新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

アーティスト

20161031-01.jpg
#001

小湊の記事の続き。

秋の陽は、あっという間に低く低く、

やってきたのは、上総川間駅。



ホームには、アコーディオンを演奏されている方が。

最初は、練習でもされているのかな…と思ったのですが、




恐る恐る、お声をおかけしてみました。


それで、色々とお話を聞いてみると、

小湊とも深いつながりのあるお方で、

歌声列車の車内での演奏や、

トロッコ列車への歓迎の演奏などなど、

やっていらっしゃるとのこと。



で、練習ではなくて、

この上総川間駅の周辺の情景が、

とてもお好きで、

時々、ここで演奏されているそう。



この日は、たまたま、

所用でおでかけの帰りがけ、お寄りになったと。



この地の、里山の情景、空気が、

とてもアコーディオンの音色にあっていて、

「アコーディオンの音が、自然に染みてゆく、

そんな感じが、とても好きだ」

とおっしゃっていたのが、



NOBUNOBUには、とても、

「アーティスト」でないと出てこない単語だなぁ…

と、心に残りました。


音が染みる…


確かに、アコーディオンの音色は、

この地にマッチして、聞かせます。



アーティストは、

時々、一般人には、とても発せないような単語を、

自然に発することがありますね。

論理ではなく、感覚、感性の中から出てくる言葉。



我々、パチリをする人間ではどうでしょうか。



自分は、

「露出を切り詰める」

という言い回しが好きです。



光と戯れ、光と戦っている中で、

生まれてきた言葉だと思います。


普通の人には、

逆立ちしても出てこない言い回しかと…




アコーディオン遣いのアーティスト、

お名前はYさん。


ホームで、夕陽をバックにパチリさせていただき、

再会を約してお別れしました。



アーティスト同士、

持つ道具は違えども、

感覚の中で、意気投合した、

素敵な時間を過ごす事が出来ました。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




関連記事

テーマ:鉄道ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2016/10/31(月) 01:36:13|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の夕陽

20161030-01.jpg
#001


前回記事で、シルエットをパチリして、

その間にも、秋の陽は釣瓶落としとやらで、

どんどん、高度も色温度も低く低く…



もうすぐ日没、

弱々しくなった、そんな秋の陽が、

隙間からコスモスを照らす。



秋の光は印象的。




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
詳細省略

ブログランキングならblogram





関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/30(日) 00:19:15|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シルエット

20161029-01.jpg
#001


前回記事までで、

秋のアイテムを堪能したところで、場所を移動。


晴天だし、青空バックに秋空をパチリするかと、

テクテク歩いていたんだけれども、


どんどん傾いて、色温度が下がってくる太陽が、

気になるところ。


そんな感じで、目的地に向かって行く途中で、

あるものが目に入って、

ちょいと閃いたり。



小湊のキハは、

なかなかシルエットが綺麗に抜けないのだけれども、

ここならいけるんじゃね?




そんな訳で、急遽シルエットにチャレンジで、パチリ。




本当は、運転席を狙いだったのだけれども、

残念ながらイマイチで、

こちらを記事に採用。

(運転手さんが上着を掛けていて、綺麗に抜けず→次回宿題:苦笑)


レールも輝いたし、

排気煙も、微妙に輝いて、


予想以上に、シルエットが綺麗に抜け、


秋の陽を感じられて、

お気に入り。




■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/29(土) 00:55:13|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都合四点

20161028-01.jpg
#001


前回記事の三点セットの場所で、

通過していった列車を振り返れば、


秋の午後、

低い陽の光を受けて、去り行く列車と、

これまた秋のアイテム、柿をパチリ。


この場所は、

一歩も動かずに、都合、

秋のアイテム、4点を楽しめる場所なのでした。



おなか一杯。


天高く… 

秋を、お手軽に満喫(笑)



※こちらにも、線路端にススキがあるのだけれども、
順光になると、なんと目立たなくなること…


■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/28(金) 00:42:28|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の三点セット

20161027-01.jpg
#001


いまいちの天気が続いていた南関東も、

やっと、秋らしい晴天が戻ってきた。

そんな秋晴れの午後、小湊を訪問。



沿線は、まだ紅葉には早いけれども、

随所に、秋らしいアイテム。



ここでは、

ススキ、セイタカアワダチソウ、コスモスの、

秋のアイテムが、三点まとめてパチリできる。



逆光に輝くススキの中をやってきた、

キハをパチリ。



■#001
Nikon D3+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/27(木) 03:53:28|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モウセンゴケ

20161025-01.jpg
#001


以前はよく訪問していた、

千葉は天然記念物の成東湿原。

リハビリがてら、久しぶりに行ってみた。



ここは、多種類の食虫植物が見られるのが、

一つの特長だけれども、

その中の代表で、モウセンゴケをパチリ。


トゲトゲ、ネバネバな感じが、いかにも。


夏場は、虫が捕まっているのが見られるけれども、

さすがに、この季節は、姿がなし。


モウセンゴケには、これからは受難な季節なんでしょう。


湿原は、冬に向けて、草花が枯れ、

見るべきものも、殆どなくなって、

春先まで、しばし、静かに時が過ぎてゆく。




■#001
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/25(火) 00:58:19|
  2. 【成東湿原】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チッキ

20161022-01.jpg
#001

旧国鉄長井線、現在は山形鉄道の羽前成田駅。

そのまま残る駅舎の手小荷物窓口に掛かる看板。


標準化された国鉄時代の駅舎、

切符の窓口の横には、

一段低く、両開きの引戸を備えた手小荷物の窓口。


とても懐かしい。



そういえば、鉄道で荷物を運ぶことも、なくなってしまった。


私が中学生の頃、

その頃住んでいた千葉の家の傍に、

ヤマト運輸の営業所があって、

そこに、鹿児島までの荷物を頼みにいったら、

当時のヤマトは全国ネットではなく、

途中で、他社引継ぎになって、

とても時間がかかると言われ、

結局、近所の駅まで持っていった。



そう、当時、全国をカバーする、

運送業者は、国鉄と、

国鉄を使って、配送をおこなう日通、

それしかなかった。


私鉄も国鉄と荷物の連絡運輸を普通にやっていたから、

近所に国鉄の駅がなくても、

私鉄の駅があれば、そこから荷物を届けてくれた。


そんな荷物が、小荷物。

人間が同時に移動して、切符を持っていれば、

チッキ(手荷物)として、同時に送ることも出来たし、

それらを送付先の近隣の駅に留め置く、

駅留めにも出来た。


そうだ…、駅から電話がかかってきて、

荷物をとりに行く…


そんなことも日常だった。



いまでは、宅配便で、1日で届くところもある。

あの頃は、想像もできなかった。




この看板を見て、

古いといっても、

ついこの前だったような、

昔の記憶が蘇った。



■#001
Nikon D750+Tokina AF 19-35mm F3.5-4.5(Tokina AF193)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/22(土) 11:51:26|
  2. 【鉄道情景】山形鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実りの時

20161020-01.jpg
#001


思わぬ入院で、遅くなってしまったけれども

その直前に訪問していた、

山形は置賜地方でのパチリ。



丘に登って、

最上川の水運で栄えた、長井の街を遠望してみる。



収穫の時を迎えた、美しい田圃の縁を、

山形鉄道の単行キハが行く。



この地の今をパチリしただけの、

なんてことのないパチリだけれども、


なにか、この地らしい特徴はないかと、注意深く観察してみれば、

田圃の中に点在する、屋敷森を擁した農家が、

散居村で有名な、この地方らしいと、気がついた。



■#001
Nikon D750+Ai AF-S Nikkor 300mm F4D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/20(木) 02:07:13|
  2. 【鉄道情景】山形鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください