新NOBUNOBU写真談

1枚の写真からの四方山話

飛び出し

20140906-01.jpg
#001

なんやかやと、ブログ更新ができなくて、
放置となってしまいました。

すいません。

その間の出来事は、悲しいことが一つ。




二代目エビの介ですが、とても元気だったのに、

先日、死にました。



原因は、水槽から飛び出し。




ミニ水槽なので、水位が高く、飛び出しの危険があったのですが、
それで一応フタはしてありました。

ただし、水草の成長などもあるのと、

これが一番の理由ですが、
水温上昇防止のために、通風を確保するために、

それ相当な穴も開けておきたい…

との思惑もあって、


フタの中央部分は、くり抜いてありました。


まぁ、大概の飛び出しは、水槽の側面に沿って出ることが多いので、
(特にコーナーとか危険ですよね…)

そこはカバーしておこう…といったところ…




前回記事の写真で、水槽から水草が頭を出しているのは、
その、フタに穴が開いているからなのでした。



まぁ、それで、ある日、エビの介の姿が消えて、
周辺を捜索したところ、

直下の床上に…


…発見されました。





水槽も安定して、エビの介も元気にしていたので、残念ですが、
起きた事は、戻すことも出来ず…です。


水槽はまた住人不在になりました。


今回の件で改良することも考えますが、
ちと妙案がありませんね。



飛び出し防止のアイディアは2案ありますが…


(1)フタに網をかける

飛び出し防止と、温度上昇防止の通風は担保されるのですが、
水草が上に伸びることができなくなります。

超ミニ水槽なので、普通の水草は、どうしても外に出てしまうので、
それをあきらめることができるか…


(2)水槽の水位を下げる、もしくは側面を嵩上げする
(上端から相対的に水面を下げる)

水位を下げるのは、そもそも水槽が超小さいので、賢い方法ではない。
側面の嵩上げは、水槽の美観が損なわれること甚だしい。

折角そこそこ綺麗にコンパクトにまとめているので、
それを壊したくはないのです。


さてさて、どうしたことやら…


大切なエビ2匹の命と引き換えに、
多少なりとも、この小さな小さな水槽が進化することが、

2匹の死に報いることでもあり、


3代目の生物を入れる前までに、
なにがしかの対策はしてみたいと思っています。




話変わって、今回の写真は、
記事とは関係はありません。

プチトマトを何気にパチリした写真で、
なんやかやと遊んでみた…

それだけ。

こういうのは、やっぱ白バックで撮らんとアカンね。



■#001
SIGMA DP2
色々いじって詳細省略

blogramで人気ブログを分析


関連記事

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/09/06(土) 04:24:20|
  2. 【風景】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現役 | ホーム | メンテナンス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gennai2.blog75.fc2.com/tb.php/1307-589f19f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBUNOBU

Author:NOBUNOBU
「鉄道情景の様々な光」
「ディスカバージャパン アゲイン」
をテーマに、それを多数。
残りは日常のモロモロのパチリです。
コメント大歓迎。リンクフリーですが、一言ご連絡を頂ければ、相互リンクさせていただきます。
since 2005/12/12
※旧ブログ時代も含め・・・

こちらの支店ブログも
よろしくお願いします。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

RSSフィード

QRコード

QRコード

携帯電話でご利用ください