新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

捜索

20140706-01.jpg
#001

前回記事で予告した二俣の車両基地のお話はさておき、
割り込みで、
ここのところよく話題にする18cm水槽での騒動のお話。

写真は一昨日の水槽の写真。
(適当パチリですいません。お許しを)


立ち上げ中ですが、

だいぶ茶ゴケが増えて見苦しくなってきました。


茶ゴケと言うことで、水の富栄養化が、
進んでいると言うことでしょうかね…

まぁ、承知の上で、生体を過剰に入れているし、

そのアカヒレが欲張り食いしん坊で、
よくエサを食べるし…

立ち上げが進んで、硝酸塩も出来るようになって来たかもしれないし…

最近はちょっと電気の点灯が長すぎるとも思うし…

理由は色々考えられますが、



まぁ、要は富栄養をうまくバランスせんといかんです。

コケは悪者ではありません。
逆に、水の富栄養化を我々に知らせてくれて、
その富栄養を多少なりとも消費してくれているんです。

コケよりも、水の富栄養化をどうにかしないとね…



生体の過剰飼育は、この小さな水槽を再始動したときの、
色々考えるテーマでもあるので、

生体数を減少させるのは、一番適切な対応だけれども、
使えない選択肢。

そんな訳で、
本当は、硝酸塩消費も含めて、
水草をもっと大量に入れたいところだけれども、
現状、手元に適当なのがないので、

応急で、

控えめなエアレーションを追加したのと、
茶ゴケ喰いでオトシンを1匹入れてみた。


写真は、その時の記録のパチリ。


オトシンは左側中段付近のガラスで早速お仕事中…


エアレーションは、水槽にごちゃごちゃ、
これ以上配管を入れたくないのだけど、

まぁ、とりあえず応急で…


あと、さすがにゆるい濾過の水流では油膜の問題があって、
それの解決にも当座はなってるかも…だったり。



まぁ、根本的には、もう少し水草をたっぷり入れないと…
と思っているところ。



さてさて、ここまでは騒動でもなんでもないのだけれども、

実は、この後、一晩過ぎたら、
オトシンが行方不明に…


ざっと見、目視可能なところには、姿はなく、
これは飛び出したかしらん…?

ってことで周辺や床上を捜索するも、発見できず…

まさかねぇ~と思いながら、
後は心当たりは、ここしか…ということで、

濾過槽を取り外して、中身を全部ぶちまけて、

もちろん、濾過槽の中にはいないのだけれども、

濾過槽から水槽へ水が戻るパイプの、
濾過槽取り付け部分の、L字型の樹脂パイプ部分に
ひっかかっていましたよ。

どうやら、写真の中央水面近くに半分写っているけれども、

濾過槽からのパイプが水面に半分入っているので、

夜中にここから進入して、ひたすら前進して、

上記該当部分の屈曲で、にっちもさっちも行かなくなった模様…




さてさて、発見しても、今度は救出が大変でして、

普通の魚なら、単に戻る方向に水を流せば出るんでしょうけど、

オトシンは吸盤もちでして…



戻る方向に出そうと水を流しても、
本能的に、流されまいとしてパイプ内にひっついて抵抗してたり…



そなこんなで、ひと騒動起きましたが、
なんとか救出できました。


まぁ、半日以上パイプ内でつかえていた訳ですが、
生きててよかった、よかったです。


救出直後は、さすがにストレス過大で、大丈夫か状態だったものの、

本日現在、無事に元気を取り戻して、
仕事に復帰しているようで、一安心。

そんなに内径の太いパイプでもないし、
(エーハイムの12/16mm)
水が入ってくる側なので、大丈夫だろうと油断したのが失敗の原因ですね。

好奇心もしくは脱走意欲満々のオトシンには、
水の流れ込んでくるパイプは、

格好の探索対象になったみたいです。


一応対策で、パイプの先端を水面から出しました。



そんな訳で、以上、騒動の顛末なのでした。


このまま過密でうまく行くのか18cm水槽。
どうなることやら…は今後も機会があればご報告したいと思います。


さて次回は、二俣の記事にでも戻る予定…



■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

blogramで人気ブログを分析
関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/07/06(日) 11:07:31|
  2. 【アクアリウム・テラリウム】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水草増量で模様替え | ホーム | いまだ現役>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1281-e3945ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください