FC2ブログ

新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

梅雨の晴れ間3

20190629-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


昨年は、同じ場所からもう少し引き気味でパチリしたけれど、

今回は500mmで、さらに圧縮してパチリ。



実は今回の菖蒲園4記事は、

ずべてレンズを換えてパチリ。



ちょいとレンズワークを楽しんでる。



ちなみに、この500mmのミラーレンズは、

バッグのサイドポケットに入る超小型なことと、軽量で、重宝してる。


その分制約がかなりきつくて、歩留まりも非常によろしくないけれども、


高感度に強いカメラの出現と、ライブビューの拡大機能で、

ピントとブレの問題が軽減され、


デジタルの画質調整で、

解像感とコントラストの不足を気軽に補なえるから、


実用性は、相当高まった。


もっと注目されてもいいように思う。



500mm以上のズームが、縦に長すぎてバッグに入らないと思う方は、

検討の価値ありです…

(私はその口です… 爆)


◎ミラーレンズのリングボケを楽しんだ本ブログの記事リンク
煌き
春の陽
片目
秋光
影絵
踏切怖い
生き物





■#001
Nikon D3+TAMRON SP 500mm F8(Model 55BB)
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/29(土) 02:44:03|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨の晴れ間2

20190627-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前々回の記事に続いて、光を楽しむ続編。


色温度が下がってきた夕方の菖蒲園。

デンシャとコラボでパチリ。



帰宅時間は、もう間もなく。



■#001
Nikon D3+TAMRON 70-200mm F2.8 Di VC USD G2 (Model A025)
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/27(木) 11:22:14|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨の頃

20190624-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


昨年も訪問した菖蒲園。

今年もパチリで記録に残す。



イベントでもなんでもない、季節の普段の鉄道情景。

多分に記録の作業だけれども、

今年は、浅草線の新型車両がパチリされた。



これからも、

「その時を写す」のか、それとも「その時を映す」のか、



そんなことを考えながら、趣味を楽しめるといいなぁ… と思う。




■#001
Nikon D3+TAMRON 15-30mm F2.8 Di VC USD (Model A012)
詳細省略



関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/24(月) 16:04:58|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

梅雨の晴れ間

20190622-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


都会の片隅、河原に作られた菖蒲園。

少し盛りは過ぎちゃったみたいだけれども、

射し込む光をキャッチしてみる。


光が恋しいこの季節。

晴れ間の光が愛おしい。



■#001
Nikon D3+Ai AF DC-Nikkor 135mm F2S
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/22(土) 09:53:49|
  2. 【鉄道情景】京成電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモリー

20190620-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


前記事から、大隅線つながりで。


大隅線の東串良駅跡でのパチリ。

構内の跡は、公園ともなんともつかないような草地になっていて、

そこに無造作にレールと車輪。

それが駅の跡地であるアイコン。

立派な蘇鉄がいかにも南国の地。




鹿児島県の大隅半島は、巨大な半島ながら、

大隅線、志布志線と廃止されてしまい、

残る日南線は、長大な盲腸線となってしまったので、

現在では鉄道とは縁の薄い地となってしまった。


東京の人に伝えるには、

房総半島で、外房線の大原あたりまでの路線を残して、

千葉以南の路線がすべて廃止された感じ…

そんな房総半島をイメージすればいいかも。


ちなみに、大隅はそんなに交通量が少ないかといえば、

そんなことはなく、

大隅と県都鹿児島を結ぶ二つのフェリー航路、

垂水フェリーは、おおよそ30分おきの運行、

桜島フェリーに至っては、最短10分間隔で24時間運行(深夜で1時間間隔)だったりする。




しかし残念ながら、

鉄道は海を超えられなかったし、駅もフェリー乗り場に近くないから、

おのずと、地域間の輸送が主となり、命脈もつきた。


大隅半島、鉄道趣味人には足が遠のく。




■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/20(木) 03:01:00|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閉塞器

20190617-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


鉄道記念公園として、廃線後も保存されている、

大隅線の大隅高山駅、駅舎内の閉塞器。


両隣りの駅とつながっているタブレット閉塞器が、

仲良く並ぶ、定番の配置。

保存状態は良好の様子、間に渡された引き出しの上の制帽はご愛嬌。


現役の頃は、

列車の到着が近づけば、カンカンとかボンボンとか電鈴が鳴る、

閉塞打ち合わせ作業の情景が頭に浮かぶ…


3日のテルハの記事に続き、懐古ですな。



■#001
SONY Cyber-shot RX100
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/17(月) 05:38:39|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニヤける

20190612-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


廃線後保存されている、大社線の大社駅でのパチリ。


こっそり、ひっそり、だけどこだわってる…

鉄道趣味人としては、見つけると、ついニヤけちゃう。



作った人も、

ちょっとしたお遊びなんだろうけれども、

こんな「余裕」、


いいよね。



■#001
Nikon Nikon1 V1+1NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6
詳細省略

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/12(水) 12:36:08|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のどか

20190609-01.jpg
#001  ※画像クリックで拡大できます


初夏を迎えた会津の里。

一ノ堰の六地蔵脇でキハをパチリ。


夏のお祭りでは、盆踊りが賑やかで、

数年前までは2日しか営業しない臨時駅まで作られたけれども、

近年は開設されていないような…


そんな夏の喧騒を前にして、

5月の下旬にしては異常に熱い日だったけれども、

水が張られた田圃を渡る風は気持ちよく、

蛙も鳴いて、


なんとも、のどか。



そんな情景に囲まれてパチリをするのは、

至福の時間。




■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
詳細省略


関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/09(日) 22:20:03|
  2. 【鉄道情景】会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください