新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

到着×2

20140211-01.jpg
#001


土曜日の大雪の日の小湊。


上総名物の「竹」は、

雪が降ると、自身に積もった雪の重みで、
大きく「しなって」しまう。

そんな訳で、上総の国では、

雪が降ると、随所で竹がしなだれて、
道路を塞ぐという、独特の情景が見られるのだけど、

竹に妨害されるのは鉄路も同じ…



そんな訳で、この日は、大幅に遅れながらも、
日が暮れるまでは、なんとか、運行していた、牛久以南…








放送設備もなにもない無人の駅で、
(つまり情報は何もない…)

待てど暮らせど来ない列車を待っていると、

「本当に列車は来るのか…」

ということが、常に脳裏をよぎり、不安Max…



いよいよ…と思っている頃にいたって、

不意に踏切が明滅をはじめると、
こんなに待ちくたびれたことはないと、安堵する。




でも、しかし、踏切は明滅しているのに、
一向に列車は姿を現さず、

「あれっ」って不安がつのるのだけど、



しばらくして、


そろりそろりと、ゆっくりと、

徐行運転の列車が姿を現した…



列車「到着」で安堵。












駅に着いた列車から降りてきた、
保線担当の方と会話すると、

この日は、この列車と里見で交換した列車の折り返しで、
運転打ち切りとのことなので、

この後、前回記事の撮影をして、
現地を後に帰ることに…




…って、夕方には、付近のすべての高速が通行止めで、
のんびり一般道を帰ることに…

そこまではよかったのだけど、

坂を上れない車続出で、道がふさがり、
脱出不能の渋滞にはまった時は、



「あぁ、これがたまにニュースになる、
豪雪で救出されるクルマの列だね…」

なんて、動かない車と、降り積もる雪の中で思ったり…



この先、どうなるかねぇ…なんておぼろに算段しながら、
(対向車線も車列が動かず、いかんともしがたく…)


覚悟を決めなければ駄目かも…なんて思っていた頃に、
警察官が登場…、

無線の会話を聞いていると、
この付近に80台くらい立ち往生とか言ってるし…



その後、警察の指示で、
後方に、1台づつ後退することで、

この状況からは、なんとか脱出が出来た…
(後退しただけですけどね…)



以後は、大きく迂回しながら、
ひたすら一般道で、東京の自宅まで。

途中、多数の事故を目撃しつつ、

湾岸線では、目前を走行していた1BOXが、
スピンして、側壁衝突したり、



油断はせずに、適度に安全運転で、無事たどりつきました。

自宅「到着」で安堵。






■#001
Nikon D5200+TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD(Model A005)
ISO1600 80mm f5.6 1/320sec RAW

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/11(火) 06:59:21|
  2. 【鉄道情景】小湊鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大雪一過 | ホーム | 大雪の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1186-e4c90133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください