新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

P7700 その2

20130830-01.jpg
#001


前回からの続きです。

さてさて、機種選択は、

パナソニックのLF1
ニコンのP7700

の2機種に絞られたところまで、前回記しましたが、
残りの2機種は、違いが明確です。

細々したことは多数ありますが、
究極に、
2機種の違いを相対的に記せば、


■パナソニックのLF1

・普通のコンデジ並みのコンパクトなボディ
・望遠側が暗いレンズ


■ニコンのP7700

・このクラスでは巨大なボディ
・このクラスでは破格の、望遠側も明るいレンズ(200mm相当でF4)


といったところ。

つまりは、サイズをとるか、レンズをとるか…
なんですね。



じっと考えること約5分(嘘、だいたい一週間ぐらい考えてた…)、

この2つの観点は、NOBUNOBU的にどちらも相譲らず大切なので、
エイ、ヤーで決断…

P7700にしました。


まぁ、2台持てればいいんですけど、
細々としたところがP7700の方が加点が多く、

・バッテリーが手持ちのD3100と同じで共用可(予備の購入が不要)
・イチガンとストロボが共用可(優秀なニコンのライティングシステムが使える)
・自身のコンデジ歴でQV10以来の可動する液晶だよ(笑)
・ニコンのカメラの操作に慣れてる
・前後2ダイヤルほか、各種の操作性がよい

なんてあたりが。

まぁ、巨大なボディは最後まで悩みに悩みました。

4/3の小さいのや、ニコワンとくらべても、
小さくないです。

でも、
それらに広角から200mm域までカバーする
レンズを装着すること考えると、

十分に小さい。


そうそう、1週間悩んだのは、もう一つ。

1インチ以上の大型素子のコンデジで、
200mm域のレンズはないけど、
トリミングでカバーするのはどうか…

これもかなり悩んだ…

SONYのRX100とか、結構いい線いってそうだし、
(RX1は価格が論外…金が無いという意味じゃなくて、
 狂気の値付け、アホか…ってとこです。フルサイズ教信者向け値付け!)
キヤノンのG1Xも忘れちゃいけない…
DPメリルも、写る画質はすこぶる評判いいし…
そういえば、COOLPIX Aとか、GRもあるよね…

とかなんとか…

自分は、トリミングにはこだわりがない人ですが、
自身を顧みるに、結構構図にはこだわる人だし、
色々考えた結果、

結局、最初の「200mmぐらい望遠が欲しい…」
これが原点で、トリミングなら現有の機材でも出来るじゃん…
ということを大切にして、
P7700にしたのでした。





購入して思いましたが、
ここまで作りこんだカメラを3万円ちょいで買えるのは、
幸せなことだなと、正直思います。

メーカーさんは大変ですね。



今回の最後に記したいんですが、
もう一つというか、もしかしたら一番の決め手は、


このカメラ、

とってもハンサムなんだよなぁ…


冒頭の写真は、
購入後、早速、
社外品のメタルフードを装着したお姿ですが、
(コンデジのくせに、フィルターねじがレンズ先端にきってある…)

素直に、格好いいなぁ~と思っております。



さてさて、次回以降は、使用感などを記してみる予定…



■#001
Nikon COOLPIX P5100
ISO69 10.1mm(換算47mm) f3.1 1/60sec SB400併用

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/31(土) 10:05:10|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

P7700 その1

20130829-01.jpg
#001

新しくコンデジ1台、P7700買いました…

ってことを記事にすると、だいぶ前に記しまして、
順延に順延を重ねまして、やっとこさ書く気になりましたぁ。

久しぶりの機材ネタ。




とりあえず、まずは

「なぜにP7700買うの?」

ってあたりを今回は書いてみます。




事の発端は、

「普段持ち歩くカメラの不満」

なのでした。



現状、普段持ち歩いているのは、
COOLPIXのP300もしくはP5100の2台のコンデジ、どちらか。

まぁ、高感度に若干強いという点で、
普段使いには、P300を持ち歩くことが多い…といったところ。


さてさて、これでどんな不満があるかと言えば、
ちょっと望遠が足りないのよねぇ~ってことなんです。


普通にスナップするだけだったら、
現状の24、28mmから100mm+αぐらいの焦点距離で大概十分なんですが、

鉄道系の写真をスナップしたりしていると、
望遠側が、
切り取り、圧縮どちらも、もの足りないんですよ。

200mmぐらいまであると、嬉しい…



これが、今回の機材選びの出発点なのでした。



さてさて、普段用ということで、
サイズがとっても重要なんですが、
レンズ交換式のカメラは、
PENTAXのQシリーズを除いて、
200mm付近をカバーするレンズを装着した状態では、

でかい…


カメラとレンズの生み出すT字型の形状は、
体積の数字以上に、収納に場所をとるんですよね。

まぁ、レンズ交換式の利点であり、
ボディとレンズをばらして持ち歩けば、
占有するスペースはかなり押さえられるんですが、

それじゃ、
気楽に持ち歩いて、気楽に撮るには、
都度都度レンズを装着していては、かなり面倒で×


唯一許せるサイズのPENTAXのQシリーズですが、
現物をチェックしに行ったところ、

背面の十字キーに該当するボタンの部分、

普通、人はここを親指で操作すると思いますが、
全体のサイズが小さい上に、窪み加減が深くて(これが結構重大)、
非常に操作しにくい…

ここは、カメラを操作する上で、非常に重要な部分だから、
ここが使いにくい…これだけで、一発で×なのでした。

自分的に、「ありえません」


そんな訳で、選択肢から、レンズ交換式のカメラが全滅。


さて、残るは、
レンズが固定されている、いわゆるコンデジと呼ばれるカメラ。

最近は、大型の撮像素子を搭載したカメラも複数出現して、
画質も高感度もイチガン並みのカメラもあるんですが、

まぁ、イチガン並みの、1インチ以上の素子サイズのコンデジには、
200mm付近をカバーするレンズつきはなし。

残るコンデジで、200mm域までカバーするレンズ付を大雑把に分類すると、

(1)高倍率ズームレンズを搭載したコンパクト
(2)超高倍率ズームレンズをウリにする、通称ネオ一眼
(3)素子サイズ1/1.7インチ以上の画質をウリにするコンパクト

ここらあたりとなります。

まず(2)ですが、
大型のレンズを搭載するモデルなので、
サイズが、殆どレンズ交換式カメラと変わりなくて、
すべて×

で、残る(1)と(3)では、
まぁ、どうせなら多少でも画質や高感度が期待できる方がいい訳で、
(3)が最終選考対象になるのでした。




さてさて、そんな訳で、(3)から200mm付近をカバーするのを探すと、

パナソニックのLF1
ニコンのP7700

の2種しかないのでした。


とまぁ、2種まで絞れたから、
長くなったので、次回に続きます。


■#001
Nikon D3+Ai Micro-Nikkor 105mm F2.8S
ISO200 f11 6sec RAW

blogramのブログランキング


関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/30(金) 02:42:36|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プーアル茶

20130820-01.jpg
#001


昨晩は、近所の中華レストランに
相棒と夕食に行ってきました。

代官山駅のすぐ近く、「中國名菜 龍坊(ロンファン)」さん。


六本木⇒宝塚とお店がお引越しして、
今年、近所にOPENしたばかり。

宝塚時代は、クラッシックな洋館で、雰囲気も自慢だったみたいですね。

現在の代官山のお店には、
そこで使っていた、美容室と見まがうような大きな鏡とか、
そのまま持ってきて壁に据えられています。

HPはこちらです。

1回目にコースを食べに行って、
相棒ともども、結構気に入ったので、
今回は、こちらの名物の「担々麺」を食べに行ってきました。

お味は、なかなか上々でしたよ。

こちらのお店のおすすめ定番は、
名物の担々麺、酢豚に大根餅などなどですが、

NOBUNOBUの一押しは、
「芝海老の春巻」です。

牛の角をモチーフにした形が変わった春巻きですが、
薄皮の「パリパリ」感と、
中の芝海老の「プリプリ」感が、
とにかく最高で、

なかなかの逸品です。


写真は、
料理と一緒に飲んでいた「プーアル茶」

今回はプーアル茶にしましたが、
菊茶とかも、中華料理の脂っこさをさっぱりしてくれて、
おすすめしちゃいます。


そんな訳で、P7700については、
またまた1回順延…



■#001
Nikon COOLPIX P7700
ISO400 9.0mm(換算46mm) f2.5 1/8sec jpeg

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/20(火) 17:56:26|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝スナップ 7

20130819-01.jpg
#001


前回新しいコンデジを記事にしよう…
なんて記したんですが、

そんな訳で、
暇を見て使ってみていたりしていまして、

恒例の朝スナップでの一枚。



小さな小さなミドリが、
光に向かって、一所懸命に伸びている、

そんな感じが、愛おしいです。



P7700については、そんな訳で、
次回以降に…


■#001
Nikon COOLPIX P7700
ISO220 9.9mm(換算46mm) f2.5 1/50sec jpeg

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/19(月) 16:54:07|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

交代

20130818-01.jpg
#001


日常のスナップ。

テーブルの上、片隅に、
相棒が使うマウスが2台置かれているのを、
反対側から、望遠マクロでパチリ。


後ろの緑の無線マウスが調子が悪くなったようで、
手前の白いマウスに新しく交代。

無線マウスの諸々の使い勝手がいまいちだった様で、
新人は、有線マウスになった模様。




ところで、話変わるけど、
久しぶりに、新しいコンデジ購入。

前回記事から、パチリパチリと試し撮り中。



なかなかいい感じ。

次回ぐらい、記事にでもする予定(あくまで予定…笑)


イチガン使っていればよくわかっていることだけれども、
やっぱレンズが大事ってことですかね…



■#001
Nikon COOLPIX P7700
ISO400 42.8mm(換算200mm) f4.0 1/10sec jpeg

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/18(日) 04:14:46|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開

20130816-01.jpg
#001


ご無沙汰しております。
ブログもすっかり夏休み状態…

酷暑続きで、外に撮影に出かける意欲も最低レベル…
うだうだしております。


さてさて、本日の本題。

相棒が夏越に挑戦中の我が家のデルフィニューム、
花芽は下の方から開花してゆき、
最後に先端の花が咲くのですが、

ちょうど満開になりました。

だいたい先端の花が咲く頃には、
下の方の花が散ってしまうので、

こんな感じに見られるのは、
ほんの瞬間なのでした。


そんな瞬間をパチリ。



以上、生存報告がてら…です。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
ISO80 14.1mm(換算66mm) f3.2 1/80sec jpeg

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/16(金) 14:07:55|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日の花瓶

20130805-01.jpg
#001


朝のスナップ写真で、
ここのところ『花瓶』の写真を
アップすることが多かったのだけど、

新顔が登場したので、お手軽スナップでパチリ。




今回のは、どこぞのビール瓶(後日判明:オリーブオイルの瓶だそう)でしょうか…



お花は、現在、暑い夏を乗り切ることに挑戦中の、
デルフィニューム。


暑さには弱いらしいので、
通常は日本の夏は無理らしいのだけど、

相棒が、それを乗り切れるか挑戦中です。



そういえば、この記事の背景に、
こっそり写っているのがそうだったり…


さてさて、無事に夏を乗り切れるか…
秋の記事に乞うご期待!



■#001
SIGMA DP2
ISO200 f2.8 1/15sec RAW

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/05(月) 11:47:53|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください