新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

年末ごあいさつ

20151231-01.jpg
#001

2015年もいよいよ大晦日となりました。

ここのところ、当ブログでは、

年末は、鉄道情景パチリのマンスリー振り返りを、
記事にするのが恒例になっていたのですが、

今年は、思うところがあって、やりません。


それで、旧作から、年末のパチリ…になにを載せるか、
色々悩んで、冒頭の1枚とすることに。



2015年も色々あって、それでも時間は勝手に進んで、
まもなく2016年を迎える訳ですが、

来年は、是非、夢のある年になりますように…


そんな願いをこめて、

あの夢の国の、

夢を乗せて、笑顔を乗せて、快走する電車のパチリ。




2015年、ご訪問いただいた沢山の方々へ、

本日のパチリに、
NOBUNOBUからの、ささやかながらの気持ちを込めて。

この先、笑顔の時が多くなりますように。



この1年、ありがとうございました。

また、来年も、よろしくお願いいたします。





■#001
SIGMA DP2
ISO400 f4.0 1/4sec RAW

ブログランキングならblogram



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/31(木) 09:18:13|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メリークリスマス

20151225-01.jpg
#001


クリスマスは、クリスマスっぽいパチリなぞをと思いまして、

先日の小湊イルミ初日のパチリから1枚。



初日と言うことで、イベントもあり、

この日のイルミ列車は大賑わい。


トナカイさんが1頭に、サンタさんは3人、

それから、赤い大きな…



こちらいついては、この記事を参照ください。



メリークリスマス!



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
ISO2500 98mm f2.8 1/125sec RAW


以下、本題と全く関係ない蛇足、独り言です。

なんか、お隣の国に、なにかの相談に、わが国の外務大臣が行くらしい。
報道によると、「最終解決であることを明記するように要求」しているらしいのですが、

これまでの、お隣の国の振る舞いを顧みて、
そんなこと書いたぐらいで信用するなんて、

人が良いのも程があります…と思いますが。

はるか昔に、すべてひっくるめて、
「そんなこと明記」していたはずだと、私は認識しています。

事の真偽はさておき、
奴らが世界中でやっていることは、

街宣車をビルの前に乗りつけて、周囲にまくしたてる…

それと似たようなものです。

言論・表現の自由はあるとしても、

お金を渡して、こんなことは止めてください…

とするのが解決方法なんでしょうか。

この件では、「明記」したあとで、
そんなことを何回かやってきていませんか。

また、同じことをするのでしょうか。


お隣の国と、その北の国は、
どちらも「たかり」を得意とする、無法者達です。

そんな方々と交流しようと思うのなら、
それ相応の対応の仕方があるように思うのですが。

今回、なにかの相談に、外務大臣が、
「わざわざ出かけていった」のですから、

まずは、敵対的な教育を止めます…とか、
そんな辺りから明記するのが先ではないかと。

教育に口を出すのは内政干渉とか言われたところで、
相手は「無法者」ですからね。

本来であれば、
欧米人達が地球上で好き勝手やってきたことに対して、
アジアだけでも団結して対抗したいところですが、
残念でなりません。

以上、関係ない蛇足、独り言でした。

※2015/12/28追記
10億円、私達日本国内の貧乏人に下さい…

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/25(金) 06:13:46|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スターウォーズ

20151224-01.jpg
#001


前回から続けて、もう1枚ほど。

ちまたでは、スターウォーズの新作が話題ですが、

この日の雲が…


だんだん、こっちの方にやってきて、

頭上を覆うほどになりました。



で、この感じが、ほれ、

あの映画のオープニングを思い起こさせるのですよ。


えっ、そんなことはない…って、

私だけですか、失礼いたしました。



若かりし頃、あの映画をはじめて見た時は、

あの、オープニングに結構衝撃を受けましたです。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/24(木) 09:56:49|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出漁

20151222-01.jpg
#001


前回と同じく、

西伊豆、戸田の展望台からの夕景です。


フェリーが土肥の港に向かった後、

しばらくして、今度は、

明るい灯火の漁船団が、

戸田港入口の灯台の先を、南下していきました。



この時期、駿河湾では、なにが獲れるんでしょうかね。



日没から、さらに変化していく夕景…

時間の流れが心地良いです。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/22(火) 06:15:34|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕洋

20151220-01.jpg
#001


土曜日は、ちょいと骨休めで、

伊豆の日帰り温泉まで、午後遅い時間から、行ってきました。

お天気も良くて、
時間的に、ちょうど夕陽の時間だと思われ、

寄り道して、

西伊豆の戸田で、夕焼け見物。



展望台から眺める駿河湾は、

夕焼けが綺麗でした。


ちょいと雲が多いかなとも思いますが、

それもまた表情を楽しむということで…



ちょうど静岡は清水と土肥を結ぶフェリーが航行中で、
貨物船や漁船と違った、旅客船らしいシルエットが気分でした。

船上からは、さぞや夕洋が綺麗だったかと…

久しぶりに船旅もいいなぁ~

なんて思ったり。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/20(日) 18:49:51|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニューアル

20151218-01.jpg
#001


久しぶりにアクアの記事。

パソコンデスクの傍らに置いている、
超小型9cmオーバーフロー水槽。

定期的な水足しぐらいで、あとはほぼ放置同然なので、

冒頭のパチリでご覧の通り、

ちょい荒れちゃってて、汚れも目立ってきたり…


そんな訳で、先日、

綿棒を持ってきて、ゴシゴシしだしたりした訳ですが、
(プラなので、壁面掃除は割り箸と綿棒が主役なのです…)

しつこい汚れと格闘しているうちに、
ある悪い考えが…


「どうせ100円ショップで買ったから…」


そうなんです。

面倒なことをしなくても、
水槽を丸々新しくしても、上下2個で216円(税込み)…



ちなみに、これまでの、
この小型水槽の運用実績から、

改良型の仕様も、かねがね頭の中にあったりして、

思いたったら吉日とばかりに、
早速、近所の100円ショップで、

同じ形のプラケース2個、216円で購入したのでした。



そんな訳で、早速、改良型の作成スタート。



20151218-02.jpg
#002


オーバフロー水槽というと、

落水のためのパイプとか、
水を上に上げるための配管とか、

色々工作が面倒なイメージがありますが、

加工は、この切欠きたった1箇所のみ。

糸鋸と、折り目が入れられるプラカッターで、
ちょちょいと切って、切り口を軽くヤスリで仕上げて終了。

縦の線が2本左右に入れてありますが、

これはまぁ、気休め程度のものなので、
なくてもいいかもでした。

パイプとか、接着のためのボンドとか、
これ以外に、面倒な工作はなし。


20151218-03.jpg
#001


つづいて、

切欠きにあわせて、

スポンジをはさみでちょきちょきして、

切欠きにはめてみる。


これがないと、

生き物が、すぐに下の濾過槽に脱走してしまうのと、

水の表面張力をいなすのに、必需品です。



以上が、今回のリニューアル&改良型の工作のすべて!!

他は、旧型から流用なのでした。



改良型を組み上げたのが、下記2枚のパチリ。


20151218-04.jpg
#004

20151218-05.jpg
#005


上の飼育槽と、下の濾過槽を、
前後に1cm程度ずらしているのがミソでして、

ずらした背面の隙間を通して、

下の濾過槽の水中ポンプから、

某コンビニのコーヒーにつけるストローを、揚水パイプの代わりに取り付け。
(水中ポンプの穴につっこんであるだけですが…)

なんでコンビニのストローかと言えば、

たまたま見つけて、
だって、黒くて、なんとなく格好いいから…(爆)

アイスコーヒーを買って、飲み終わったら、再利用。

試しに水中ポンプの穴につっこんでみたら、
サイズピッタリだったので、

シメシメ…と、そのまま採用になりました。

長さを調節して、ハサミでちょっきん。

ちなみに、そのままだと、
水中ポンプの揚水量が多すぎるので、

水量調節で、ストローの途中に、小穴を開けてあります。
(最後の写真のポンプ上面が波立ってるのは、そのせいです)


落水は、

切欠きから、ケースの外側をつたって、

自然落下で、そのまま濾過槽へ。

落下位置直下に濾材ケースを置いとけばOKです。




飼育槽に落水のパイプなぞの
一切の余計なものがなく、

小さな水槽の内部をフルに使える。

また、上下の水槽に、パイプとか、余計なものがついていなくて、
物理的に連結もしていないので、

スタンドのネジ2本を緩めれば、

そのまま2つの水槽として、分離、移動できるので、

メンテナンスもとても楽チン。

究極のシンプルさが、自画自賛、お気に入りです。

※極端ですが、ポンプを止めなくても、
上の飼育槽を、前に引き抜く、そして戻すことも可能です。



既存の資材なぞについては、

左側のカテゴリから、9cm水槽を参照ください。



最後に、ここの住人ですが、

これまで住んでいた、ミナミヌマエビが、

かなり大きくなったので、


今回、ミナミヌマエビの親水槽に引越ししていただき、

あらたに、親水槽から、

まだ小さなミナミヌマエビ2匹を、

こちらに引っ越してもらいました。



以上、

掃除するはずが、また新品に戻った、

超小型9cmオーバーフロー水槽なのでした。



■#001~#005
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2015/12/18(金) 06:17:43|
  2. 【9cmオーバーフロー水槽】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツブツブ…

20151209-01.jpg
#001


前回記事で、

"イルミネーションの粒々を…"

なぞと記したのだけれども、

カラー版のイメージ例はこんな感じ。



ここのところ毎年恒例になった、

マザー牧場でジンギスカンを食すのを、

先日の土曜日に行ったついでに、彼の地でパチリ。


粒々云々は、まぁ見ての通り、

イルミの、光る光源のみを写して、

イルミに照射されて明るくなる、反射光の部分をカットしてみる…

そんな趣向な訳だけれども、


まぁ、そのために、一番手っ取り早いのは、

露出を切り詰めればいい訳で、

適当に絞り込んでいくのだけれども、


イルミの光源は、意外に明るいので、

そんなにシャッタースピードが遅くならなかったり…


そうすると、点滅する光源を、全て捉えられなかったりするという、

そんな困ったことがおきたりする。



じゃあ、比較明合成すればいいのでは…

なんてことを考えてみて、やってみたりするのだけれども、

最近のイルミは、同じ光源で、色が変わったりするので、

これはこれで、比較明合成だと、困ったことになってみたり…



まぁ、思い切り絞れて、低感度が一番なんだろうけれども、

さじ加減が難しいかも…と、


最近思う次第。



あと、一番「うーむ」と思うのは、

デジタルだからかどうか分からないけれども、

縮小とか、色々いじっていると、

ツブツブが、どんどん角ばってくるような…


微妙にピントをはずすとか、

DCレンズとかで、少しソフトにしてみるとか、


まだまだ、試すべきことは沢山ありそう…



以上、試行錯誤の独り言でした。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2015/12/09(水) 10:30:42|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モノクロームイルミ

20151207-01.jpg
#001


色よりも、イルミネーションの粒々を表現したい…
色よりも、夜の暗闇のトーンを表現したい…

そんな風に試行錯誤していたら、

結局、モノクロに行き着いてみたり…



普段は、静かな静かな駅が、
イルミでいつになく賑わっているけれども、

やっぱり小湊は小湊…

そんな気分をパチリに込めて…




■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

blogramのブログランキング

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/07(月) 13:44:50|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください