新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

ひまつぶし

20150429-01.jpg
#001


思いっきり、前回記事の続き。

風が吹くのを期待しつつ、列車を待つ間、

耳には、蛙の声、
そして、目の前には、虫がブンブン。



そんな訳で、設定しおわったカメラとサンヨンを振り回して、

パチリ、パチリ。




この方面は、全くの門外漢なので、

撮り方が要領を得ないところも多いのだけれども、


サンヨンが、この方面の方々から、結構な評価を得ていたのを、

実感できたり。




列車を追いかけるわけでもなく、

のんびり過ごす、のどかな休日を満喫するパチリでした。




■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/29(水) 11:42:16|
  2. 【花・植物】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

屋根よ~り高い…♪

20150428-01.jpg
#001


前回に続き、お次も月崎でのパチリ。

こういう季節モノは、すぐに出しそびれてしまうので、

そそくさと、今のうちに…(笑)



被写体としては、

風の有無が、非常に見栄えに影響するお相手なんですが、

この日の風は結構気まぐれ。


そこそこ風が吹くくせに、

肝心の列車が来たときは、全く吹かないとか、



そんなこんなを、蛙の声をのんびり聞きながら、乗り越えて、

今度こそ!

の列車も、姿を現して、またも駄目かと思っていたら、
ここまで迫ってきて、奇跡の風が…



真横にたなびいて頂くのが理想ですが、

このあたりでヨシといたしましょう。




■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
ISO800 f8.0 1/2500sec RAW

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/28(火) 16:14:11|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑の足元

20150427-01.jpg
#001


土曜日は、春を味わいに、

久しぶりに房総は小湊沿線にお出かけしてきました。



ここ数年の、桜の季節の沿線の賑わいぶりは、

はっきりいって、沿線本来の長閑な情景を味わうには、
非常に不適切な状態になってしまっていて、

あまり近づきたくない…


そんな訳で、

今年は、ちょっと桜の季節は、夜間を含めて敬遠して、
そろそろいいかなと出かけてみた次第。



そんな土曜日は、
狙い通り、人出も落ち着いていて、のんびりできて、

満足、満足でした。




今回のパチリは、月崎の駅でのパチリ。


ホームの横では、新緑のもと、綿帽子が沢山…

光線の具合とか、
季節は確実に春から夏に向かっているようです。





■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
ISO200 f2.2 1/6400sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/27(月) 01:26:44|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関川蛇行

20150424-01.jpg
#001

昨年の記事と同様の順番で、

丘の桜の記事の次は、
残雪の妙高山麓、関川の情景。



丘の桜が満開の同じ日に、

ほんの少し信越国境に近づけば、

そこはまだ、残雪が広がり、まだまだ早春の趣。




そんな訳で、

妙高の山腹から直接下ってきて、
関川に合流する沢は、

まだそれほど雪解け水も多くなく…




妙高山麓、関川沿いの早春情景を、

「トキめく」デンシャが走っていきました。



※ひとさまの地方の事情に、
よそ者がケチをつけるのは思慮深くあれとは思いますが…
あえてもの申すと…本当に、この「会社名」は恥ずかしくないのでしょうか…

「えちごトキめき鉄道では、乗客減で減便することに…」
とかニュースになったら、トキめきの社名なんて、ギャグだよね。



■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/24(金) 05:15:34|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丘の上 2015

20150420-01.jpg
#001

今年の桜は、全然パチリしていない…

とかいいながら、

東京の桜は、とっくの昔に散ってしまってから、

パチリ、パチリしだしたのが前回記事。



そんなことをしていたら、

やっぱり、今年もちゃんと桜をパチリしようと、

そんな風に思って、日曜日に、ちょっと遠征。




去年の今頃に、こんな記事がありましたが、

あの桜を、ひとっ走り片道約300km、
見に行ってきましたよ、今年も。


花の咲き具合はどうだろうと、
そんなドキドキをともなって、現地に着いてみれば、


見事に、丘の上に満開の桜がありました。





今年は、丘に登って、

去年とは、逆の方向からパチリ。


残雪がまだまだ残る妙高山麓の里を、
のんびり見渡せるナイスな場所で、

春の情景を満喫できました。




一対の見事な桜の根元には、お地蔵様。


そうそう、

桜たちや、お地蔵様が、この丘の上から見下ろしてきたデンシャは、

今年から、えちごトキめき鉄道…とか、

勘弁して欲しい名前に変わりました。




■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
ISO200 24mm f5.6 1/1000sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/20(月) 10:10:11|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石工の里

20150417-01.jpg
#001

今年の桜は、ついに1枚も写真を撮らなかった…

なんて思っていたら、

ちょっと切なくなって、

ふらりと北を目指して出発。


最近の「桜の有名撮影地」のカオスぶりには、
辟易しているのと、

人がわんさか集まって、同じ写真を撮ってなにが楽しいのさ…

といったへそ曲がりな性格ゆえ、


決めた行き先は、

水戸線の大和駅。



筑波山塊北部、加波山を中心とした周辺は、

良質な石材を産出する、石工の里。


今でこそすべて姿を消したが、

石切場から里や駅まで、
石材を運ぶための人車軌道も多数存在した、

テッチャンにも、なにかと興味深い地域であったりもする。



大和駅、当地の桜は、

ちょうど葉桜が始まった頃合で、

まだ、かなりの花が残っていて、

十分に夜桜を楽しめた。



駅に停車中の水戸線の電車、
そして桜と、当地ならではの石灯籠…

なんでもかんでも欲張って、パチリ。



撮ってから気づいたけれども、

”交直流版走ルンです”がそういえばあったんだよね。

忘れてた。




以上、今年も、滑り込みで桜を一応パチリした備忘録…

■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/04/17(金) 06:50:11|
  2. 【鉄道情景】JR水戸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乗りものニュース

20150410-01.jpg
#001

乗り物好きの男の子として、
時々のぞいているのが、

「乗りものニュース」なるサイト。

NOBUNOBUは一応テッチャンの端くれなので、
鉄道ネタなどは、興味深く読ませていただいている。

こちらのサイトは、一部は、記名入りの記事で、
ライターさんも、知っている人がチラホラ…

さてさて、そんなサイトを眺めていて、
先日、明らかに間違った記事があった。



こちらの記事。



この記事の要旨は、

”1976(昭和51)年の3月2日。日本の鉄道路線で保存目的ではない、蒸気機関車の日常的な使用が終わりました。”

ということで、
日常的な使用の、最後のSLは、追分区のキューロクということにしている。


しかし、SLについて、多少なりとも知識がある人間にとって、
日本最後の日常使用、保存目的でないSLは、

東洋活性白土の2号機。

これは、趣味人の間では、
個人的に半ば常識だと思っていたので、

記事を読んで驚いたのでありました。

ちなみに、東洋活性白土について、wikiはこちらです。


マジで驚いたので、
コメント欄で、誤りを指摘したところ、

サイトの編集部の方より、
「参考にさせていただきます」なる返事が、
メールできたものの、

その後、相応の日数が経過した本日現在、
訂正もされず、そのままである。


紙の印刷物であれば、
訂正に莫大な金額がかかるので、

迅速な対応が難しかったり、
訂正に躊躇するのも理解できるが、

ネットは、サーバーのテキストをちょいちょいと書き換えればいいだけ。

ある意味、迅速に変更が出来るのが、ネットの利点であるわけで、

さらに加えれば、私のように誤りを指摘できるといった、
双方向性で、情報の精度を上げられるのも利点。

そんな中で、この状況は、

このサイトの運営者の体質を感じると同時に、
全記事の信頼性を、個人的に著しく低下させてしまって残念。



最後に蛇足であるけれども、

鉄道ライターなる職業の方が記す記事によく見られる傾向として、

淡々と事実を述べるのと、
資料から論理的に考察できる範囲の話を書けばいいものを、

思い込みや、個人の鉄道愛に溢れすぎた記述になっているのでは…


そんな風に感じる記事が多いような。


自分はそんな風に感じている。




関係ないかもしれないけれども、

葬式鉄の連中が、
最後の列車に向かって

「ありがとう」

とよく叫んでいるけれども、


「ありがとう」と言えるのは、

その鉄道や列車をよく利用していた人、
通勤や通学、商用、通院などなど、

そんな人たちでしょう。


我々のような、にわか観客は、

「さようなら」

と叫ぶのが正しいわけ。



「ありがとう」と叫ぶ気持ち、

なんとなく、上述した余計な記事になる理由と、
根が同じような気がしてならんのです。




以上、最近の出来事から、独り言…



■#001
Nikon COOLPIX P7700
くびきのレールパークにて
※画像と記事は全然関係ありません…(爆)

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/04/13(月) 19:07:39|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存報告

20150404-01.jpg
#001


長く放置状態になってしまったけれども、
生存している証明と、冒頭の広告は好きではなく、消えて欲しいので、
久しぶりの記事を上げる。


ここのところ更新することが滞っているが、

とにかく、広い意味で「元気」がない。



写真を撮るという行為は、
とてもクリエイティブな行為だから、

当然ながら、元気がないと、カメラを持つ気にもならない。



細かく書けば色々あるけれども、

大雑把に書いてしまえばそういうこと。




今年は、桜も、まだどこにも見に行っていないし、

ここのところ恒例になっていた、
中目黒の桜も、この調子だと見ずじまいで終わりそう…


歩いて数分のところにあるのだけれども…





でも、シャシンは、義務感で撮っても、いいのは撮れない。

「撮りたい」と思っていない写真が、いいシャシンになるはずはないのだ。



そんな訳で、しばらくこんな調子が続く予定。

ただ経験上、ある日突然、無性に撮りたくなってきて、

きっと復活すると思う。



写真を撮るのを商売にしていなくて良かったと、つくづく思ったり…




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

※これであとカラスが鳴けば、みんなでお家に帰ることができるね…

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2015/04/04(土) 04:21:23|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください