新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

さわれるんです!


#001

深川江戸資料館に再現されている街並み。
その中の、とある家の中の火鉢です。

この資料館の素晴らしいところは
これらの家のほぼすべてに上がれること。

そして、これらの調度品のほぼすべてに、さわれること。

大抵の資料館は、展示に触れない。
でもここは積極的に触っていいようにしているみたいです。


ほれ、この火鉢も、すぐそばまで上がって、触れるんですよ!
なんなら、火鉢の横に座って、手でもかざして
江戸の長屋の住人気分に浸れます。




ここ、気に入りました。



■#001
Nikon D40+Ai Nikkor 50mm F1.8S
ISO800 f2.8 1/15sec jpeg

関連記事
  1. 2007/03/14(水) 01:57:28|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<堀切駅・夜 | ホーム | 江戸長屋>>

コメント

こんばんは。

火鉢の前に座って煙管をプカ~っと。いい雰囲気ですね。

ISO800で1/15秒ですとやっぱり三脚は必修ですか?
  1. 2007/03/14(水) 21:22:38 |
  2. URL |
  3. ゆきかぜ #G2E8YvDE
  4. [ 編集]

ゆきかぜさん、こんばんわ。
いつもお世話になってます。

三脚の件ですが、見ての通り写真ブレているので
シャープな写真でなければ許せないのならば
必要だと思います。

ただ、深川江戸資料館では、
三脚禁止とは明示していませんが
「他の方の迷惑にならないように・・・」と掲示されています。
つまり、良識ある判断をすれば、三脚は使うなということですね。

ということで対策は
(1)ISOを上げる
(2)絞りをもっと開ける
(3)もっと焦点距離の短いレンズにする
の3点ですかね。

当日の機材では
(1)は暗部が多い写真が増えるので、1600は好んで使いたくはない
(2)MF50mmは設計が古いので、もともと現代のレンズよりシャープさでは劣ります。その上で、開放は厳しいので2.8がいいところか・・・
(3)は言わずもがな、50mmの単焦点ですので・・・
といった感じです。

一脚という武器もあるかもしれないのですが
資料館という場所柄、ありとあらゆる姿勢で、ありとあらゆる方向にカメラを向けるので、
実用性は非常に疑わしいです。

色々考えると・・・
SIGMAの30mmF1.4あたりが
この場では非常に実用的だと思います。

もしくはVR付の明るいレンズですね。
(望遠以外で明るいVRって見当たらないけど・・・)


自分も、長い写真歴の中では、思想が色々かわりました。
シャープな写真命の時もあったりしましたが
今は構図と光が重要だと思ってます。

細かいこと言う前に、写真表現を考えること、とにかく撮ることが大切だなと思っているので
多少のブレより、撮ること優先してます。
  1. 2007/03/14(水) 23:45:34 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/123-575e0414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください