新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

私たちは春の中で…

20140328-01.jpg
#001


本日は、ちょっと特別な記事。



巷は、袴田事件の再審請求が認められたことが、
ニュースになっています。


自分は、この件については、
今回のニュースを見聞するまで、

件名程度を認識するだけで、
内容を全然知っていなかったのだけど、




知れば知る程、あまりに条理に欠けたことばかりで、
袴田さん、および関係の方々の心情を思うと、

傍観者であった自分が、発せられる言葉は、

「喜ばしい」だけ。



それ以外は、なにを言っても、
当事者でもない人間の戯言にしかならないような、


そんな、重い内容だった。




ただ、ひとつ、
あえて言いたいと思うのは、



今回の捜査を行った関係者が、
捏造したであろう証拠の数々…



私が今知っているのは、

・逃走経路の裏木戸が、実は通れないのに、
通れると捜査員が実証した証拠写真

・はけないサイズのズボン

・DNA鑑定で本人のものでないと鑑定された血痕付の衣服

とか。



なにかを良く調べずに、判断を誤ったのなら、
「過失」と言えるかもしれないけれども、

これらは、すべて、事実を捻じ曲げる悪意を持って、
「故意」にやらなければ生まれないものだ。





そこまでした人間に「罰」はないのか…



再審請求が認められたことは、喜ばしいことだと思うけれども、

悪意を持って、積極的に、
半世紀、人の人生を奪った人間に罰がないのは、







きわめて「正義」する、







そんな風に思えてならない。



全ては現段階で報道されていることで、
真偽の程は定かではないが、

今後の再審で、
今度こそ、本当の真実が分かってくることを祈る。

その際は、事件の真実と同時に、
今回の捜査の真実も明らかに、是非して欲しい。



■#001
Nikon D5200
詳細省略

※記事と写真は関係ありません
※2014/3/29 本文を一部修正加筆しました


blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/28(金) 14:51:26|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<誰か教えて… | ホーム | どこにいても…>>

コメント

こんばんは。
もちろん真相は分かりませんけど、
僕もNOBUNOBUさんに同感です。
冤罪そのものも怖いですけど、それ以上に、
そうまでして事件を「解決」したことにできるって…
目的のためなら手段を選ばない。
人間ってホントに自分の心が痛まない限りは
どんなことだってできるんですね…。
  1. 2014/03/29(土) 03:05:18 |
  2. URL |
  3. Kyo-to #Ytk3Wfxk
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>Kyo-toさん

おはようございます。

証拠をよく吟味せずに、あやまった判断とかだったら、
それは、

「過失」

でしょうけど、

有罪にするために、証拠を捏造したら、
それは、

「故意」

ですよね。


正義はいずこに…です。

そういう意味で、
今回、司法が、思い切った表現を使って、
再審請求を認めたことは、

三権分立が正常に機能するという意味で、
よかったかも…です…けれども…

その先は、どうなるのか…
  1. 2014/03/29(土) 05:28:52 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1219-f0e04839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください