新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

挑戦

20140714-01.jpg
#001

最近は、すっかりアクアリウムブログになっている当ブログ。

まぁ、そもそも道楽を記事にしている…
それこそが道楽のブログなので、

細かいことは気にせずに、日々の道楽を記録しておけは、

あとで個人の備忘録ぐらいの役には立つかもです。



さてさて、今日の話題は、

この記事でも書いているけれども、

小型の水槽でのアクア道楽を、

色々とチャレンジしてみたいなぁ~と軽く思っていたりするのだけれども、


ついに究極にチャレンジしようと思って、

写真の水槽を始動しました。




だいたいの寸法が、タテ・ヨコが9cm、高さが8cmの、
小さな小さな世界。

そんな小さな水槽で、水草と生体を維持してみる…


そんなことをしてみようと…する企画です。




さて、この無謀な企画の為に、
最初に用意したのは、それようの水槽。

近所の100円ショップで仕入れたプラケース他と、
寄せ集めの遊休資材で自作した、
超小型の水槽…


水草や生体維持を実現するために、

小さいながらも、いっちょまえに、
濾過システムは、オーバーフロー式で、

省スペースながら、濾過能力も、
ちょこっとだけ、いっちょまえです。



マジで手のひらにのるサイズで、
机の片隅にも気軽における、

これぞデスクトップタンクってところです。



本日立ち上げて、まだ生体は入れていませんが、

ミナミヌマエビなどの小型のエビ類あたりが、
このサイズには適当かもですね。

この先はどうなるか…
まずは、からまわしで。



■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

blogramで人気ブログを分析


関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/14(月) 04:17:52|
  2. 【9cmオーバーフロー水槽】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<第一号 | ホーム | 校正液>>

コメント

はじめまして

お邪魔します。

自分の水槽は、めだか水槽から気がつけば
熱帯魚水槽への変わってました。

ミナミヌマエビ、観てて飽きません。

SUDO製の高性能活性炭溶液ってのを入れたら、
一部のミナミヌマエビが黒くなった。
ショップの値段設定だと、10倍にあがったw
  1. 2014/07/14(月) 09:00:48 |
  2. URL |
  3. けいじろう #agFkpVbw
  4. [ 編集]

Re: はじめまして

>けいじろう さん

こんばんは。
ご訪問、コメントありがとうございます。

エビって色が変わりやすいですよね。

うちでは、水合わせに、
よくあるブルーのポリバケツ使っているので、

投入直後のエビは、みんな色が青っぽかったりして、

新入りと古参の区別が、そのときはすぐについたり…



黒いエビって、ネットで見ると、結構なお値段がついていて、

その手がありましたか…


アクアは、まったくもっての安楽マニアで、
たいした情報はありませんが、

よろしければ、今後もどうぞ、遊びに来てください。

コメントありがとうございました。
  1. 2014/07/15(火) 03:26:54 |
  2. URL |
  3. NOBUNOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1285-a9766ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください