新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

スパーク

20161230-01.jpg
#001


信越国境を走る信越線は、

北陸新幹線の延伸と引き換えに、第三セクター化、

長野県側が、しなの鉄道、新潟県側が、えちごトキめき鉄道となった。


会社が変わるだけで、他、大勢に変化なしかと思えば、

残念ながら、三セク移管で、

妙高高原の駅で運行が分断され、通常はすべての列車で、乗換えが必要になるなど、

地域の中核都市である、長野市と上越市間の鉄道移動は不便になった。


かわりに開通した北陸新幹線の上越市側の玄関、上越妙高駅は、

上越市の主要地域から離れていて、

代替移動手段としては、面倒が多い。



また一つ、日本の鉄道は、

「ネットワーク機能」を失い、

狭域な地域の足に特化する部分が増えた。


これが、この地域における、

新幹線開通の、一つの結果だ。

(もちろん、良いことも沢山ある)



冒頭のパチリは、

妙高高原駅に向かって坂を下る、しなの鉄道の115系。


陽が落ちて暗くなり、気温が急激に低下、

濡れた架線が凍りつく…


ちょうどそんな時間にやってきた列車は、

パリパリと、パンタグラフからスパークが連続して発生。


フラッシュする青い光に、

背後の森が浮かび上がる。



雪国の鉄道は「闘う」イメージがあるけれども、

軽く雪煙を舞い上げて下って行ったこの列車にも、

同様のイメージを浮かべた。


会社が変わっても、自然との闘いは不変だ。



■#001
Nikon D750+Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/30(金) 12:55:04|
  2. 【鉄道情景】JR信越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

修理

20161227-01.jpg
#001


久しぶりに機材ネタ。

ブログが自分の備忘録を兼ねているので、
たまには…


… ってところで、さて本題。


冒頭の、プチプチに包まれた怪しい物体。

赤いラインにニコンのロゴ、





昨日、ニコンへ修理に出していたD3が戻ってきました。



最近、メインのコマンドダイヤルが時々空転して、

反応してくれない。

それで修理へ。


この頃までのニコン機は、

再生画像の拡大も、ボタン併用でダイヤル操作だし、

簡易露出補正とか、メインダイヤルは忙しい。


そんな訳で、他の箇所をさておいての、不調一番乗りなのでした。




さてさて、修理に出すにあたって大きな問題が…



D3は既に、修理部品の保有期間を過ぎている。



まぁ、ニコンは結構良心的で、

機械カメラは、可能な限り修理を受け付けてくれたりしましたが、

さて、最近の電気カメラ、デジカメはどうなんだろう…



そんな訳で、恐る恐るニコンの修理センターに電話してみる。


「すいません、部品の保有期間を過ぎた機種の修理なんですが~」


電話に出られたのは、

修理センターのスタッフ然とした男性…

「機種はなんですか?」

私:「D3」です。


男性:「(ふむふむ)一桁機でもあるので、可能な限り修理したいのですが…」
    「状態は?」

私:「かくかくしかじか…」

男性:「とりあえず見てみますので送ってください」



などとやりとりがありまして、

まずは、ニコンでは門前払いはしないことを確認。

それと、サービスセンターに持ち込んでも同じ対応なのか確認して、

新宿のニコンまで、持って行ったのでありました。


サービスセンターでのやりとりは、

修理センターでのやりとりをお話して、修理を依頼。

すんなり、まずは見てみます… とのことで受け付けてもらえました。

そのときのスタッフの方のお言葉は、

「D3Sと共通の部品も多いので…」云々 (D3Sはまだ部品保有期間内です)

心強いお言葉を頂いたのでした。




その後、待つこと数日、

サービスセンターから電話があって、

修理可能で見積もりは○○円です~

とのご報告。


すぐに、修理続行をお願いして、また数日、

昨日、無事手元に戻ってきたのでした。


以上、顛末。



ちなみに、修理ついでに、

定番のローパス清掃と、

背面液晶の曇り除去の清掃をお願いしたのですが、



20161227-02.jpg
#002



戻ってきてみたら、

背面液晶まわりは、

清掃ではなく、部品交換になってまして、


見ての通り、保護ビニール付で、

新品の保護パネルになってました。


クモリとり清掃だけのつもりが、意図せずに、

新品のパネルになって、

視界良好、

これは、気分がいい。




部品保有期間を過ぎているので、

修理の保証はつかないのですが、

早速、軽くチェックした限りは問題ななさそうで、


数週間の戦線離脱でしたが、

早速、戦線復帰。



デジタルは、新しい方が画質はいいかもしれませんが、

機械部分はさすがの一桁機。

操作性がよいのはもちろんですが、

一番は、AFを筆頭に様々な精度が高く、

ここぞというパチリには、信頼感が高く欠かせません。



まだまだ使い倒します。




■#001・#002
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

※ちなみに、このD3を導入したのが、ブログの記事を遡って確認すれば、2008年の6月。
もう8年半使ってるんですね。冒頭に記した通り、備忘録代わりにブログ、役にたってます。

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/27(火) 14:33:09|
  2. 【カメラ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅れちゃった

20161226-01.jpg
#001


クリスマス用に25日にパチリしたのに、

記事をアップするのが26日になっちまった。


1日遅れのメリークリスマス。




お粗末でした。



■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/26(月) 00:35:21|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎年

20161224-01.jpg
#001


月崎の駅でのパチリ、続きます。

毎年増殖を続けるイルミネーション、

そんな中で、自分が一番好きなのは、駅舎の右側、

この場所。



木枠のままの窓枠、古い木造駅舎、

そこに停車するキハ…


この味わいが飽きません。


※イルミが始まった頃はこんな感じ



今年のパチリは、

イルミ鑑賞列車の、怪しい色味の室内を一緒に、

DCレンズで、ほんわか風味でパチリ。



あと何年、このカットがパチリできるんでしょうかね。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/24(土) 15:31:34|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

事実ではあるが真実ではない

20161223-01.jpg
#001


前回、前々回、そしてその前の記事で紹介した小湊は月崎駅。

イルミが大幅バージョンアップで、観客も多く、

あたりは、とっても騒々しい。



その中心の駅舎で、

主人の帰りを待つ、自転車をパチリ。



普段通りに、静かな静かな無人駅の、

光の情景。


このパチリからは、周りは只今ピカピカ、キラキラ…

大騒ぎなのは、全然わからない。

普段の顔。






このときのこのパチリ、

事実ではあるが、真実ではない。



■#001
Nikon D750+Ai AF Nikkor 50mm F1.8D
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/23(金) 13:48:53|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後方確認

20161222-01.jpg
#001


先日、22物件が国の有形文化財指定を答申された、小湊。

その溢れんばかりの昭和感は言うまでもないのだけれども、

形の無い物として、一緒に残るのが、

車掌さんが乗務していること。


いまどきは、合理化で、

ローカルな鉄道、それも経営の厳しい地方私鉄はワンマンが主流。


小湊では、それでもなお、全列車に車掌さんが乗務している。


まあ、小湊のキハは、ワンマン運行するには、

好ましくない扉の位置だったりするけれどもね。


それが理由かは知らないけれども、

理由はなんであれ、この時代だ。


有形文化財とともに、この無形の文化も是非残ってほしい。





パチリの方は、

扉を閉めて発車するところ、

後方を確認する、小湊の女性の車掌さん。


さすが鉄道員、視線を後方に送る姿が凛々しい。



■#001
Nikon D750+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/22(木) 01:09:06|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メタリック

20161221-01.jpg
#001

毎年、地味にバージョンアップしてきた、

小湊は月崎駅の年末イルミネーション。


今年は、

かなりのバージョンアップを遂げて、

もうそこは、ミニ遊園地と呼んでもよいほど。



それで、

駅舎の向かい側のイルミも、例年よりも光量アップ。

やってきたキハの側面を怪しく照らす。



瑠璃色に輝く、年季の入った車体。


狙ってパチリしたとはいえ、

そのメタリックな輝きに、ちょっと驚く。


小湊の、イルミの季節限定の楽しみ。




■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析





関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/21(水) 01:48:56|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サボ

20161219-01.jpg
#001


最近は、すっかり貴重品になった列車のサボ。

昔ながらのホーローのものかは怪しいけれども、

小湊では、まだ金属製のサボが現役。



伝統的とも言える、

紺色地に白文字のサボ。


ノスタルジーの世界に、

年末のイルミネーションが加わると、


少しの間、現実から離れて、

時空を超える旅の夢気分を味わえる… かな。



■#001
Nikon D750+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/12/19(月) 15:13:01|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください