新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

目覚めの時

20170131-01.jpg
#001

東京、品川、新横浜の各駅から、

午前6時に、一斉に西に向かって動き出す、東海道新幹線。


石橋の集落では、

まだ日が昇る前、朝焼けの頃、

それらの列車が、光跡となって次々と通過してゆく。



日本の大動脈の目覚めの時。



■#001
Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/31(火) 00:45:20|
  2. 【鉄道情景】JR新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凸がゆく

20170130-01.jpg
#001


超有名撮影地の、東海道線は石橋の俯瞰。

ここのところお邪魔している、根府川に近いので、行ってみた。


日本の大動脈、東海道線。

普段は、10両、15両の通勤電車や、
長大なコンテナ貨物列車が行き交っているのだけれども、

たまたま、かわいい列車が西に下って行った。

機関車が、凸型のディーゼル機関車を牽く…



あとで調べたら、

愛知の臨港鉄道の機関車が、秋田でメンテナンスした帰りとか。



朝日を受けて輝く凸のシルエットが印象的。

愛知の住処に戻るまで、旅も終盤だね。




■#001
Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/30(月) 15:43:03|
  2. 【鉄道情景】JR東海道線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝焼

20170129-01.jpg
#001

朝の根府川駅でのパチリ、もう1枚。

この日は、水平線に雲がかかってしまい、

それは、少し残念で、

ちょっぴり期待した、相模湾の、日の出の光の道も出来なかった…



それでも、赤く焼ける目の前の情景の、

1箇所が、徐々に光り輝いてゆく…


そんな日の出の情景は、

月並みな言い方だけれども、

神々しかった。



■#001
Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/29(日) 01:48:26|
  2. 【鉄道情景】JR東海道線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

20170128-01.jpg
#001

ここのところの東京は、晴天続きで、

日の出直前の朝焼けが、とっても綺麗な日が続いてた。


せっかく連日、綺麗に朝焼けが見られるんだから、

それをパチリしよう…

そんな訳で、先日、日中に訪問した、

根府川の駅に、早朝に行ってみた。




午前6時頃から明るくなってきた東の空は、

徐々に赤みを増して、6時30分、

雲は少々多いけれども、明るさも増して、綺麗に焼けた。



そこにやってきた東京方面の電車は、

グリーン車はさておき、普通車は座席があらかた埋まって、

すでに通勤モード。



冬の朝、相模湾に綺麗な朝焼け…

海を見下ろす駅の、日常を、パチリできた… かな。




■#001
Nikon D750+AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/28(土) 01:32:16|
  2. 【鉄道情景】JR東海道線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬空

20170125-01.jpg
#001

小湊は高滝の駅から、

コンデジ片手に、テクテクとお散歩。



冬枯れの築堤に、キハが来るのを待つことにして、

農道で日向ぼっこ。



そんな風にしながら、ボケッとしていたら、

雲がなにか面白い冬空。


のんびり過ごした冬の日のパチリ。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/25(水) 18:58:05|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスト

20170124-01.jpg
#001


真岡鉄道に行ったら、

まぁ、これはパチリしないといけないということで。

西田井の駅でお手軽パチリ。


交換待ちの間に、キャブから助手の方が降りてきて、

石炭寄せて、下回りのチェック。


そのうち車掌さんも降りてきて、

この列車の運行に関わる人4名が勢揃い。



通常の気動車がワンマン運行なのを思えば、

やっぱSLを運行するのはコストがかる…


と、この情景を眺めていて、妙に納得。



そんな訳で、土日と2日連続、復活蒸気を目にして、

出てくる言葉は、


「ありがとうございます」。



■#001
Nikon D5200+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/24(火) 10:50:48|
  2. 【鉄道情景】真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕焼け

20170123-01.jpg
#001

土曜日、南房総からの帰り道、

久しぶりに美しい夕焼けを見たのに触発されて、

日曜日は、真岡に夕陽目当てに行ってきました。



冒頭のパチリは、そのときのパチリ。


少し雲は残りましたが、まずまず綺麗に焼けて、

カラスの声を聞きながら、満足、満足。


ただ、ちょいと風が冷たかったのが、玉にキズ。



この後は、童謡通りにさっさと撤収、帰途につくのでした。



■#001
Nikon D5200+AF-S VR Nikkor 70-200mm F2.8G
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/23(月) 01:43:02|
  2. 【鉄道情景】真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

邂逅

21日の土曜日、南房総へ。

そこで、2つの初対面。

一つは、ブログを通して、お付き合いさせていただいていた、くろくま先輩。

もう一つは、JR東日本の復活蒸気、D51。

先輩とは、ブログのコメント履歴を見返してみれば、
2008年からのお付き合い。

8年越しにお会いできました。



どんな方だったか…  それは、リンク先の先輩のブログを見て頂ければ…




話は変わって、

復活蒸気には全く興味のないNOBUNOBUは、

なんと今回のD51を見るのははじめて…

そんなもんです。


以下、お手軽に江見の駅でのパチリ。

20170122-01.jpg
#001

20170122-02.jpg
#002

20170122-03.jpg
#003

20170122-04.jpg
#004


本当は、2枚目の右側、テンダーの所にD51のキャブがくるはずで、
それから先は、なりゆき連写と思っていたのですが、

悲しいかな、不慣れなコンデジ…

1枚目の通りで、

タイムラグを考慮して、ちょっと早めに押したシャッターは、
早すぎ。

2枚目では、すでに通り過ぎて…

3枚目以降は、まぁ、狙い通り…


技術力が足りません。



それにしても、駅に集まったのは、

地元の方々が多数。


鉄モノのイベントなので、

三脚林立、嫌な雰囲気を予想して、

恐れをなしていたのですが、


それはそれは、素敵な雰囲気でした。


こんなのは、

鹿島鉄道の最終日に、

地元の人達と一緒に最終列車をお見送りした時以来の感覚…


鉄イベントは基本的に趣味ではないですが、

たまに、こんなんはいいかもでした。



■#001~#004
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/22(日) 00:45:37|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください