpg
#001

朝スナップ記事も、
回を重ねて6回目となりました。

今朝の居室、
キャビネットの上に朝日が差し込んでいるのをパチリ。


置物の優しいお顔を、あらためてじっくり眺めて、

今日も一日、笑顔で過ごせればいいなと思う、
朝でした。




昨晩は荒れた天候でしたが、
今朝は、朝日が眩しい、いい天気です。



■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略、3:2にトリミング

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/28(日) 06:20:37|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DML30

20130724-01.jpg
#001


いやー久しぶりに鉄ネタ記事であります。

といっても、写真は、古い古い、それもついで写真…



昭和54年、山口線でSLやまぐち号が復活しました。
まぁ、国鉄でSLの運行が終焉して、
現在の復活SLの定期運行が始まった、
その最初ですね。

NOBUNOBUはそんな昭和54年の7月、
8月1日からの営業開始に先立つ試運転を見物に、
津和野まで行っておりましたので、

写真は、多分、当時の津和野の転車台と思われます。



冒頭、ついでの写真と言ったのは、
ネガを見ると、このあとに、C571が転車台に乗っているカットがあるので、
まぁ、その前に、
通過した、特急おき号を適当に撮ったものかと…



さてさて、前置きが長くなりましたが、
今回の主役は、この特急というか、気動車、
そうキハ180系気動車…



…ではなくて、

この気動車で使っている、

通称DML30系ディーゼルエンジンなのでありました。





というのも、
このところ、JR北海道で頻発するトラブル、

それもエンジントラブルというか駆動系のトラブルが多いように思いますが、

その中で、特に問題とされた旧型の車、

つまりは国鉄時代からの生き残りのキハ183系気動車、

それらが載せているのが、



写真のキハ180系気動車あたりから使われている、
DML30系列のディーゼルエンジンなのでした。




さて、いきなりですが、
日本は、
鉄道車両用の床下搭載内燃機関、特にディーゼルエンジンに関しては、
はっきり言って、技術レベルは、芳しくはありません。


クルマのエンジンはこれだけ優秀だし、
トラックも沢山走っているし、
造船大国でもあるし、


ディーゼルエンジンの技術が、劣る訳がない…

そもそも日本の工業技術であれば、そんなことになる訳がない…

普通にそう思うと思いますが、
残念ながら…なんです。



鉄道車両の床下機関は、非常に面倒な環境にあります。

天地が極端に制限される空間に、
大出力で、耐久性や、整備性を考慮した機関を作らなければなりません。

船舶のエンジンに比べれば、
スペースは制約が大きく、

特に天地方向を低くするために、シリンダーを水平方向に配置すると、
潤滑などにノウハウが必要です。

ちなみに、DML30系の前に国鉄が開発していた、
DMF31系というエンジンがあるのですが、
これは、潤滑の問題が、一つの原因になって、
床下機関は開発失敗、放棄されました。
(スペースに余裕がある機関車用で発展しましたが…)

トラックのエンジンと比較すれば、
20年、30年と使用する鉄道車両用としては、
基本の耐久性が求められるし、

特急用ともなれば、
高速運転の連続、

勾配線区も考慮すれば、
高負荷連続運転も考慮しなければならない。



そんな技術的な背景で生まれてきたのが、
DML30系エンジンなのでした。

ちなみに、これ、
当時の社会背景やら、
ダイヤ改正のお家の事情やらで、

かなり性急に開発された感がするエンジンでして、
基本設計からかなり怪しい…

そんな訳で、

・そもそも抱える各種の問題
・問題を解決できないので、結局デチューン
・ますます燃費悪化

などなど…



ちなみに、このDML30系エンジンが、
いかに駄目駄目なエンジンなのかは、

wikiあたりで『DML30』と検索していただければ、
詳しい記述があります。

wikiをなんの疑いもなくすべて信じるのは危険ではありますが、
NOBUNOBUとしては、

これまでに発生してきた事象などから、
大筋、同じ見解。



そんなエンジンが、
ここのところ、JR北海道で、
トラブル発生、

同型の車両の使用を停止する事態になってしまっている訳です。


さてさて、このちょっぴりお守りが大変なエンジン、
つい最近まではJR西日本でも使われていたのに、
なぜ、JR北海道で急に問題多発なのか…


新聞記事などを眺めていますと、
ボッシュ社製の部品に問題があるような、
そんなことみたいなんですが、


根本の原因は、

高速で長時間連続運転を行う、
JR北海道の環境に、

基本的に素性のよくないDML30系エンジンが、
そろそろ限界…

そんな風に思います。


限界といっても、
機械的、物理的な寿命といった限界もそうですが、

燃料供給量の調整一つでも、
かなりメンテナンスに手間がかかるというか、

各所に職人技的技能が要求されるように見受けるので、

整備の合理化の流れの中で、
人的な整備技術と、整備時間の限界でもあるのでは…



こっちの限界の問題が大きいのでは…と推測します。



マニュアル化の流れの中で、
職人技をいかに取り込めるのか、

相応に必要な時間を、いかに効率化できるのか…

ハードルは高そうです。






メンテナンスフリーの自動車が当たり前で、
新幹線を世界に誇るこの国ですが、

こんなことになっているのを、
当のJR北海道が一番驚いているのではないでしょうか…


気動車の、長距離高速連続運転…
国内では特異な環境で、
列車運行を行うJR北海道の、

今後の奮闘を期待したいと思います。


以上、自称内燃動車研究家のNOBUNOBUでした。


■#001
詳細省略じゃなくて不明(笑:多分Nikon F+50mm F2 だと思います)


blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/24(水) 22:46:19|
  2. 【鉄道情景】懐かしシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昨日の一輪挿し

20130722-1a.jpg
#001

前々回の記事に登場した一輪挿しの、
昨日のお姿。

一輪挿しに挿してあったお花は撤去されて、
空家状態ながら、

お隣に新人の登場…

どこぞで見かけた記憶のある、
パンダ顔の容器…




今回の写真で、
一輪挿しの具体的な形状がお分かりいただけるかと…


そんな訳で、撮ってみました。


【撮影メモ】
今回は、圧縮感を出しながらも、
そこそこ被写界深度を稼ぎたかったので、
P5100に、テレコンバーターを装着してパチリ。

※テレコンについては、こちらの過去記事参照

イチガンだと、
被写界深度稼ぐ⇒絞り込む⇒シャッター遅い⇒三脚出動…めんどう…
てな具合で…

高感度でかわす手もあるけど、
暗部の多い写真の、暗部を〆たいときは、微妙…

要は適材適所、貴賎上下の差別なくです(笑)

ちなみにP5100ですが、
結構やるじゃん…なカメラですな…



■#001
Nikon COOLPIX P5100 + ×1.6テレコン
ISO110(auto) 26.3mm(換算123mm) f5.3 1/60sec

blogramのブログランキング


【以下蛇足】

参院選挙、選挙区立候補者が、NHKの政見放送TVで、
「○○県のために」といったことを連呼しているのは、
なんなんだろうと思った。

選挙区があっても、
国会、それも参院選挙であって、
県議会の選挙ではないのだよ。

選挙区で勝つための「本音」のアピールとして、
事務所で支援者に、こっそり話すんだったらまだしも、
TV放送なんだよ。

腐っても、国会議員の選挙だ、

「本音」と「建前」のけじめはつけて欲しい。


TVの多くの視聴者を前にして、
「選挙区のために!」と公言して憚らない国会議員候補者…

我田引水にならんことを願う。
(こんな輩の辞書には、我田引水という言葉はないかもとも思うが…)


自分も含めて、得心してもいない、
ごく普通の人間にとって、
人生、様々なよからぬ誘惑がついてまわる。

でもそれをやっちゃいかんでしょう…
そう抑制をしながら、生きていく。

人生そんなことの連続。


それをやっちゃいかんでしょう…
それを言っちゃいかんでしょう…

我慢が出来ないのか、
そのこと自体の判断が出来ないのか…

最近の世の中、そんな輩が多すぎる気がする。


一般論はさておき、
今回の候補者のことは、

日本人の劣化として、本当に情けない輩だと思う。

国会議員の仕事は、
我田引水ではなく委曲求全だ。
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/22(月) 07:50:20|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝スナップ 5

20130720-01.jpg
#001


最近は、殆どお昼寝のD40の2号です。

元々は、自分用、相棒用にD40は2台(1号・2号)あったのだけど、
自分用の1号は、D3100に更新されて、すでに無く…

相棒用のサブカメラとして2号は残っているんですが、
相棒がFujiのX-10を使い出してからは、

Fujiらしい発色の良さを大いに相棒が気に入って、
サブのお役は、もっぱらX-10のお役目となり、


機材格納庫も兼ねている、小さめの桐箪笥の上で、
お昼寝中…



そんな姿を、毎度の朝スナップで、
柔らかめの斜光線があたるブラインドバックに、
シルエットでパチリ。


後継機もD3200まで登場して、
D40も十分、更新する意味もあるくらい旧型化してきたけど、

ハンドリングのいい600万画素(HDDにやさしいファイルサイズですね)、
ニコンのデジイチで、比較的高感度にも強い「CCD」デジイチということで、

現状、存在価値を認められて、
「待機中」
のお姿でした。



■#001
SIGMA DP2
ISO100 f5.6 1/8sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/20(土) 07:04:25|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝スナップ 4

20130719-01.jpg
#001


最近は、すっかり早起きが定着して、
今日も朝から、自宅で朝スナップ。

今回は、一見正体不明の物体で、
イメージスナップなのでした。


カウンターの上におかれた、
ちょっと変わった一輪挿し。

まぁ、言葉で説明すれば、
お饅頭みたいな形の空洞ガラスに、
丸い穴があいているといった意匠で、

ちょいと開花のときに脱落してしまった、
お花が置いてあります(挿してあります?)。
※バックの紫が、その元々の花だったり…






ソフトな感じは、レンズの力を借りるとして、
仕上げに、ちょこっと色を転がして、
なんとなく、それ風、あれ風…(笑)



夏場は、日中の光は、
暴力的な高角度からの強力光線なんだけど、

朝の光は、少しは柔らかで、
楽しい…遊びです。



■#001
Nikon D3100+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO400 f2.0 1/400sec RAW

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/19(金) 06:32:35|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サンダーバード博

20130713-01.jpg
#001


7/10から、お台場の日本科学未来館で、
サンダーバード博が開催されているので、
11日に観に行ってきました。


サンダーバードって色々ありますが…と、
ご不明な方は冒頭、会場でのスナップ写真参照くださいね。

こっちの方のサンダーバードです。


でっ、感想ですが…



































当方、NHKテレビでもニュースとして紹介しているぐらいだから、
鳴り物入りの「博」と勝手に思いまして、

撮影時の人形とか、セットで使った模型とか、

コレクションとして「本物」を見ることができる…、
そんなイメージでおりましたが、



まぁ、サンダーバードのテレビシリーズを見てればわかること、
知っていることの羅列で、

なんだかな~感がとっても強かったり…


サンダーバードを、殆ど知らないとか、よく知らないとか、
そんな方にはいいかもですが、

私のような世代のオトコの子には多い…と思われる、

サンダーバード結構知ってる、そこそこ知ってる、
少なくとも、1号から5号はわかる方には、

お気軽にお出かけください…って感じでした。


やっぱ。メインターゲットは、
夏休み中の「今現在の男の子」なんでしょう。

そんな子供心には、
会場の随所に散りばめられた、
登場するメカの精密な模型群が心に残りそうです。




以上、個人的な感想です。

感想は、個々人により内容が異なること、
ご留意くださいね。


■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/13(土) 04:13:00|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝スナップ 3

20130710-01.jpg
#001


朝の光に遊んでもらっている朝スナップ。


やわらかな光で、
キッチンのハンドタオルの、
やわらかな質感をキャッチ。


なんてことのない一枚…



でも、
都会の喧騒がもっとも落ち着く、
静かなひととき…

殺伐とした社会生活が続く人生で、
自宅でのこんな、
癒しのときが心地いい…

そんな時間の記録。



■#001
Nikon D3100+AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR
ISO100 30mm f4.5 1/40sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/10(水) 10:30:29|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください