新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

うねうね

20160228-01.jpg
#001

先日、熊本電鉄で引退した、

青ガエルこと、元東急5000系。

その故郷の東横線は、


青ガエルが登場した昭和29年から、

およそ60余年、


電車は、
青ガエル登場時の3両編成から、

10両編成、8両編成の電車が行き交うまでに発展した。



そんな発展の陰で、

敷地の方は、そうホイホイと増やす訳にはいかず、

限られた中で、

線路は、恐ろしく、うねうね、うねうね…


スペースを捻出するための、努力のあとを、

超望遠レンズでパチリ。




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
ISO3200 f8 1/500sec RAW

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/28(日) 22:22:46|
  2. 【鉄道情景】東急電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小湊夕闇散歩

20160226-01.jpg
#001

小湊を夕闇時にお散歩、

久しぶりに里見の駅に行ってみました。



いつも同じ光景を目にしているから、

感覚が麻痺してくるけれども、



木造の駅舎に、構内踏み切り、
片目のキハ、

列車を見送った駅員さん、
そして、その手には、白く光るカンテラ…

そんなものが普通に写っています。


あとは、写っていないけれども、

ここではタブレットの交換があるし、



さりげなく、かぎりなく、

昭和が、ここには息づいてる…



そんなことを、
平成に麻痺した感覚で再認識。


夕闇の中で、
駅員さんの手袋が、

怪しく白く光ってる。




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
ISO10000 f8 1/250sec RAW

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/26(金) 08:59:46|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コラボ

20160225-01.jpg
#001


ぼちぼち梅が各地で見られる頃となりました。

ちょこっと出かけた小湊の沿線でも、それは同様。



ちょうど、菜の花と梅のコラボが、

今の季節は楽しめますね。




夕闇の蒼い世界の中で、

咲く梅の花の白が、

とても怪しく、心に残るのでした。





■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
ISO6400 f8 1/250sec RAW

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/25(木) 02:38:44|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご尊顔

20160223-01.jpg
#001

大変ご無沙汰しておりました。
何とか生きている、生存報告…

というのも、

普段は、流行なぞにはとんと縁のない生活なのですが、

なにか、今、とても流行しているという、
あれに、

珍しく流行の先端をいきまして、

お友達となってしまいました。



そんな訳で、

冒頭のパチリ、かの高名なお薬、



これまでは、このお方とはまったく縁がなかったのですが、

ご尊顔を拝み見ることができてしまった、

今年の冬…



折角なので、記念にパチリ。




しかし、このお方、

さすがにご高名なだけあり、

その効力もなかなかなもの…なのも確認できました。


まぁ、相手の種類によっては、無力な様でありますが。



以上、久しぶりに近況報告&生存報告。



■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/23(火) 18:51:21|
  2. 【その他】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20160212-01.jpg
#001


古い電車の窓から眺める、

里山の景色。




景色はさておき、

二段の窓、開閉のための金具、



みんな昭和の彼方に。




座席に腰掛けて、思ったこと。




■#001
SIGMA DP2
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/12(金) 09:07:54|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

起き上がり小法師

20160211-01.jpg
#001


会津若松に行った際のお土産が、

我が家の縁起物コーナーの片隅に置かれています。


ミニチュアの起き上がり小法師。



会津の伝統玩具だそうで、

標準サイズは、もっと大きな、掌サイズらしいのだけれども、

買ってきたのは、指先サイズのミニチュア。




小さくてかわいらしいのがお気に入り。



以上、日常のひとコマでした。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/11(木) 03:38:26|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

切立橋

20160207-01.jpg
#001


ご無沙汰しております。

前回のカレンダーを作成したあたり、

ちょうどその頃に、PCのHDDが、エラーをするようになりまして、
これは、そろそろHDDがいっちゃう合図だよねということで、

急遽、交換をすることに…


それがきっかけで、

ついでにデータ保存の外付けHDDも、そろそろ満杯だから、HDD交換しよう…とか、
いろいろやっていたところ、


それなら、クリーンインストールで、
大掃除をしちゃおうとか、


ありゃ、windowsのDVDがどっかいった…とか、

どうしても、あるドライバーが入らないとか、

外付けHDDのレイドの調子がいまいちとか、

モニターのキャリブレーションをすると、

測定中に途中でエラーして止まっちゃう…とか、



たかがPCのHDD交換、されどHDDの交換といった、
様々なドラマが発生して、



やっと、写真データの保存、管理、現像環境が、
以前並みに落ち着いたところ…なのでありました。

(あっ、まだ本気プリントしていないから、
厳密な、プリンターのキャリブレーションという大仕事が残ってた…)


そんな訳で、2016年もやっと滑り出す気分。





さてさて、久しぶりの記事は、

先日訪問した会津若松でのパチリ。


ただのトラス橋ではありますが、

これが、実は、結構貴重な明治の遺産、
それも鉄道遺産。


切立橋で検索いただければ概要はすぐにわかりますが、

明治23年に、はるか彼方の九州鉄道が、
路線の敷設に、当時結構な数をドイツから輸入した橋梁…


その1つが、大正10年に、

左奥に見えている発電所の建設のために、
資材運搬鉄道を敷設するために、

この地に流れてきて、

たった1つだけ、現存しているという、

そんなお話。



ぱっと見は、アーチ橋のように見えるけれども、

アーチっぽく見える上弦の下は、
カクカクと、三角に鋼材を組んで、確かにトラス橋。


この構造は、分類上は、

ボウストリング橋と呼ばれるらしい。


アーチに似た上弦が、ボウ(弓)で、
橋床部分が、直線で弦(ストリング)だから、

あわせてボウストリング。


この形状は、

橋梁端部の、トラスを構成する上弦部材の立ち上がりが緩やかで、

ご覧の通り、水平方向の部材が、高さ不足で、
橋梁中央部しか渡せなかったり、


端部に巨大な開口部ができてしまって、

強度上、大変不利で、

この構造の橋が、
あんまり使われない理由だとか…


確かに、写ってはいませんが、

橋の入り口には、
重量制限6tの規制標識。


明治生まれのご老体とはいえ、

確かにこれでは、
九州鉄道でも、車両の大型化で、

早々にお払い箱になったのも、納得。



20160207-02.jpg
#002


ちなみに、

明治のご老体の橋床は、

木製だったり。



ところで、現地について、

この橋をはじめて見た時に感じたのが、

こんなの、どっかで見た気がすると思ったのですが、


過去記事のこれですな。
足尾の古河橋。


もう10年も前なのね…はさておき、

こちらの切立橋と比べると、

足尾のは、後年の改造と思われる、補強が多数入っているように見えますね。

切立橋の方が、明治の原型を留めているように見えます。



この二つの橋は、

日本に現存する、明治生まれの、たった2つだけの、
ボウストリング鉄道橋だとか。


■#001・#002
SIGMA DP2
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/07(日) 01:35:15|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください