新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

生体を入れてみる

20140718-01.jpg
#001

超小型水槽の続編記事。

ちょい早いけれども、エビ1匹入れてみました。


立ち上げ前から、

ウィローモス付溶岩石のツブを、
メイン水槽に入れておいたり、

水も、丸々メイン水槽の水を持ってきたり、

メイン水槽の外部濾過器清掃時の泥水を、
スポイトで入れてみたり、

まぁ、色々手当てはしてきたので、

早期投入にトライしてみることに…



最初はミナミの予定だったのですが、
小さな水槽にたった1匹なので、アクセントを…
と考えて、チェリーレッド…レッドチェリー…シュリンプ。

呼び名はどっちが先でもいいけれども、まぁそれを…

複数買った中で、
他の水槽への水合わせ中に元気そうな1匹を選抜。

この、水容量の少ない水槽で、
水合わせも、どうしようか…と思案しましたが、

結局、上の水槽から点滴して、
水がなくなったら、点滴先から汲み出して水槽に戻す…

といった感じですることに。


要は、購入先の飼育水と、こちらの水槽の水をブレンドするという、
色々なリスクも覚悟の荒業になるのですが、

まぁ、この小ささなら仕方ない…



で、エビはどうしているかといえば、
入れた晩に、早速脱皮したりして、ウム…な感じなんですが、

出してくれ~と暴れることもこともなく、
ひとまずは、のんびりツマツマしていてくれています。


色は底砂の関係か、チェリーと言うよりかは、オレンジですが、
「みぞれ」な感じも綺麗で、

まずは、元気そう。



冒頭の写真のような、超接写も、
超小型の水槽だから簡単に撮れますね。


さてさて、まずは投入直後の数日が要観察。


水温管理とか
(100Vの水中ポンプが、常時稼動しているんですから…)
まだまだ、色々対応しなければいけないことも沢山ありますしね…

以上、超小型水槽の日々でした。


■#001
Nikon COOLPIX P300
詳細省略

ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

  1. 2014/07/18(金) 16:58:35|
  2. 【9cmオーバーフロー水槽】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エビの滝登り | ホーム | 超小型オーバーフロー水槽製作メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1288-fcd16579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください