新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

七谷駅跡(追加)

20140511-01.jpg
#001


頸城鉄道の記事が続いているところですが、
ちょっと一休みで、

5月7日に記事にした七谷駅の跡のパチリを、
少し詳しく…


1枚目は、駅構内を、五泉方からパチリしたものです。


駅舎、農業倉庫群、中央の本線ホーム、右側の側線ホームと、

現役時代を彷彿させる要所アイテムが残っています。


積雪の威力か、草叢も深くなく、散策もかろうじて可能。

ただし、いつ日向ぼっこ中の蛇を踏んづけても、
文句は言えない感じですけどね…(笑)



20140511-02.jpg
#002


ホームのアップはこちら。

向こう側の側線ホームも残っているのが、
このパチリだとわかりやすいですね。

この区間は1985年(昭和60年)の廃線ですから、
約30年の歳月を考えれば、綺麗かつ頑丈に残っているかと。

擁壁が崩れないか心配でしたが、問題なく、
ホーム上も歩行可能でした。

もちろん階段も。


いつも思うのですが、

駅舎を出て、このホームを上がる階段を上がるのが、

「デンシャにのる」

意識が高まるポイントで、好きです。


20140511-03.jpg
#003

20140511-04.jpg
#004


ホームに上がってのパチリ2枚。
#003が五泉方、#004が加茂方を望んだところです。

駅舎とホームの間の本線上を、
電車がやってくるシーンが、思わず浮かんじゃう…

いい感じです。




20140511-05.jpg
#005


最後は、駅舎のアップ。

現在は、看板によると、

「東黒水地区集会所」として使われている現役建物。


見ての通り、出入口をはじめ、随所に改造されちゃってますが、

駅時代の雰囲気をよく残していると思います。





廃止から30年の歳月が流れました。

各地の廃線跡では、ホームだけ残る…


といった駅跡が多い中、



駅舎と、農業倉庫といった、
駅を構成するストラクチャーが残るだけで、

駅跡として発するオーラの濃いことを、
ここでは確認した次第。


脳内画像で線路をひいてしまえば、

すぐにでも、坂を下って…、木の陰を曲がって…

旧西武カラーの湘南顔のモハがやってきそうです。



■#001~#005
Nikon COOLPIX P7700
詳細省略

ブログランキングならblogram

関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 11:30:09|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<走行乗車体験 | ホーム | あの頃>>

コメント

こんばんは

地元新潟で、旧七谷郵便局などは時々行くのですが、
蒲原鉄道の七谷駅のホームが残っていたいたと知りませんでした。

ありがとうございました、楽しみができました。
今度探しに行ってみます^^
  1. 2014/05/11(日) 19:59:11 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #l0yaxqJ6
  4. [ 編集]

Re: こんばんは

>犬山にゃん太郎さん

こんばんは。

街道から、少し引っ込んで、
ひっそりと残っていますね。

草叢の状況が、雪が消えた直後の今が一番いいみたいなので、
ご訪問は、夏を迎える前、早目がいいようです。

場所的に、夏季は「蚊」の襲来も予想されますし…

近々に是非に。

近隣の方が羨ましい限りです。
  1. 2014/05/12(月) 01:31:14 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

七谷駅跡

七谷駅跡の詳報有難うございます。

いや懐かしい。
五泉方、加茂方の風景が昔のままで涙が出そうです。

以前蒲原好きの鉄仲間の間で、公民館ごと駅跡の敷地を買い取って線路を敷き、
上屋を再建して裸電球を灯し、再び駅舎に戻した建物で雪見酒とはこれいかにと、妄想を語り合ったのを思い出します。
  1. 2014/05/14(水) 20:34:55 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集]

Re: 七谷駅跡

>風太郎さん

こんばんは。

見ての通り、村松方は、すぐに道路が横切っているので、
現行法の範囲では、線路敷設は、そこまでですが、

加茂方は、横切る道もなく、
狭口近くまで、線路いけるかもです(笑)

結構加茂川沿いに観光気分で走れそう…

雪見酒ついでに、動態保存は如何です?

お隣の冬鳥越にブツもありますし…

電化がハードル高そうです。


テッチャンには、いい酒の肴の妄想でした。
  1. 2014/05/15(木) 02:13:27 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1245-5b25a30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください