新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

たまに…

20150213-01.jpg
#001


全然パチリをしていない今日このごろ…

そんな訳で、久しぶりの機材ネタ。


すっかりデジタル一色の最近だけれども、

フィルムカメラも、手元には3台、動態保存中…

それで、たまに引っ張り出してきて、
各部を動かしたり、いじったり…



今日のパチリは、そんな訳で久しぶりのF3。

もう昔のことで、いつだったかも忘れちゃったけれども、
中古で我が家にやって来た。

それから、ずっとメインのフィルム機として使ってきて、
結構ボロボロだったのだけれども、

これも、もう結構前のことになるけれども、
永年の働きに感謝を込めて、

ニコンでオーバーホールをしている。


その際に、巻き上げレバー基部のカバーなどを、
新品に交換してしまい、

真鍮の地肌が露出して、歴戦の勇士然とした姿は失われてしまったけれども、

凹みながらも交換されなかった、ファインダーのカバーとかに、
その気配を残してる。


最近のカメラは、
そんな機械を愛でたくなる「愉しみ」がなくなったのは、
ちょと残念かもだね。



「愛着」

うん、いい言葉だ。





ちなみに、このF3、
シリアルナンバーが、120万台の3桁機。

つまり1200xxxなるナンバーで、

120万からシリアルがはじまるらしいF3の、
超初期モデルなのでした。

ネットでも、よくF3のシリアルは議論されているみたいだけれども、
これよりも若いシリアルは、ほぼ見かけない。


上記のオーバーホールの前までは、
グリップ部の貼り革とか、

初期型の特徴を持っていたのだけれども、

残念ながら、オーバーホールで、
普通のゴム貼りのグリップになっちゃった。



F3の製造がはじまって、
その極初期に生まれ、

中古で我が家にやってきたのも、なにかの縁。

ずーっとお供をしてきてくれた大切な機械でもあり、

これからも、大事に、動態保存する予定。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/13(金) 18:58:42|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

求光・吸光・給光

20150207-01.jpg
#001

我家の水槽の一つ、15cmキューブですが、

モス玉に、なにげに植えた、切れ端のアマゾンチドメグサが、
ものすごい勢いで育って、結構大変な状態。

上にも、下にも、横にも、
結構な勢いで、勢力拡大中。



植物の成長に大切な「光」は、

安物の、光量の乏しいLEDランプを、
バルブも買えず換えずに、そのまま使っているのだけれども、

アマゾンの上方侵略部隊は、
それにもめげずに、着々と上方へ進出中。



そんな彼らの先鋒部隊が、いよいよ光に近づいてきて、

綺麗な若葉色が、ランプの光に透過して、
演出もなかなかになってきたので、

記念にパチリ。



あんまり、めちゃくちゃ伸びては欲しくないけれども、

十分な癒しを与えてくれる、彼らに感謝です。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/07(土) 06:31:19|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王道?

20150206-01.jpg
#001


前々回の記事にした、
御宿でのパチリ。

やっぱ、月の砂漠の王道はこっちですかねぇ~

ってことで、


月とのコラボをパチリ。



月がもうちょい大きく写ればいいのですが、

そこまで、
月が低い方角で、
望遠で引きがとれる所があるかは不明…

お手軽パチリで、こんなもんで妥協…(軟弱なんです)



で、なんですか、

私の月の砂漠のイメージに近づけると、
こんな感じ。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/06(金) 16:15:23|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リセット

20150205-01.jpg
#001


前回記事と、時系列が前後しますが、

日曜日のお出かけで、最初に向かったのが、
毎度お馴染みの、成東の湿原。

以前の様子は、
例えば9月だと、こんな記事で、お伝えしたりしているのですが、


あの、モウセンゴケやイシモチソウが観察できた、
草で埋め尽くされた空間が、

見事に野焼きで、
姿も形も、一切なくなりました。

以前にこちらの方に聞いた話では、
この野焼きは、

この天然記念物に指定された湿原に、

外部から進入してくる、好ましくない植物を駆除するのに、
非常に役に立っているのだそう。

ちなみに、非常な重労働だそうで、
「やってみます」のお言葉には、

丁重にご辞退申し上げた次第…(すいません)



なんにも、なくなって、
ポツンと残った石碑の碑文も良く読めるようになりました。

なになに…

天然記念物成東町肉食植物○○○(最後の3文字読めん…)

って、書いてあるみたい。




それにしても、本当に、なんにもなくなって、

それが、また季節が進むと、草に覆われて、

自然のパワーは、すごいですね。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

※カテゴリーに【成東湿原】を加えて、
ここ関連の過去記事を編入しました。

ブログランキングならblogram



関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/05(木) 17:44:38|
  2. 【成東湿原】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月の~ ♪

20150202-01.jpg
#001


日曜日は、
思い立って、お昼から、

いつもの湿原⇒九十九里⇒御宿

と外房へ、ぶらっとお出かけ。


九十九里のお気に入りのお店で、
海の幸を味わって、

月の砂漠…で有名な、御宿海岸には、

日没には間に合わなかったけれども、
夕焼けにはギリギリセーフで到着。

そんな御宿でのパチリ。



1日、風の強い日でしたが、

なぜか、ここだけは、ピンポイントで風が静かで、穏やか…




パチリして、

生命のあるもの、ないものをごっちゃにすべく、

トーンカーブをさわって、シルエットを、
暗部の闇に沈めてみました。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2015/02/02(月) 22:01:17|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください