新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

雨のトロッコ

20170331-01.jpg
#001

小湊の里山トロッコ列車。

これまで、どうも姿が、遊園地のアトラクションもどきで、

なんとなく個人的に里山の情景に似合った感じがしなくて、

パチリしなかったのだけれども、


今回の土日の訪問で、少しだけカメラを向けてみた。


そんな訳で、パチリする前にイメージが出来ていなくて…

…なんだけれども、


小湊にSL列車が復活した…

そんなイメージで取り組んでみる。



ちなみに、雨の日曜日、

この日のトロッコは、2便目から、待てど暮らせど来ないので、

牛久の駅に様子を見に行ったら、

すでにトロッコの姿は牛久の駅になく、

駅前には「列車代行」と掲げた小湊バス。


トロッコは運行開始直後から、ロッド廻りに不具合があるみたいで、

この日もロッドをはずして走っていたけれども、

相変わらず不調なんだろうか…


鳴り物入りの新車導入なのに、ちょい心配。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/31(金) 13:51:01|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

競演

20170330-01.jpg
#001

小湊の終点、上総中野の駅。

この先は、いすみ鉄道に接続して、

鉄路は、外房、大原の町まで続く。



小湊の列車は、ながらくキハ200のままだけれども、

いすみ鉄道で、旧国鉄型の気動車を運行するようになって、

いすみ鉄道がまだ国鉄木原線だった頃のような、

その昔の、懐かしい雰囲気が再現されるようになった。


どちらも、東京近郊の人気の鉄路。

この地は、何回か、

休日のひと時、乗り換えの旅客で賑わう。


人気者の競演。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/30(木) 13:04:45|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝雨

20170329-01.jpg
#001


前回記事で見送った列車が、

里見で折り返して、上り始発として戻ってきました。


菜の花を濡らす冷たい雨。


撮影を終わって車に戻ると、

外気温計は5度。


里山の春は、三寒四温。


■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/29(水) 00:27:18|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

片目

20170328-01.jpg
#001

前回記事で記した、雨の日曜日、

深夜からわざわざ小湊に出かけたのは、

このカットをパチリしたくて。


最近では貴重になった、片目の後部標識。

小湊では、これも未だ現役。

といっても、キハ200には、標識灯は2灯装備されているので、

あえて片目なのは、ランプの部品交換の低減とか、

節約、そんな目的かもとも思います。



まぁ、最近の関連法令は、詳細読み込んでいないけれども、

私が目を通したことがある、このクルマの生まれた時代の法令では、

片目でOKだったのは事実。


ちなみに小湊では、標識灯とセットになっている、

後部標識板も片目で律儀に現役で使っているクルマもある。

(ランプの周囲の、上下で折れて、掲示の有無を変えられる、丸い標識板です)


小湊では、

こんな細々としたアイテムまで、古きよき時代のものが残っている訳だけれども、

その一つの片目の後部標識灯、

これをテーマにパチリできればと…


そんな風に日頃思っていたのを、

今回のパチリには、思いを込めて…




■#001
Nikon D750+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析




関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/28(火) 02:04:59|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロローグ

20170327-01.jpg
#001


前回記事で、土曜日に小湊に出かけたと記したけれども、

そこで、ちょいと思うところありまして、

雨の予報の翌日、日曜日、

深夜から再度、小湊の沿線に出かけてきました。



沿線は、前回記事の通り、菜の花一杯ですが、

空模様は、雨模様…




まだまだ冬の装いの、森の木々達のトーン、

しっとり濡れるホームやヘロヘロレール、

ほかモロモロ…


雨の日の、

ローカルな情感を楽しんでいただければ幸いです。




■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/27(月) 12:11:40|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春到来

20170325-01.jpg
#001


土曜日は、午後から春の小湊の偵察に出動。


桜は、まだ全然だったけれども、

牛久から南は、沿線の随所に菜の花。


毎年、通年で小湊には通っているけれども、

今年は初めて、沿線は「菜の花だらけ」じゃん…と思った。


駅という駅が、菜の花に囲まれているのだけれども、

とりあえず、高滝の駅で、パチリ。


今年初めて、いよいよ本格的に春がやってきたのを実感した。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/26(日) 00:12:41|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅の郷

20170323-01.jpg
#001

JR青梅線の走る青梅市は、

文字通り、梅の郷だった。


だった…と過去形で書くのは、

2014年に、梅の伝染病、プラムポックスウイルスの防除に失敗して、

市を代表する梅の郷、吉野梅郷の梅を大量に伐採せざるをえなくなったから。


大変悲しいことだったけれども、

あれから3年、ウイルスの潜伏期間を考慮した経過観察期間がいよいよ過ぎる。

経過は如何に。

元の梅の郷へ復活できることを祈念する。



青梅線の青梅以西は、

梅の郷と関係あるかどうか定かではないけれども、

梅の木が多く見られる気がする。


そんな1本の紅梅を前景に、パチリ。



■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/23(木) 14:11:03|
  2. 【鉄道情景】JR青梅線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホリデー

20170321-01.jpg
#001

東京は奥多摩、

青梅線、特に青梅以西は、石灰石資源開発のために敷設された鉄道…

そう言ってしまって良いと思う。


資源開発目的と、戦争という歴史の要因が絡まった結果、

鉄道敷設には厳しい山峡の地であり、さらに戦時中にもかかわらず、

現在の奥多摩駅まで鉄路が敷かれた。


それから100年も経過しない現代、

目的であった石灰石の輸送は自動車に代わり、

ただのローカル線になった。


鉄道趣味的には、

東京近郊の、通勤電車が走る山岳ローカル線として、

異色の存在。


多摩川上流の山峡の地は、

都民のオアシス。

キャンプを楽しむ河原の頭上を、

中央線の通勤電車と共通のデンシャが走る。




■#001
Nikon D750+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

blogramで人気ブログを分析

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/21(火) 15:52:13|
  2. 【鉄道情景】JR青梅線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください