新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

凸凹シルエット

20150930-01.jpg
#001



前回記事の、中秋の名月の翌日、
9月28日はスーパームーン。

関東は、幸い、天候が良いようでした。

前日の中秋の名月の時は、
いまいちイメージどおりにいかなかったのと、

まったく別の件なんですが、
ずーっと昔から温めていたイメージが、
なんとなく実現できそうな、そんな気もしたもんで、

28日、前日に続き、リベンジで出動してみました。





本日のパチリは、

その、ずーっと温めていたイメージ…



…というのも、

凸凹が楽しい貨物列車を、

1列車、機関車から最後尾まで丸ごと、
シルエットにできないか…

そんなイメージ。



丸々一本をシルエットで抜くのは、

引きのスペースとか、背景とか、色々あったりして、

足回りまで綺麗に抜こうと思うと、

これまたハードルが高くなり…


なかなか出来そうで出来なかったりなんですが、



とりあえず今回の出来具合は、
冒頭のパチリのとおり。




最近は、貨物列車もコンテナ化してしまって、
いまいち楽しさに欠けますが、

それでも、凸凹のシルエットは、
なんか面白いですね。


これ、貨物列車がコンテナ化される前に出来ていたら…

もっと面白かっただろうなぁ~


※そうそう、その昔、この道の巨匠が自作スリットカメラで、
編成写真の写真集出していたのも、思い出したり…

■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO100 90mm f11 1/4000sec RAW

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/30(水) 00:49:53|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中秋の名月

20150929-01.jpg
#001


東北縦断旅行の記事連載中でしたが、

御嶽山に続いて、もう一つ時事ネタを挿入したり…



なんでも、一昨日の9月27日は中秋の名月で、
昨日の28日が、今年は1回しかない、スーパームーンだとか。

テレビでは、数日前から、そんな情報が出回っておりまして、

ならば撮ってみようかしらん…なぞと思うわけであります。




が、しかし、

東京のお天気が、どうも27日は曇りっぽかったので、

仕方なく、雲が夕方にはとれそうな、
よさげなところはないかいな…と思案&調査することしばし…


ここであれば、天気予報と気象衛星の画像を見ると、
夕方には、なんとかなるかいな…ということで、

お気に入りの鹿島線の水郷地帯にやってきました。



午後に現地着でしたが、

お天気は、雲がたくさん、たまに、太陽が顔を出すみたいな、
ちょっと悩ましい感じ。

それでも、日没後には、なんとか、雲も少なくなって、

冒頭のパチリとあいなった次第。



数少ないデンシャと、移動する雲の具合にヤキモキしましたが、

これはこれで、

お月様の表情に風情があって、よろしいかもです。





それにしても、

今の季節は、夜景撮りには、過ごしやすく、

とっても気持ちがよくて、いいですな。

(蚊がいなければ…ですが…苦笑)




■#001
Nikon D750+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
ISO3200 f2.8 1/200sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/29(火) 04:34:48|
  2. 【鉄道情景】JR鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれから1年

20150927-01.jpg
#001


東北縦断旅行の記事を連載中のところ、
本日は、それを一旦中断して、こちらの記事を。


御嶽山が噴火して、今日でちょうど1年。


冒頭のパチリは、今月初め6日に、

麓の開田高原の地蔵峠途中の展望台からの御嶽山。




雄大な美しい山容と、
静かで自然豊かな周辺からは、

昨年のことは、嘘のような、

そんな感覚。


当時の方々も、噴火の直前まで、
同様に感じていたのでは…と想像に難くない。


唯一、昨年の噴火を教えるのは、

山頂付近の降灰…


山肌が灰色に変わっている。




20150927-02.jpg
#002


同じ場所から、

サンヨンにテレコン装着、そして少しトリミングしたのが、
2枚目のパチリ。


なんとなく、

当時のニュースで流れていた、

山頂付近の山小屋などの存在を知ることが出来て、



あのときに報道された、数々の映像が、脳裏に浮かぶ。







地球は、我々が思っている以上に、

「生き物」である。



ただ、その生きてきた時間軸が46億年という
長い長い時間軸であるということ。

インド半島が移動してユーラシアに衝突しなければ、

ヒマラヤの山々はできていないだろうし、


日本だって、島ではなかった時があったのだから。




そんな地球の時間軸から、

我々人類の歴史を眺めれば、



地球の歴史46億年を、1年でたとえれば、

まあ、大晦日の晩の、
新年のカウントダウン、除夜の鐘…

そんな、目に見えないくらいの僅かな時間。




たったそれだけしか経験していない人類に、

地球の生き様を、どうこういうのは、

おこがましいこと、このうえないのだと思う。




あれから1年、

つらつらと色々と考えていたら、



今回の原発事故のことが、ちょっとつながる。

「想定外」のひとことで、

あれだけの惨禍の責任を誰もとらないけれども、



原発を再稼動する人々は、

当然、次は「想定外」はないということなんでしょうねぇ…

と皮肉を言いたいことこの上ない。



御嶽山は、あれから1年。

この前は、東北・関東の大水害…


我々人類は、

地球の長い長い生き様の、

ほんの1mm分も経験していないんだよ。

残りの99.9cm分の殆どを、我々は知らない。

次になにが起こるかなんて、誰もわからない。


■#001・#002
Nikon D750 以下詳細省略

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/27(日) 12:28:30|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もモハに秋が来た

20150926-01.jpg
#001



今回の東北縦断の旅で、
是非一度、あるものに会ってみたくて立ち寄った、

とある場所。

そこにいるのは、古いデンシャ…

その名は、モハ1。



今から85年前の1929年に生まれ、

走っていた線路が廃止されたのが1974年、



そんな訳で、

45年間走り続けて、その後、約40年、じっと動かず、

この地で秋を迎えるのも、
今年で、85回…ってとこですかね。



動けないことは寂しいですが、

仲間達は、みんな解体されてしまったから、

それに比べれば、幸せな余生です。





そんなモハを眺めながら、パチリしてました。



そういえば、1929年生まれは、

私の亡き母と、同じ生年ですね…




■#001
Nikon D750+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
ISO100 20mm f4.0 1/800sec RAW

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/26(土) 19:29:11|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝霧

20150925-01.jpg
#001


東北縦断の途中に、
早朝から立ち寄ったのが、

阿武隈急行、通称阿武急。

いつもの通り、
ロケハンなしの、いきあたりばったりの撮影ですが、

早朝に付近を走っていたら、

いいお天気ながら、一面濃霧に覆われていたもので、


進路変更、沿線に寄ってみたのでした。





普段、よく立ち寄るローカル線は、本当にローカルで、
朝、晩でも列車の本数はしれたもんなんですが、

阿武急は、仙台、福島の近郊路線でもあり、

早朝から、結構な本数の列車があって、

「電化」するのも、さもありなんなのを実感。




冒頭のパチリは、

刻々と変化する濃霧の中、

霧に向かって走り去る、早朝の列車。



濃霧ながら、この日も定時運行。

この付近では、まだまだ列車は、
多くの人に必要とされる、交通手段でした。


■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/25(金) 14:37:11|
  2. 【鉄道情景】阿武隈急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電源立地

20150924-01.jpg
#001


シルバーウィークは、
3泊4日(うち車中1泊)で、東北地方縦断の旅を決行。

車で、下北半島の先まで行って、帰ってきました。



冒頭のパチリは、

下北半島を走る、JR大湊線でのパチリ。




大湊線のシャシンは、
列車と陸奥湾の海…っていうのをよく見かけるんですが、

自分が訪問して得たイメージは、

半島各地に点在する、風力発電の風車たち、
東通、大間の原子力発電所、
六ヶ所の核燃料リサイクル工場などなど、

下北は、日本指折りの電源立地なのね…との感じ。




そんな訳で、

大湊線の列車と、陸奥湾のパチリはやめて、
林立する発電用の風車を一緒にパチリしてみました。

付近の田圃は、ちょうど収穫の季節で黄金色、

秋の下北を、ほんの少しだけパチリできたかな…






■#001
Nikon D750+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
ISO200 70mm f8 1/1250sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/24(木) 13:30:13|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あいさつがわり

20150917-01.jpg
#001


鬼怒川の大水害、

常総市の辺りは、多少なりとも、
撮影や、ボウリングで立ち入ることが多く、

その惨状に、とてもショックだったのですが、

行方不明の方、15名全員無事とのコトで、
心にひと区切り。

記事の更新を再開。




前々回の記事までお伝えした、
南信州の旅…

木曽馬を見たあとは、

おきまりの、蕎麦を食して、温泉でお昼寝…



パワーを充電してから、

エイヤーと、ちょっとした距離を移動。



岐阜は郡上八幡の街まで参りました。

なんでもこの日は、例の踊りの最終日らしいとか…



そんな訳で、冒頭のパチリは、

はじめて訪問した長良川鉄道にも、
あいさつがわりに、適当に場所を見つけて、パチリ。


長良川鉄道というぐらいだから、

あいさつがわりは、やっぱ長良川の清流と一緒に…





蛇行する長良川の、輝く清流と、

そこを行く、単行の列車…



あいさつがわりにしては、
上出来。

噂にたがわず、いいところですね。


■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO3200 200mm f2.8 1/400sec RAW

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/17(木) 04:56:32|
  2. 【鉄道情景】長良川鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水害

20150912-01.jpg
#001




大水害が発生した。




鬼怒川の土手が壊れ、一帯が水没。

ニュースを見聞きすると、

常総市の石下付近で破堤して、

なんと、常総線の水海道の車庫周辺でも水浸しだから、



石下の街から、鬼怒川左岸の水海道の市街地を越えて、

南北に10kmはあるだろうか…



そんな、恐ろしく広い地域が、沢山の人が住む地域が、
浸水、水没している。








大きなコトを見聞きして、
殆ど出る言葉もないけれども、

ただ一つ、


大自然の前では、ヒトは、無力である。

自然のパワーを神として崇めた古代の人々の、
その心境が、


わかる。






冒頭のパチリは、

今回の災禍を聞いて、

あわてて、昔のパチリをひっくり返して出してきたもの。




ニュースで度々報じられる、

アピタ石下店の向こうを、のんびり行く、

赤い、常総線のキハ。



これをパチリした場所は、

これまた周囲が水没して孤立しているという、

災害時の避難所になっている、石下の地域交流センター…





一帯は、一面の水に覆われてしまった。




■#001
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/12(土) 05:27:52|
  2. 【鉄道情景】関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください