新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

業界の常識は、世間の非常識

20140522-01.jpg
#001

GW中の関係記事で、
そういえば、冬鳥越の駅跡付近に保存されている、
蒲原鉄道のクルマ達には触れてなかったと、

その眺めを1枚のっけときます。

さて、今日の記事の本題は、写真とは全然関係ないことです。
前々から、いつかは書いてやろうと思っていたこと。


さてさて、

「業界の常識は、世間の非常識」

といったことが、時々耳に入ったりしますが、

私が時々撮る、テッチャン関係で思うこと一つ。




それは、

「三脚による場所とり」

って奴ですよ。




自分は、イベント列車などを撮影に出かけることは、
殆どないので、

そういう状況に出くわすことは殆どないのですが、

たまに、知らなくて、出くわすことがあったりします。



えぇ、なにか唐突に、三脚が、置いてあるんですね。



てっちゃんの間では、

これは、先に場所取りをしていることと、されているのは知っています。




が、あえて言わせてもらいます。

何時間も前から、三脚だけ置いて、
持ち主は、相当に離れた車の中とか…

業界では「場所取り」かも知れませんが、

一般人には、「放置物」もしくは「落し物」、「忘れ物」にしか、
見えません。

誰しもが立ち入れる、公開な場所に、
そんなものが「放置」されていれば、

普通にはそう思います、考えます。
まぁ、そう思われても、反論の余地はありません。


ですから、置いてある三脚を、誰かが、その場所から移動させて、
さて、文句をいう権利はあるんでしょうか…ねぇ。


私は、やったことはないんですが、

たまにそんな三脚を見つけると、

折りたたんで、近くの派出所にでも、「落し物」「忘れ物」がありました…
と届けに行きたいと思ったり…



世間には「常識」があります。
また、撮影には「努力」も必要だと思います。

どうしても、そこで撮りたくて、
「先行占有権」を主張するのであれば、

それなりの努力を惜しまないことが大切ではないですか。



数時間前から、「そこで」待つ努力を怠慢するなら、

放置した三脚が、移動させられる、盗難にあう、
といったリスクを担保しなければいけません。





全然話が変わりますが、「非常識な場所とり」の話で体験談をもう一つ。


ある日、東海道線の下り電車に品川から乗車したときのこと。

たまたま乗ったのは日中の熱海行き。
当時は、これって10両の短い編成の電車が多くて、
混雑することが多くて、いやな予感がしていたのですが、

到着した電車は、予想した通り、結構混んでいました。

まぁ朝のラッシュとは言いませんが、
立っている人も結構いるぞ…そんな感じ。


で、乗り込んでみて唖然とした光景が、眼に飛び込んだのでした。


5、6人ぐらいのおばちゃんグループが、
荷物やらなんやらで、電車1両の1/3ぐらいの座席スペースを、
占拠しているんです。

なんだこいつら…と思いつつ、
おばちゃん達の会話を聞いていると、

どうやら、熱海方面に遊びに行くのだけど、
お仲間のグループが、横浜あたりから合流するみたいで、

その座席を、始発の東京から人数分、荷物やらなんやらで、
確保=占拠しているよう。



東海道線(東京口)を日頃利用している方なら、ご存知かと思いますが、

今や、東海道線と言えども、東京近郊の生活路線、通勤路線。

それは、本数は少なくても「熱海行」も同じです。


東京から横浜までは約30分…


そこそこ混み合う列車の中で、
その一画は、異様な光景でした。

私達は、そんなおばちゃん達に、
冷たい視線光線をバシバシ浴びせたんですが、

それは、まわりの立ち客も同様。


私達は次の川崎で降りたので、
川崎以降どうなったのか知りませんが、

川崎でも、結構なお客さんが乗車待ちでしたので、
その後の展開が気になったり…



熱海に行くのに、座席を確保したいなら、
新幹線があることですし、
特急の踊り子号には指定席もあります。

日中なら、
東海道線のグリーン車は比較的空いています…


一方、
現代の東海道線では、普通列車で座席を確保するのは、
普通の通勤電車と同じ感覚、運次第。

それ以外で座席を確保したいなら、

それなりの努力(⇒全員始発駅まで行ってから乗る)や、
コストを負担(⇒グリーン車や踊り子号、新幹線)すべきです。

このおばちゃん達のアイディアは、
常日頃から空席が目立つような列車ならありかもしれないけど、

現代の東海道線では、無理でした。

このおばちゃん達の判断常識は、世間の非常識…




話が脱線しました。

今回の記事は、テッチャンの方々から、
色々ご意見を頂くかと、承知しています。

しかし、それでもあえて、


業界の常識は、世間の非常識…

自分も含め、テッチャン以外のことでも、
常に留意しなければと思うのでした。


■#001
Nikon D5200+SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
詳細省略

blogramのブログランキング
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/22(木) 06:41:49|
  2. 【鉄道情景】その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<プロの条件 | ホーム | 高田小町>>

コメント

こんにちは。

今回のお話、全面的に納得です。
性別、年齢を問わず自分勝手な人が増えすぎました。
日本人って、こんなじゃなかった筈です。

悲しいことですね。
  1. 2014/05/22(木) 12:32:36 |
  2. URL |
  3. deepblue 5 #-
  4. [ 編集]

こんにちは

三脚とオバちゃんのお話、納得と共にそんなシーンを思い出して腹も立ってきましたわ(^^ゞ

強力な鉄ちゃんもそうなんですが、
あちこちスナップと撮っている僕からすると
鳥を撮っている方々もなんか同じように肌が違うなあと感じてます。
高いカメラに、超高い望遠レンズ、そして自然相手だからなのか、
俺は崇高な趣味のカメラマンだといような視線を時々出してます。
車の駐車道路の邪魔になっているのにねえ。

  1. 2014/05/22(木) 15:39:47 |
  2. URL |
  3. 犬山にゃん太郎 #klcj.0UQ
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

>deepblue 5 さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってすいません。

我々の世代も、若い頃は「最近の若者は…」と呼ばれていて、
人のふり見て我がふり直せ…は心しないと…なのはもちろんです。

でも、納得いかないことも多かったり…

キーワードは「道理」が通るかどうか…かなぁ…とも思ったり。

まだまだ未熟です。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  1. 2014/05/24(土) 04:11:32 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

Re: こんにちは

>犬山にゃん太郎 さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お返事遅くなってすいません。

鳥関係のお方には、ちょっと苦言を呈す記事を、
昔に書いていたり…

2008年4月8日の記事です。左側の月別のアーカイブで行くと便利。


テッチャンもそうですが、

どうして、被写体とそれを含んだ周辺のものを愛せないのか…

そんな方々がいるのが残念でなりません。
  1. 2014/05/24(土) 04:27:30 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1255-b60f330e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください